タッセルでお正月のしめ縄を作ろう!
作品レシピ
2020年11月30日

タッセルでお正月のしめ縄を作ろう!

お気に入りに追加

しめ縄には神様がとまる場所を表し、神様がいらっしゃる場所に飾ると良いとされています。 

神様がいらっしゃる神棚のあるお部屋に飾るといいです。 

また門(玄関)に飾ると家に入ってこようとする災難を防いで下さると言われています。 

他にも台所やリビングに飾っても良いです。 

 

長生きすると言われている長寿のシンボル「鶴」の飾りを今回のキットに使用しています。 

おじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼントに喜ばれます。 

 

枯れないアーティフィッシャルフラワー(造花)を使っているので、お正月まで美しくお部屋を飾っていただけます。ぜひ今年のしめ縄飾りは手作りで想いを込めてください! 

 

ジャンル:
フラワークラフトフラワークラフト

目次

  1. 1.材料・道具
  2. 2.作り方

1.材料・道具

shimenawa 1

・タッセルで作るしめ縄 お正月飾りキット
(上記の材料が全部セットになっております)
・グルーガン(強力ボンド)
・ニッパーまたはアーティフィッシャルフラワーカッター

※キットに含まれているもの
タッセルワイヤー 1つ
リカルドダリア 1つ
ウォームカラーマム 1つ
グレイスマムピック 1つ
ミニハス 1つ
金糸模様入サテンピック 1つ
流星白鶴 1つ
ワイヤー

※お好みでリボンがあればご用意ください。
エレガントになります。

2.作り方

ワイヤーでタッセルを束ねます。
余分なワイヤーはニッパーでカットしてください。

shimenawa2

長い茎は切り落としておきます。
アーティフィシャルカッターがあると便利です。

shimenawa3

リカルドダリア、ウォームカラーマム、グレイスマムピックを
ブーケに束ねてワイヤーで留めます。
※リボンをご用意いただいた方はワイヤー部分を隠すようにリボンで結びます。

shimenawa4

余分なワイヤーをカットします。

shimenawa5

ワイヤーで束ねたブーケとタッセルを留めます。
この時お花の位置を確認しながら留めてください。
赤色のお花が上でもピンク色のお花が上でもどちらでもかわいくなります。
はみ出た茎はカットしておきます。

shimenawa6

金糸模様入サテンピックのピック部分は指す部分を残し、
短めにカットしておきます。 グルーをのせます。

shimenawa7

隙間部分に差し込みます。

shimenawa8

もう一つも同様にグルーを付けて差し込みます。

shimenawa9

ミニハスも同様にグルーで留めます。

shimenawa10
shimenawa11

流星白鶴にグルーを付けてタッセルに付けて完成です。

shimenawa12
shimenawa13

完成です。

shimenawa14

リボンでアレンジしてより華やかにしても!

shimenawa 15

素敵なしめ縄で良いお正月をお迎えください!

記事、作品制作:croccha
アレンジレシピ提案:東京堂

この記事で紹介したアイテム

前の記事をみる次の記事をみる
croccha.magcroccha.mag
crocchaマガジン運営チームです。ハンドメイドが楽しくなる記事や、材料や基礎知識など皆さんの知り...
前の記事をみる次の記事をみる