スタンプと色鉛筆で作る、クラフトカラーのクリスマスカード
作品レシピ
2021年11月28日

スタンプと色鉛筆で作る、クラフトカラーのクリスマスカード

お気に入りに追加

色ぬりには水彩絵具やマーカーを使うことが多いですが、数年前クリスマスの頃に色鉛筆を使ったカード作りに夢中になりました。クラフトカラーの台紙と白のピグメントインクとの相性が大変よく、色鉛筆ならではのマットな質感がとても気に入って何枚もカードを作ったものでした。 

 

色鉛筆は画材のひとつとしてアーティストの方々にも使われますが、私はグラデーションもブレンディングも考えず、ただ塗りつぶつだけ!なんのテクニックも要らず、子どもの頃のお絵かきと変わらない使い方ですので、どなたにも簡単にカードが完成させられます。 

 

ちょっとしたコツとともに作り方をご紹介いたします。 

ジャンル:
ペーパー
クラフトペーパー クラフト

目次

  1. 1.材料と道具
  2. 2.作り方
  3. 3.まとめ

1.材料と道具

pencils supplies

・アウトラインのスタンプ
・ミスティ(大きいスタンプの場合)またはアクリルブロック
・クラフトカラーの2つ折りカード
・白のピグメントインク
・色鉛筆
・鉛筆削り
・白のジェルペン
・リボン

2.作り方

インクのつく凸面が広いソリッドタイプではなく、このような輪郭のみのアウトラインデザインのスタンプが向いています。

pencils 01

スタンプが大きい場合は、ミスティ(スタンピングツール)を使うとうまく行きます。

pencils 02

クラフトカラーの2つ折りのカード(作り方はこちら)を用意します。1枚もののカードストックにデザインを入れてから、仕上げに2つ折りカードの表紙に貼り付けても良いでしょう。

pencils 03

ミスティの角に合わせ、2つ折りカードをベースに乗せます。カードの折り目は左側です。

pencils 04

カードの上にスタンプを配置します。

pencils 05

ミスティのふたを閉めて…

pencils 06

軽く押し付けると…

pencils 07

スタンプが貼り付きます。

pencils 06

インクは何色でも良いですが、ここではクラフトカラーと色鉛筆の質感に映える白のピグメントインクを選びました。

pencils 09

貼り付いたスタンプにインキングをします。

pencils 10

ふたを閉めて…

pencils 11

軽く押し付けてスタンプします。

pencils 12

もしもかすれている部分やインクのつけ残しがあれば…

pencils 13

再びインキングして繰り返します。

pencils 14

角さえピッタリ合わせれば…

pencils 15

何度繰り返してもずれません。

pencils 16

くっきりスタンプできました。ピグメントインクは乾きが遅いので、色ぬりは少し時間を置いてから始めると良いでしょう。

pencils 17

色鉛筆は、クリスマスカラーのレッド、グリーン、ゴールド。

pencils 18

葉っぱをグリーンで塗りつぶします。

pencils 19

ポップに仕上げるコツは、白のインクでスタンプした輪郭の上を塗らないこと。白のラインを白のままにすることで、より鮮やかでシャープな印象に仕上がります。先に尖った色鉛筆の先で輪郭の内側ぎりぎりをなぞり…

pencils 20

中を埋めるように進めていくとうまく行きます。

pencils 21

色鉛筆の先が丸くなってくるとディテールが表現しにくくなるので、削りながら作業していくと良いでしょう。

pencils 22

グリーンで葉っぱを埋めたら…

pencils 23

鳥さんと木の実をレッドで塗ります。

pencils 24

白のラインを残すのが難しい細かいデザインも、鉛筆を削りながら根気強く。唯一のコツです。

pencils 25

うっかり白のラインや点の上まで色をつけてしまったら…

pencils 26

ジェルインクのペンが救世主。

pencils 27

不透明なインクを乗せることで、カモフラージュが可能です。

pencils 28

スパークルにはゴールドを入れましょう。

pencils 29

カード本体はこれで完成です。お好みで、リボンを結んで仕上げましょう。

pencils 30

カードの折り目にリボンを結びたい時は、角を使うとスムーズです。

pencils 31

角で蝶結びにして…

pencils 32

スライドさせて好みの位置に移動させます。

pencils 33

形を整えて余分をカットすれば…

pencils 34

クリスマスカードの出来上がりです。

pencils 35

3.まとめ

私には珍しい、色鉛筆をフィーチャーしたカード作りをご紹介いたしました。白のペーパーではなく、あえてクラフトカラーの台紙を選ぶことで、色鉛筆のマット感を強調しています。

複数の同系色でグラデーションを表現するようなアーティスティックな使い方はテクニックが要りますし、時間もかかるので、さっと作ってさっと送りたいあくまでもカードメーカーの私には塗りつぶすだけのこの方法が一番。インクでスタンプしたアウトラインに重ならないようにすることだけがシャープでポップな印象に仕上げるコツです。

あえてシンプル仕上げにするつもりでしたが、ミュートカラーのオーガンジーリボンを合わせてみたら雰囲気がピッタリだったので、蝶結びにして加えました。カードの折り目にリボンを結ぶ時は、角を使います。角で蝶結びにし、結び目を押さえてスライドさせて希望の位置に持ってくることで、リボンのたるみが防げます。

クリスマスカード作り、進んでいますか?ぜひご自宅にある色鉛筆を取り入れてみてください。

この記事で紹介したアイテム

前の記事をみる次の記事をみる
marikobrownmarikobrown
編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在...
前の記事をみる次の記事をみる