レースリボンを使ったフリンジのピアスの作り方
作品レシピ
2020年08月20日

レースリボンを使ったフリンジのピアスの作り方

お気に入りに追加

上品なレースのリボンをフリンジにして、綺麗なカラーのビーズに合わせて優雅なムード漂うピアスに仕立てました。落ち着いたカラーなので、どのようなお召しものにも合うと思います。 

フリンジパーツにするにあたって、今回は「タッセルキャップ」という金具を使っています。タッセルに被せるキャップのことです。こちらは「釣り鐘パーツ」や「かしらパーツ」「花座」と呼ばれることもあります。 

名称がさまざまなので材料を探すのが少し大変ですが、とてもかわいいアイテムが出来上がるので是非作ってみてください。 

ジャンル:
パーツ
アクセサリーパーツ アクセサリー

目次

  1. 1.材料・道具
  2. 2.作り方
  3. 3.まとめ
  4. 4.参考になる投稿

1.材料・道具

kiji149 01

菊座セット シルバー 座金(タッセルキャップ)

kiji149 02

・レースリボン(チュール素材のフリンジレース・フリンジブレード)

・針
・糸

・はさみ

・アクセサリー工具

・ピアスフックセット シルバー・ゴールド・ブロンズ・ロジウム

・Tピンセット シルバー・ゴールド・ブロンズ

・ファイアポリッシュ / カプリゴールド / 10mm

・接着剤 ボンド ウルトラ多用途SUクリア

・マルカン カニカンセット ケース入り/丸カン

2.作り方

kiji149 03

フリンジレースを1.5cmほどカットします。

kiji149 04

糸で、タッセルキャップに入るように締めます。

kiji149 05

タッセルキャップにTピンを通してカンを作ろうと思ったのですが、抜けてしまいましたので・・・

kiji149 06

9ピンを通してカンを作ることにしました。

kiji149 07

0.7cmほど残して9ピンをカットします。

kiji149 08

丸やっとこでカンを作ります。

kiji149 09

カンを作ったタッセルキャップの内側に接着剤をつけ、フリンジレースを入れます。

kiji149 10

接着剤を乾燥させます。

kiji149 11

あとはそれぞれのパーツをつなぐだけ!

kiji149 12

ファイアポリッシュ / カプリゴールド / 10mmに9ピンを通してカンをつくります。

kiji149 13

アクセサリー金具(イヤリングでもOK)を丸カンでつなげます。
タッセルパーツも同じように丸カンでつなげます。

kiji149 14

完成です。

3.まとめ


今回、2つ名称がわかりづらいものがありました。

一つは「タッセルキャップ」。タッセルに被せるキャップのことです。
「釣り鐘パーツ」「かしらパーツ」「花座」と呼ばれることもあるので調べるときは注意が必要です。

二つ目は「レースリボン」。
検索するときは「チュール素材 フリンジレース」「フリンジブレード」「レース フリンジ」「チュールレース フリンジリボン」等、様々な組み合わせで検索する必要があります。実店舗に売っていない場合も、店員さんに説明するとき「フリンジレース」「フリンジブレード」「フリンジリボン」等、名称が統一されていないので注意が必要です。

今回使ったのはバレリーナのチュチュのようなエレガントなフリンジです。ブレード部分にゴムが入っていますので、伸び縮みして取扱い易くなっていますよ。かわいいのでお勧めです!

こちらの記事も参考にどうぞ!

https://web.croccha.com/magazines/peach_earrings

https://web.croccha.com/magazines/button_collageacce

https://web.croccha.com/magazines/handmade_accessories_1

4.参考になる投稿

この記事で紹介したアイテム

前の記事をみる次の記事をみる
ポテポテ
色々なハンドメイドに興味があります。いつもビーズアクセサリーとレジンを作っていますが、アプリを通じて...
前の記事をみる次の記事をみる