簡単!木製クリスマスモビールの作り方
作品レシピ
2020年12月11日

簡単!木製クリスマスモビールの作り方

お気に入りに追加

そろそろ、クリスマス用の飾りをされる方も多いのではないでしょうか?我が家は昔、大きなツリーを飾っていましたが、子供が増えて大きくなるにつれて飾るスペースもなくなってきたので、数年前からコンパクトなものを飾るようになり、毎年壁飾りやアドベントカレンダーなどさまざまなアイテムをこどもと作って楽しんでいます。 

 

そして、今年は木製のモビールにチャレンジ。モビールは、天井や壁につるすので、飾る場所にも困りません。今回は、シンプルに市販の木製オーナメントを枝につるして、ナチュラルな雰囲気のモビールに仕上げています。さまざまなスタイルのインテリアに合わせやすく、簡単でおすすめですよ。 

 

今回、材料のひとつに木の枝を使用していますが、枝の持ち帰りには少し注意点もあり、公園などによっては、枝等の持ち帰りが禁止されている場所もあります。わからない場合は、問い合わせると安心ですね。ただし、木から折って持ち帰らないようにしてください。今回は、娘の幼稚園に落ちていた枝を許可をもらって頂いてきました。もちろん自宅の木の枝なら問題ありませんが、手に入らない場合は300円程度で販売されていますよ。 

 

ジャンル:
DIYDIY

目次

  1. 1.材料・道具
  2. 2.作り方
  3. 3.まとめ
  4. 4.参考になる投稿

1.材料・道具

kiji195 01

・木の枝

(長い場合は、のこぎりでお好みの長さにカットしておいてください。)

kiji195 02

・木製オーナメント

・テグス

・サンドペーパー

kiji195 03

・毛糸や麻ひも

・ボンド(なくてもOK)

・はさみ

kiji195 04

・ピンバイス

2.作り方


枝は端と表面にやすりをかけておきます。

kiji195 05

壁や天井につるす紐(毛糸や麻ひもなど)を両サイド2ヶ所、枝に結びつけます。
丸結びを3~4回して、しっかりと結んでおいてください。余分な部分は、ハサミでカットします。

kiji195 06

動くのが気になる場合は、ボンドで紐と枝を固定してください。

kiji195 07

この工程は、最後でも大丈夫です。


吊るしたいイメージを考えます。

kiji195 08

オーナメントとオーナメントをつなげる場合は、穴が足りないので、ピンバイスで穴を開けます。

kiji195 09

今回使用した木製オーナメントは非常に薄いので、ピンバイスで簡単に穴が開きますが、厚みにあるものは電動ドリルなどを使用して穴をあけたり、ヒートンを取り付けたりしてください。

テグスを使って、枝にオーナメントを取り付けます。テグスはほどけやすいので、しっかりと3~4回丸結びしてください。麻ひもなどでもOK!長さはお好みで調節してください。

kiji195 10

余分な部分は、ハサミでカットします。

オーナメントとオーナメントもテグスでつなげます。

kiji195 11

お好みのデザインになるようにつなげたら完成です。
バランスが悪い場合は、枝に結び付けているテグスを左右に移動させて、バランスをとってください。

壁や天井に吊るして、楽しんでください。

kiji195 13

3.まとめ


つなげるだけで本当に簡単に完成しました。今回はテグスを使って吊るしましたが、麻ひもや糸、リボンなどもおすすめです。木製のオーナメントは絵の具やペンで色をつけても楽しいですよ。

また、ゆれると木と木がぶつかって、カラカラと可愛い音を奏でてくれます。吊るすものを変えれば、年中楽しめるモビール。ぜひ一度、作ってみてください。

4.参考になる投稿

この記事で紹介したアイテム

前の記事をみる次の記事をみる
prako03prako03
プラ板・パーツ・スエードコード・リバティ・引き揃え糸などの雑貨やアクセサリー作っています。 粘土やD...
前の記事をみる次の記事をみる