[2022年]年越しの飾り付けにおすすめ!簡単なセットで素敵な年越しをしませんか?
作品レシピ
2021年11月30日

[2022年]年越しの飾り付けにおすすめ!簡単なセットで素敵な年越しをしませんか?

お気に入りに追加

もうすぐ年の瀬。 

お正月の準備もしたいけど、師走でバタバタでなかなか準備ができない! 

 

そんな時にもおすすめなのが、らくらく型抜きアート「初春虎」。 

土台にパーツを貼り、型抜き済のシートを貼り合わせるだけで、簡単に、そして日本らしい装いの可愛い飾りが出来上がります。 

 

ジャンル:
ペーパー
クラフトペーパー クラフト

目次

  1. 1.材料・道具
  2. 2.作り方
  3. 3.まとめ

1.材料・道具

初春寅01

・らくらく型抜きアート「初春寅」キット

※画像右上から
- 布5枚
- 部品シール
- 小物
- ハサミ・目打ち・ボンドタッチ
- スタンド
- 土台
- 布用型紙
- 型抜き済シート

2.作り方

・布用型紙を点線ではがし、布の裏面に貼ります。

初春寅02

・実線で各パーツを切ります。

image9

・土台の同じ番号の上に各パーツと四角型パーツをボンドで貼ります。

初春寅03

・型抜き済シートの裏面(つるつるした面)全面にボンドをつけ、土台を貼り合わせます。
※ボンドのつけすぎに注意してください。
※型抜き済シートがほつれている場合はボンドでほつれ止めします。
※型抜き済シートを貼り合わせる時は下のフチを合わせます。

初春寅04

・小物をボンドで、部品シールは台紙からはがして、それぞれ貼ります。
※小物は(雲→笹→敷物→胸の毛)、部品シールは(耳→頭模様→鼻周り→鼻→顔模様→目玉)の順に貼っていきます。

初春寅05

・本などでしっかり重しをしながら全体をしっかり押さえ、乾かした後、スタンドをボンドでつけます。

初春寅06

※スタンドの点線に沿って、折り目をつけたあとでつけるようにしましょう!

・完成

3.まとめ

パーツを細かく切る必要もなく、簡単に作れるこのセット。

とっても簡単に作れるので、手芸が初めての方や親子でも楽しく作ることができます。

もうすぐ迎える2022年。可愛いこのセットでいい年越しを迎えませんか?

この記事で紹介したアイテム

前の記事をみる次の記事をみる
メルルメルル
一般社団法人さくら手工芸文化協会・認定手工芸講師。 作る楽しさ、喜び、感動、笑顔、癒しをモットーに ...
前の記事をみる次の記事をみる