シリコンモールドを使ったレジンアクセサリーの作り方
作品レシピ
2020年05月02日

シリコンモールドを使ったレジンアクセサリーの作り方

お気に入りに追加

レジンとは、英語で「樹脂」のことを言います。  

レジンには様々な種類がありますが、今回使用するのはUVレジンとよばれるアイテムです。レジンは手芸店やクラフト用品店、100円ショップなどで簡単に手に入り、気軽に作ることができます。 

今回は、UVレジンアクセサリー作りに必要な材料や、レジンアクセサリーを作ってみたい、けど難しそう・・・という方に向けて、ドライフラワーを使った簡単なパーツ作りをご紹介いたします。 

ジャンル:
レジンレジン

目次

  1. 1.材料
  2. 2.シリコンモールドにレジンを少量入れる
  3. 3.ヒートツールで気泡を消す
  4. 4.一面に薄くのばす
  5. 5.硬化させる
  6. 6.レジンを入れ、花材、パール、金箔ホログラムを散らす
  7. 7.ヒートツールで気泡を消す
  8. 8.硬化する
  9. 9.モールドから取り出し、裏面を硬化する
  10. 10.ヒートツールとは
  11. 11.まとめ

1.材料

https://static.croccha.com/contentful/5dYQZgBl3abTCzECCTjMaV.jpg


・UVレジン液
・シリコンモールド(シリコン型、モールドなど色々な言い方があります。)
・UVライト(自然光でも固まりますが、非常に時間がかかります。UVライト(UVレジンランプ・紫外線照射器)を使えば、短時間でUVレジン液を固めることができます。)
・調色スティック(またはピンセット、竹串や爪楊枝等、先のとがったもの)
・ドライフラワー
・入れたいパールや金箔等
・ヒートツール(気泡を消すときに使用します。)

https://static.croccha.com/contentful/6jBdznUDkenZo9wRFzt18D.jpg
https://static.croccha.com/contentful/1vixynYpGeww4cpopU9PG1.jpg

ヒートツールについては最後にご紹介しますね!

2.シリコンモールドにレジンを少量入れる

https://static.croccha.com/contentful/6Sj0y1WI3FrFj60lQeefBR.jpg

シリコンモールドはきれいに掃除し、ほこりなどがないようにしましょう。

3.ヒートツールで気泡を消す

https://static.croccha.com/contentful/4JguaNp0GbzQPeREvG0wbx.jpg

ヒートツールで気泡が消えますので、ゆっくりと熱を当てましょう。
ヒートツールがなければ、先のとがったもので気泡をつぶしましょう。

4.一面に薄くのばす

https://static.croccha.com/contentful/35XPPJW32ARpVyvyBGvfIC.jpg

シリコンモールドの底に薄くレジン液をのばします。

5.硬化させる

https://static.croccha.com/contentful/3MpEpAiWoc2zPTUroGi13t.jpg

UVライトを照射して、レジンを硬化します。
硬化時間はレジンやライトの強さによって変わりますので、それぞれ説明書を読んでくださいね。

6.レジンを入れ、花材、パール、金箔ホログラムを散らす

https://static.croccha.com/contentful/5Cr8mwvt1A90kCMB7WVIWN.jpg

ピンセットや調色スティック等を使って、お花を配置します。
レジン液に直接触れないようにしてくださいね。

お好きな花材を散らします。
ここでは
・パール
・カスミソウ(ゴールド)
・花
・金箔ホログラム
・ドライフラワーアジサイ(ピンク)

を入れています。

7.ヒートツールで気泡を消す

https://static.croccha.com/contentful/7B24FAagee7h2tuhWAeqTd.jpg

ここでも気泡を消す作業を行います。
ヒートツールがなければ、先のとがったもので気泡をつついて消していくようにします。

8.硬化する

https://static.croccha.com/contentful/5Gm48l0beEfuUXyuvQ6qqu.jpg

ここでは少し長めに硬化しておきましょう。
表面が完全に硬くなっていても、側面がまだ硬化していない場合もあります。

花材の陰になって、光が当たらない部分もあるので、お手持ちのレジン液指定の硬化時間より1~2分多めに硬化させると失敗も少ないです。

9.モールドから取り出し、裏面を硬化する

両面硬化したら、完成です!
ここまでの作業は1時間ほどです。

https://static.croccha.com/contentful/1zI2T3ypJebcF5THugS83I.jpg

これでレジンのパーツができました!
ここからは様々なアレンジをしていきましょう!

https://static.croccha.com/contentful/6i3cZg5ua8EBBNQ5hIiWdt.jpg

ヘアゴムに接着したり・・・

https://static.croccha.com/contentful/3cPM4CImHULx8MBpz2knu2.jpg

ヘアピンに接着したり・・・

https://static.croccha.com/contentful/2v9Z4KSJddJ8RtoYpRTGaI.jpg

ピンバイス(ピンドリル)で穴をあけてヒートンを差し込み、キーホルダーやピアス・イヤリングにすることもできますよ!

10.ヒートツールとは

ヒートツールとは、250℃の熱風で風量が少なく、狙ったところだけを効率良く熱することができるアイテムです。記事の中では「マービー エンボスヒーター 3000N エンボッシングヒートツール」を使用しています。

https://static.croccha.com/contentful/6jBdznUDkenZo9wRFzt18D.jpg

11.まとめ

ドライフラワーは一つ一つ表情が違うので、オリジナルアイテムができます。
レジンを使えばお好きなお花や形のものが簡単にできちゃいますよ♪

また、必要なパーツが揃ったキットも販売されています。
シリコン型や飾り用のパーツなどもいくつか入っていて、キットならすぐに始められますのでぜひチャレンジしてみてください。

前の記事をみる次の記事をみる
croccha公式アカウントcroccha公式アカウント
croccha運営チームのアカウントです。 大切なお知らせや、ハンドメイドに役立つ情報を発信していき...
前の記事をみる次の記事をみる