ハンドメイド専用のSNSアプリ・croccha(クロッチャ)
ログイン会員登録

「カード」のマガジン一覧

  • 簡単!サークルパンチのスイカの作り方・ハートのパンチでしずくを作る方法
    簡単!サークルパンチのスイカの作り方・ハートのパンチでしずくを作る方法
    毎月楽しみな「作家のためのレジン」のパッケージデザイン。新作は、スイカとキウイです。どちらも可愛いけれど、個人的には真っ赤な果肉とクールな緑色の皮のコントラストが夏らしいスイカに軍配!その姿を見ていたら、ハンドメイドに取り入れたくなってしまいました。 去年に続き、今年もスイカの当たり年。今シーズン、すでに7、8回買っていますが、どれも甘くてシャキシャキでとっても美味しいんです。アルバムに入れて記録したいと思っているので、ページの飾りになるペーパーパーツを作ることにいたしました。 使うのは、サークルパンチとホールパンチ。ペーパークラフトの基本のツールのみで作れるレシピです。よりそれらしいスイカの種が作れる、ハートをしずくの形に変身させる方法もご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • レイヤーダイが楽しい!重ねて作る海の景色と海の仲間たちの爽やか暑中お見舞いカード
    レイヤーダイが楽しい!重ねて作る海の景色と海の仲間たちの爽やか暑中お見舞いカード
    今年は全国的に梅雨明けも早く、すでに暑い日が続いていますね。夏のペーパークラフトの代表格、暑中お見舞いと残暑見舞いカード作りの季節が始まっています!ルッキンググラスシリーズという3つのパーツを重ねて使うダイがおもしろそうだったので、海の風景をメインに使用した夏のごあいさつのカードを作ってみました。 このシリーズは数種類発売されていますが、今回使用したのはUNDERWATER REEFという海の中の景色が簡単に作れるセットです。ルッキンググラスのダイで作った景色のフレームに可愛らしい海の仲間たちを合わせました。 作る方も受け取られる方も気持ちが爽やかになるような、涼しげなマリンテーマのカードの作り方をご紹介いたします。
    Runaji
    Runaji
    紙モノ大好き❤ カードやノートなど日常で使えるものを製作しています🎶 同じ名前でインスタも投稿しています😋
  • 夏到来!海がテーマのハンドメイド!アイデア10選
    夏到来!海がテーマのハンドメイド!アイデア10選
    夏!海水浴の季節の到来です!砂浜を歩いたり、浮き輪をつけてぷかぷかと波に揺られたり、水中メガネでおさかなを観察したり、ボートで少し沖へ出たり… 夏の楽しみ方はいろいろですが、ハンドメイドに取り入れて夏そのものの雰囲気を楽しむのもいいですよね。 そこで、海がテーマのハンドメイド作品を集めてみました。 貝殻や砂、シーグラスなど実際に海から持ってきたアイテムを材料として取り入れるアイデアから、カニさんやクジラさんなど海の仲間たちのデザインのツールを用いた作品まで、今の季節のハンドメイドにぴったりのアイデアがいっぱい!アクセサリーやインテリアなどジャンルもいろいろですので、きっとチャレンジしてみたい作品が見つかります。 海テーマのハンドメイドアイデア10選のご紹介です。
    croccha.mag
    croccha.mag
    crocchaマガジン運営チームです。ハンドメイドが楽しくなる記事や、材料や基礎知識など皆さんの知りたい情報をお伝えしていきます。
  • 折り目をつけるだけじゃない!スコアリングボードでエンボス模様を入れる方法
    折り目をつけるだけじゃない!スコアリングボードでエンボス模様を入れる方法
    厚手のペーパーにシワを入れることなくきれいな折り目をつけるためツール、スコアリングボード。基本作業の「切る」、「折る」、「貼る」のうちの「折る」を担うペーパークラフトの基本の道具です。なくても紙は折れるけれど、あったほうが断然カードメイキングがよりスムーズに、より楽しくなります。 ペーパーに折り目をつける地味で実用的な道具ではありますが、実は装飾的な使い方もできるんです。ボードに乗せてスタイラスですじを付けて入れるスコアラインは、エンボス加工と一緒です。つまり、凸凹模様が入れられるのです。 スコアリングボードとスタイラスを用いて無地のペーパーに凸凹模様のフレーミングをしたりストライプや格子模様を入れる方法をご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 左右対称のV字カットが毎回完璧に!バナーパンチの使い方
