12月にぴったりな「押し絵」をご紹介!
作品レシピ
2021年12月27日

12月にぴったりな「押し絵」をご紹介!

お気に入りに追加

2021年最後の締めくくりに、布をくるんで組み合わせて色紙に貼る作業で可愛らしい「押し絵」を作りませんか? 

 

サンタのもの以外にも色々な種類があるので、ぜひ作ってみてくださいね! 

ジャンル:
ペーパー
クラフトペーパー クラフト

目次

  1. 1.材料・道具
  2. 2.作り方
  3. 3.まとめ

1.材料・道具

・豆ごよみシリーズ

mame02

- 布13枚
- 部品シート(両面シート)
- ウレタン付きボール紙
- 型抜き部品
- 説明書
- マット
- 色紙
- ボンドタッチ・目打ち・ハサミ
- 木工用ボンド

2.作り方

・部品シートを点線で切り離し、指定の布の裏に貼ります。
ウレタン付きボール紙に記号と斜線を鉛筆等で書き写し、各部品をはずし裏紙をはがし同じく指定の布の裏に貼ります。

mame7

・布を5ミリほど大きく切り離し、のりしろ部分にボンドを少量つけ、斜線部分以外をくるんでいきます。

mame6

・すべてくるみ終わったら、説明書の「実物大図」にあてながら組み合わせ、説明の通りに番号順にボンドで組み合わせます。

mame5

・各部品を色紙に仮置きして位置を確認し、説明書の「仕上げ」の番号順に色紙にボンドで貼り完成です。
※別売りで、「豆ごよみ用色紙掛」に飾ることも出来ます。

mame1

3.まとめ

出来上がりの色紙サイズは縦10×横10センチで、くるむパーツも少ないので押し絵が初めてでもチャレンジしやすいです。

同梱されている説明書を見ながらだととっても簡単に作れるので、手芸が初めての方や親子でも楽しく作ることができます。

ぜひトライしてみてくださいね。

この記事で紹介したアイテム

前の記事をみる次の記事をみる
メルルメルル
一般社団法人さくら手工芸文化協会・認定手工芸講師。 作る楽しさ、喜び、感動、笑顔、癒しをモットーに ...
前の記事をみる次の記事をみる