大切なあの人にカードを手作りして気持ちを伝えましょう^^年賀状にも!
作品レシピ
2021年12月27日

大切なあの人にカードを手作りして気持ちを伝えましょう^^年賀状にも!

お気に入りに追加

なかなか会えない大切な人やいつもお世話になっている人に気持ちが暖かくなるカードを贈ってみてはいかがでしょうか。年賀状にも活用できます! 

 

今回は1回押すだけで簡単に可愛いペンギンさんたちが描かれたスタンプを使ったカードをご紹介します。 

ジャンル:
ペーパー
クラフトペーパー クラフト

目次

  1. 1.材料・道具
  2. 2.作り方
  3. 3.まとめ

1.材料・道具

カード01

※画像左上から

・DistressOxide

・黒インク

・マーカー(色鉛筆や絵の具など着色できるもの)

・ミスティ

・ペンギンのスタンプ
 (MAMAELEPHANTのOH PENGUIN TREE)

・はさみ

・ブレンディング用ブラシ ※1

・筆(もしくはスプレーボトル)

・5.5×8.5インチの台紙を半分に折ったもの

・4×5.25インチの水彩紙

・のり

※1 色分けされて使いやすいクラフト専用のものもありますが私は100均で購入したメイク用のブラシを使用しています

2.作り方

・ミスティに白い紙を配置し、その上にクリアスタンプを載せて位置を合わせます。

カード01

・ふたをパタンと閉じて...再びふたを開けるとふたの方にスタンプが張り付きます。

カード02

・スタンプに黒インクを付けます。この時インクを逆さに持って軽くぽんぽんとスタンプに押し付けるようにするとむらなくインクが付きます。

カード03

・スタンプに黒インクを付けます。この時インクを逆さに持って軽くぽんぽんとスタンプに押し付けるようにするとむらなくインクが付きます。
インクを付けた後、ミスティのふたを閉めて上からぎゅっと押さえます。一度目は中央部分が少しかすれてしまいました。でも大丈夫!

カード04

・もう一度インクをつけなおして2度押し。ミスティのおかげでペーパーの位置もスタンプの位置もずれないので全く同じ場所に押すことができ、中央部分のかすれも解消されました。

CARD14

・色を塗ります。今回はマーカーを使いましたが、色鉛筆や絵具などなんでもOK!ほっぺをピンクで塗ると表情が出てきてさらに可愛く仕上がります。

card15

・色塗りが終わったら周りをカット。
今回はさみを使ってカットしていますが、スタンプとコーディネートされているダイもあるのでそちらとセットで使っても良いです。

card11

・ベースの紙を着色します。水彩紙とインクを3色。今回はSeedless Preserves・Dusty Concord・Peacook Feathersの3色を使用しました。ブラシは大まかに色分けして使用しています(青系用と紫系用)。

card1

・ブラシにインクを軽くつけて水彩紙の端から円を描くようにくるくると着色していくのがコツです。

card6

・3色を塗り終わったところ。
境界線が目立たないように少しずつ色を重ねてグラデーションを出しています。少し明るめの印象に仕上がったので上から黒のインクで少し深みを出していきます。
同じように軽く黒のインクをつけて上からくるくる着色していきます。この時インクのつけすぎに注意してください。薄くうすーく重ね付けします。

card7

・黒インクで少し深みがでました。
DistressOxideはお水と反応して色が変わる面白いインクなのでもうひと手間加えます。
筆にお水をたっぷり含ませてペーパーの上で思いっきり振ります!筆の代わりにお水を入れたスプレーボトルでシュッとひと吹きしても。

card17

・余分なお水をティッシュでふき取ります。この時こすったりせず、上から優しく抑えるようにしてください。お水と反応して白抜き加工されます。

card16

・色塗り後カットしたペンギンツリーと、このスタンプにセットになっているセンチメント(文字)を組み合わせます。

card8

・最後に土台となる2つ折りしたペーパーに張り付けて完成です。

card3

3.まとめ

大きなサイズのスタンプは一度できれいにスタンプできないことも多いですが、ミスティを使えば何度も上から追加スタンプができるので失敗知らずの優秀アイテムです。

DistressOxideのブレンディングもさまざまな色の組み合わせで楽しんでみてください!

この記事で紹介したアイテム

前の記事をみる次の記事をみる
RunajiRunaji
紙モノ大好き❤ カードやノートなど日常で使えるものを製作しています🎶 同じ名前でインスタも投稿して...
前の記事をみる次の記事をみる