    左右対称のV字カットが毎回完璧に!バナーパンチの使い方
    ペーパークラフトをしていると何気に需要が高いのが、リボンやペーパーの帯の先をV字にカットして作るバナーです。フレーズをスタンプしてカードを仕上げたり、スクラップブッキングのタイトルのラベルにしたり、また、ギフトタグの裾をカットしたりと、リボン風にペーパーをカットすることはしょっちゅうです。 サテンやコットンのリボンなら真ん中で縦に折って2枚重ねにして切ることが可能ですが、一度付いた折り目は消えないペーパーだとそうはいきません。片側の角からハサミを入れて真ん中で止め、反対の角から再度カットを入れてV字にすることになります。 単純作業に見えるけれど実はこれがなかなか難しくって、毎回失敗とまでは言わないけれど不満が残る出来栄えに。最初の切り込みが深すぎて中央が合わなかったり、揃えたつもりのハサミの角度が違っていたりと、左右対称になるのはごく稀です。 そこで道具に頼ってみることにしました。バナーパンチの使い方です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • レイヤーダイを楽しもう!ひまわりとミツバチの夏色ごあいさつカードの作り方
    レイヤーダイを楽しもう!ひまわりとミツバチの夏色ごあいさつカードの作り方
    3枚のペーパーパーツを重ねて楽しむルッキンググラスダイのシリーズがとても気に入ったので、大胆なひまわりとミツバチの夏物でカジュアルなごあいさつのカードを作りました。 カラーペーパーではなく、白のミックスメディア用ペーパーでカットしてインクで着彩。ブレンダーブラシ、ディテールブレンディングツール、そしてブラシ式のマーカーを使い分けることでよりビビッドでより奥行きのあるデザインになりました。 ひまわりとミツバチの夏色ごあいさつカードの作り方です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • レイヤーダイで作るトリフォールド(巻き3つ折り)のバースデーカード
    レイヤーダイで作るトリフォールド(巻き3つ折り)のバースデーカード
    アメリカのヒーローアーツ社から昨年発売されたルッキンググラス(Looking Glass)は、カットしたピースを重ねてひとつのイメージを作る新しいダイのセット。あっという間に人気シリーズになり、今年の春のカタログにも新作がたくさん載っています。 カードの表紙に重ねて貼り付けてもいいけれど、本体をパンフレットのようにトリフォールド(巻き3つ折り)にしてレイヤーを強調してみました。仕掛けカードとまでは行かないけれど、受け取ったら開くのが楽しみなデザイン。 凝ろうと思えばいくらでも飾れるけれど、ここではプロセスを極力減らし、カラーペーパーを使ってシンプルに仕上げています。トリフォールドカードの作り方です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • テンプレートで一気に大量生産!スタンピングツールでレイヤースタンプをきれいに重ねる方法
    テンプレートで一気に大量生産!スタンピングツールでレイヤースタンプをきれいに重ねる方法
    数回スタンプを重ねることでディテールを出し、よりリアルなイメージが作り出せるレイヤースタンプ。お花の影やフルーツの艶、動物の毛並みなどを写実的に表現できるので、カードメイキングでは人気のタイプのスタンプセットです。 アクリルブロックもクリアスタンプも透明なのでピースを重ねるのは比較的簡単ではありますが、やはり手作業なのでちょっと気を抜くとずれが生じてしまうことがあります。 ここではコーディネートダイでテンプレートを作り、スタンピングツールにセッティングして時間短縮と大量生産を図る方法をご紹介いたします。最初の準備を丁寧にすれば、あとは機械的にどんどんスタンプするだけ!とっておきの方法です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ペーパークラフトの基本ツール、「折る道具」スコアリングボードの使い方
    ペーパークラフトの基本ツール、「折る道具」スコアリングボードの使い方
