夏を楽しむアジサイのレジンピアスの作り方
作品レシピ
2020年06月07日

夏を楽しむアジサイのレジンピアスの作り方

お気に入りに追加

梅雨に綺麗に咲くアジサイ。ジトジトしたちょっと憂鬱な気分も、綺麗なお花に癒されます。 

 

そんなアジサイですが、プリザーブドフラワーとして様々な色に加工され、ハンドメイドの材料としても親しまれるようになりました。加工されたといっても本物のお花なので、リアルな美しさをそのまま表現できます。 

 

中でも、強度がでてアクセサリーにもおすすめなのが、お花のレジンコーティングです。レジンで加工することで、プリザーブドフラワーの良さを活かしながらお花そのものを楽しむことができ、瑞々しい雰囲気が楽しめます。コーティングしてつなげることもできるので、花びらのとれたお花なども活かせるのではないでしょうか。ここでは、アジサイのピアスを作りながら、お花をレジンでコーティングする方法をご紹介します。 

ジャンル:
レジンレジン

目次

  1. 1.材料・道具
  2. 2.作り方
  3. 3.まとめ

1.材料・道具

https://static.croccha.com/contentful/59sYbrmlMx6TcNv0V0apWF.jpg

・シリコンマット

・UV/LEDレジン液

・UV/LEDライト

・調色カップ

・調色シリコンスティック

https://static.croccha.com/contentful/29HMo9osU5kBCE5CyDyffQ.jpg

・アジサイ(プリザーブドフラワー)

・パールやブリオンなど

・ピアス(カン付き)

https://static.croccha.com/contentful/281rKXAgyvPsJ3LTvyiOvK.jpg

・ペンチ
・丸やっとこ

2.作り方

レジンを塗る前にお花の組み合わせを考えます。

https://static.croccha.com/contentful/5cqgPQQ41ktDfjgF3zpUBF.jpg

今回は2枚のお花を重ねるので、お花をくっつけておきます。

下にするアジサイの真ん中にレジンを塗ります。

https://static.croccha.com/contentful/5LnC9hFe2Oy29TfwdnRPy5.jpg

その上に、もう一枚を重ねます。

UVライトにあてて固めて固定します。

https://static.croccha.com/contentful/1JyLuk5o6Mxx81qg5Cu1yb.jpg

シリコンマットにアジサイの裏面を上にしてにのせます。

https://static.croccha.com/contentful/3YCKp223gr2njXHCCeHDaV.jpg

シリコン筆ですこしずつレジン液を伸ばすように塗っていきます。

https://static.croccha.com/contentful/5uKJufnQgS3wyalnkO76Ly.jpg

UVライトで照射して、固めます。

少しずつ、塗ってはUVライトで照射して固めるを繰り返します。
裏がだいたいコーティング出来たら、表面も同じように繰り返します。

https://static.croccha.com/contentful/71hZAhgWLYJlpq3puxrgjh.jpg
https://static.croccha.com/contentful/7IbNCjybZwQPxhWdVJrJOB.jpg

必要なアジサイの数だけ同じことをくりかえしました。
真ん中にレジン液を少量落とします。

https://static.croccha.com/contentful/2UW53rWVqhNoFwPnqP0dU2.jpg

パールやブリオンをのせて固めます。

https://static.croccha.com/contentful/21qJD5FCirSIpWhi48XZBD.jpg

ピアスをつけます。
裏面にレジン液を流します。(強力接着剤で付けてもOK!)

https://static.croccha.com/contentful/6KGHffuW4cCMP381k8TvSk.jpg

裏面にピアスやノンホールピアスなどを貼り付けて、UVライトで固めます。

https://static.croccha.com/contentful/62VxgGIGZs205W1KWsZd7B.jpg

ここからは、カンにパールを付けて、組み合わせる方法をご紹介します。

パールにTピンを通します。

https://static.croccha.com/contentful/2GaxsdcMEwtDmbsmFYpw7Q.jpg

パールの上の部分のピンを90度曲げます。

https://static.croccha.com/contentful/6GQoNTHm41M8vmGqnejH2F.jpg

6~7mm残してカットします。

https://static.croccha.com/contentful/7ALuYI3VQN0IssFDQHkQDv.jpg

丸やっとこを使って、ピンをくるっと丸めます。

https://static.croccha.com/contentful/2tUZexG83LSKkPzGeunSgo.jpg
https://static.croccha.com/contentful/4fO3Y7PLgDMXyWU0FB5FpO.jpg

丸カンを間に挟んでカンに取り付けます。

https://static.croccha.com/contentful/1VRnXmFlHcvWfr8JsYeDU.jpg
https://static.croccha.com/contentful/01iOdivLnhzFXknFYUWjj8.jpg

完成です。

3.まとめ

プリザーブドフラワーに加工されたアジサイは、お水をやらなくても長持ちする反面、とても繊細なので、強度を増すのにレジンがとてもいい仕事をしてくれます。ただし、レジンが薄すぎるとすぐに割れることもあります。また、お花を強くつまんでピアスのつけ外しをしないように注意してください。

お花の数を変えたり、ならべ方や組み合わせ方に工夫をすれば、ヘアゴムやバレッタにもアレンジできます。本物のお花を活かした綺麗なアクセサリーを、ぜひ一度作ってみてください。

この記事で紹介したアイテム

前の記事をみる次の記事をみる
kaho15kaho15
レジンが好きな働く主婦です(*^_^*) 特にアクセサリーが好きで、ピアスイアリングパーツを中心に大...
前の記事をみる次の記事をみる