    ペーパークラフトの基本作業は、切る、折る、そして貼る。カードメイキングもスクラップブッキングも、この3つの作業の繰り返しと言っても良いくらいです。ここでは「折る」にスポットライトを当ててみましょう。 紙を2つに折ってカード状にするだけの単純作業も、スコアリングボードがあればスイスイ、そして仕上がりのきれいさも一目瞭然。ペーパークラフトの基本の道具、スコアリングボードの使い方をご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • スタンプの基本テクニック:トーンオントーン(tone on tone)スタンピング
    スタンプの基本テクニック:トーンオントーン(tone on tone)スタンピング
    トーンオントーン(tone on tone)という言葉を耳にされたことはありますでしょうか。ファッションやアート、インテリアコーディネートなどに使われる配色方法のひとつで、同じ色相のカラーに明暗や濃淡で変化をつけるコンセプトを指しています。 トーンオントーンはペーパークラフト用語でもあります。スタンプに限定して定義すると、単純に「カラーペーパーに同系色のインクを使ってスタンプをする」というのがトーンオントーンテクニックに当たります。 白いペーパーにさまざまな色相のインクでスタンプするいつものカラフルなクラフトと違った、同系色でまとめるトーンオントーンスタンピング。派手さはないけれど、カードやアルバムページを作っていると「これこそ欲しい雰囲気」という場面が多々あります。 使う材料や道具は同じでも、ペーパーやインクの選び方にはまた別の注意やコツが必要です。アルバムページの土台作りを例に取り、スタンプの基礎テクニックのひとつであるトーンオントーンスタンピングについてご説明いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 幅広リボンとパターンペーパーの母の日カードの作り方
    幅広リボンとパターンペーパーの母の日カードの作り方
    もうすぐ母の日ですね。海外に暮らす私は日本のデリバリーサービスを使ってお花やプレゼントを届けますが、カードは毎年アメリカから送ります。母の日は私と同じくらいカード作りが好きな夫に先を越されてしまうことが多いので、今年は早めに作る作戦です! 先日パターンペーパーのケースを整理している時に母が好みそうな柄の端切れを見つけ、母の日カードにどうかしら?と取っておいたものを使いました。スタンプやダイでパターンからデザインするカード作りも楽しいですが、既成のマテリアルがピタッとマッチした時の満足感もまた良いものです。あまり大きいものは必要ないので、ラッピングペーパーの折り目のついていない部分を再利用されるのも名案です。 パターンペーパー、布製のリボン、そしてネスティングダイで作るフレーズラベルを重ねた、「がんばり過ぎないけれど完成度の高い」母の日カードの作り方です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ステンシルがますます楽しくなる、ミニブレンダーブラシの使い方
    ステンシルがますます楽しくなる、ミニブレンダーブラシの使い方
    カードメイキングの本場アメリカでは、まだまだステンシルブームが続いています。何枚も重ねてよりリアルで複雑なイメージを作り出すレイヤーステンシルなども増え、続いているというより人気上昇中と言ったほうが正しいかもしれません。 元々好きだった私も、ブレンダーブラシに出会って以来さらに頻繁にペーパークラフトに取り入れるようになりました。スポンジのアプリケーターでは届かない隙間にもブラシの細いブリストルでインクがつけられるため、より鮮明なイメージが表現できます。濃淡もつけやすいので、高いスキルを持っていなくてもニュアンスのあるステンシルが楽しめます。 私が愛用しているテイラードエクスプレションズ社のブレンダーブラシに、その後ミニサイズのセットが新登場。これは大は小を兼ねるタイプのツールかしらと購入を保留にしていましたが、レギュラーサイズのブラシを使用中に「もう少しヘッドが小さかったら」と思う場面が何度かあり、この度オーダーしたものが届きました。 ビッティー(bitty、「ちっちゃい」という意味)ブレンダーブラシのご紹介です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 大切な人に感謝を。ゴージャスなマスキングテープを使った母の日カードがベスト!
    大切な人に感謝を。ゴージャスなマスキングテープを使った母の日カードがベスト!
    母の日に普段はなかなか伝えにくいありがとうの気持ちを込めて、ThankYouカードを送ってみませんか? お花とベリーのゴージャスなマスキングテープを使うことで簡単にできるカードをご紹介します。 幅広のマスキングテープにかわいらしいお花のモチーフが最初から印刷されているので難しい色塗りやはさみでのカットもほぼ必要ありません。 フレーズを替えたら母の日だけではなくて、誕生日カードやお祝いのカードにもなるので色々な場面で活用してみてください。
    Runaji
    Runaji
    紙モノ大好き❤ カードやノートなど日常で使えるものを製作しています🎶 同じ名前でインスタも投稿しています😋
  • ネスティングダイのすすめ/フレーズラベルの作り方
    ネスティングダイのすすめ/フレーズラベルの作り方
    カード作りにダイカットマシンを取り入れて何年か経っても、「これって本当に必要かしら?」と疑問だったネスティングダイ。使ってみたら、「こんなに利用価値の高いものは他にない!」。すっかり大ファンになり、今では私のペーパークラフトになくてはならない存在です。 ネスティングダイとは、同じ形のサイズ違いのカッティングダイがセットになったもののことを指します。たとえば丸型なら、直径1インチ、1.25インチ、1.5インチ、1.75インチ、2インチ、2.25インチ…と、0.25インチ(約6mm)違いのサイズのダイがパッケージになっています。ネスティング(nesting)には、「入れ子になる」という意味があります。丸型のダイの内側にひとつ下のサイズのダイ、その中に次のサイズのダイ…と並ぶ様子が浮かぶことでしょう。 スタック(stack)という言葉を含んだり捩ったりした商品名を付けているブランドも多いようです。スタックは重ねるという意味なので、これも機能をよく表現しています。他には、インフィニティ(infinity)なんて呼ぶブランドも。無限、これもまた上手いネーミングですね。 ネスティングダイのメリットやカードデザインのアイデアをご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ペーパークラフトの基本ツール、ペーパートリマーの使い方、種類、選び方ガイド
    ペーパークラフトの基本ツール、ペーパートリマーの使い方、種類、選び方ガイド
    どんなに複雑で高度なテクニックに派生しようと、ペーパークラフトは紙を「切る」、「折る」、「貼る」の3つの基本作業の繰り返し。専門的なツールを用いる洗練されたカードメイキングの世界も、子どもの頃に親しんだ紙工作からそれほど遠いものではないと感じています。 今日はその基本作業のうちの、「紙を切る」にスポットライトを当ててみようと思います。ペーパートリマーの使い方と選び方のガイドです。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 切れ味の悪くなったペーパーパンチの研ぎ方
    切れ味の悪くなったペーパーパンチの研ぎ方
    アルバムページの飾りにしようと、しばらくしまい込みっぱなしになっていたハートのレースのパンチでボーダーをカットしました。大好きで一時期はしょっちゅうスクラップブッキングに使っていたこのボーダーパンチは、10年以上前に買ったもの。久しぶりにカットしてみたら、案の定、レバーがかなり重く、ペーパーの切り口の毛羽立ちも少し気になります。 圧をかけてカットするダイと違い、クラフトパンチはハサミのように刃と刃が擦れ合うため、使って行くうちに切れ味が悪くなります。これは品質などにはあまり関係なく、構造上仕方のないこと。よほどのお気に入りなら買い替えをすることもありますが、残念ながらこのデザインはすでに廃盤。とっておきのクラフトのために、大切に手入れをしながら騙し騙し愛用しているパンチがこの他にもいくつかあります。 買ったばかりの頃のようにサクサク切れなくなったパンチの刃は、どなたの家にも必ず常備されている身近なアイテムで簡単に研ぐことができます。やり方とコツをご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 夢色クラフト!ダイとスタンプのユニコーンカードの作り方
    夢色クラフト!ダイとスタンプのユニコーンカードの作り方
    細かいパーツを貼り重ねたり並べたり、スタンプを加えたり…と、ちまちました作業が満載のユニコーンのカード作り。極小のパーツがいっぱいのクラフトダイのセットと、レイヤーデザインや特殊なターンアバウトというピースを含んだコーディネートスタンプを使います。 指先では掴めないような小さなパーツもスムーズに扱えるとっても便利なクラフトツールのご紹介やきれいに仕上げるコツなどを交え、詳しい作り方をご説明いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • タータンチェックのバックグラウンドの作り方
    タータンチェックのバックグラウンドの作り方
    タータンチェック柄は、いつでも大歓迎!すでに何本か持っていましたが、昨年のクリスマスの自分用プレゼントにスコットランドのお店からウールのマフラーやストールを購入。絞り切れなくて、一気に4本も増やしてしまいました。 ペーパークラフトに取り入れるのも大好きです。でもスクラップブッキング向けのコレクションにタータンチェックのパターンペーパーが含まれていると、「いつかの特別な機会に」と使わずに大事にしまい込んでしまう癖があります。勿体無くて使えないのです。 もしも気軽に自作できるなら、どんどん作ってどんどん使いたい!スタンプやステンシルで作る場合はインクも選べるので、色も自由自在です。 2枚セットのステンシルを使ったタータンチェックパターンの背景の作り方をご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • エンボシングフォルダーの楽しみを最大限に!縦長デザインのフォルダーを横長に使う方法
    エンボシングフォルダーの楽しみを最大限に!縦長デザインのフォルダーを横長に使う方法
    正方形や不規則な寸法のものも稀にありますが、いわゆるグリーティングカードのスタンダードサイズは4.25x5.5インチ、または5.5x4.25インチ。縦長か横長の長方形です。カバーダイやエンボシングフォルダーもその寸法に合わせられています。 ドットやコンフェッティなどのデザインならば傾けても変わらないので縦横どちらにも使えますが、ハートやスターなどの向きのあるものはどうでしょうか。ハートは尖った先が下に向いていないと落ち着かないですよね。 新作リリースの際、同じデザインで縦と横の2バージョンを発売するブランドもあります。やはり需要があるのでしょう。でも実は、縦長デザインのエンボシングフォルダーで横長のカードに凸凹模様を入れる方法があるんです。つなぎ目もとっても自然になります。とっておきの技をお伝えいたしましょう。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • カバーダイとスタンプで作る、シンプル&クリーンなバレンタインカード
    カバーダイとスタンプで作る、シンプル&クリーンなバレンタインカード
    バレンタイン間近ですね。背景がほぼ一瞬で完成するカバーダイを使って、とってもシンプルかつメッセージがダイレクトに伝わるバレンタインカードを作りました。レッド&ホワイトのツートーンが潔い、大人可愛いカードです。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • クリングスタンプの使い方
    クリングスタンプの使い方
    スタンプを使ったクラフトを始めると、昔ながらの木製の持ち手のついたゴム(ラバー)のものと、アクリルブロックに貼り付けて使うフォトポリマー製のクリアスタンプに出会います。どちらにもメリットとデメリットがあり、好みも分かれることでしょう。 もうひとつ、クリングスタンプというカテゴリーがあります。これはラバースタンプとクリアスタンプのいいとこ取り!市場に出回っている割合はそれほど大きくありませんが、その扱いやすさを知ればファンになること間違いなし。私も大好きです。 ここではクリングスタンプの利点と使い方をご説明し、カードの作り方もご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • テーマカラーのペーパークラフトを楽しむ!ダブルカットダイの使い方
    テーマカラーのペーパークラフトを楽しむ!ダブルカットダイの使い方
    カードのフレーズやアルバムのタイトル作りにとても便利なアルファベットのダイ。さまざまなサイズやフォントのセットをたくさん揃えていますが、中でも気に入っているのがダブルカットできるタイプものもです。 1度のカットで2タイプのアルファベットが抜ける上、複数のペーパーをカットして組み合わせるとそれだけでテーマカラーが表現できるので、私のペーパークラフトには欠かせないアイテムです。 もうすぐ2月なので、バレンタインカラーのペーパーをカットしてシンプルなミニカードに仕立てました。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • パンチとリキッドパールのクリスマスツリーカードの作り方
    パンチとリキッドパールのクリスマスツリーカードの作り方
    ホリデークラフトに欠かせない、キラキラ、ピカピカ、ツヤツヤ素材。さまざまなタイプのものがありますが、ここで使うリキッドパールは中でもとっておきのアイテムです。 名前の通り、パール感のある液体(リキッド)状のペイントです。ペイントなのでもちろん筆に取ってカラーメディアとしても使えますが、乾くとカチカチになって本物のパールのようになることから、ペーパークラフターさんたちの間では立体エンベリッシュメントとして人気があります。 カードのメインモチーフとしてもツリー型のタグとしても毎年大活躍のパンチを使って土台を作り、リキッドパールのオーナメントを散りばめてクリスマスカードに仕上げます。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • シンプルスタンピングでノスタルジックな木版画風クリスマスカード作り
    シンプルスタンピングでノスタルジックな木版画風クリスマスカード作り
    数ある海外スタンプメーカーの中でも特に毎年クリスマスの新作リリースが楽しみなのが、ヒーローアーツ社。カタログのページをめくりながら「今年はどんなカードを作ろうかな?」とわくわくします。 愛らしくデフォルメされたサンタさんやどうぶつさんのデザイン、今風のモダンなイメージ、そして雪景色やポインセチアなど伝統的な定番モチーフと、求めているもののほとんどが見つかります。今年もいくつか選んで購入しました。 中でもとりわけ惹かれたのが、木版画のような印象の大判クリングスタンプ。小学生の頃から彫刻刀を使って木の板を削ることに親しんでいた日本人の私には、ノスタルジックな要素も感じられます。 あえてクリスマスカラーやキラキラのマテリアルを避け、黒のインクのみで仕上げた木版画風のクリスマスカードです。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。