100均アイテムで春色DIY!幾何学なおしゃれレジンアクセサリーの作り方!
作品レシピ
2022年03月12日

100均アイテムで春色DIY!幾何学なおしゃれレジンアクセサリーの作り方!

お気に入りに追加

まだまだ肌寒い日が続きますが、暦上はもう春。 

道端に目をやると、新しい草花の芽吹きに春の訪れを感じることができるようになりました。 

 

ファッションも春色を意識して選ぶようになりましたし、アクセサリーも春らしいものにしたいですね。 

 

そこで!ふんわりパステルカラーの春色アクセサリーを作ります。 

今回は100均×レジンで作って楽しみましょう! 

 

ジャンル:
レジンレジン

目次

  1. 1.材料・道具
  2. 2.作り方
  3. 3.まとめ

1.材料・道具

レジン2

●UV/LEDライト

●レジン液

●シリコンモールド(今回はPADICOさんの三角形のもの。)

●ピアスポスト(接着面は4mmを使用しています。)

●小粒パールとパステルカラーのホログラム(今回はSeriaで購入。不透明のタイプです。)

別途

●竹串(100均などで購入します。細かいものを配置したり気泡を潰します。爪楊枝でも大丈夫ですが、長い方が持ちやすいです。)

●極薄のゴム手袋(レジンは未硬化の状態だとアレルゲンとなります。手につかないように、と同時に作業しやすいように薄手のゴム手袋をしましょう。※今回は撮影時のみ外しています。)

2.作り方

モールドの立体三角形の部分にレジン液を流し込みます。

レジン3

今回はこのふたつが主役。

まずはパステルカラーの春色ホログラムから使います。レジン液に封入します。この時に竹串を使うと端までたくさん入ります。

レジン4

こちらはまだ硬化前。

三角形などの先が細いタイプは先端に気泡が残りやすいです。(右のモールド先端に小さく気泡があります。)

竹串でホログラムをもう少し押し込み、上がってくる気泡を竹串でつつきましょう。気泡は残しておくと硬化後に穴のようになってしまいます。

レジン5

UV/LEDライトで硬化し、取り出します。

うまく全体にホログラムが入りました。

レジン6

次に小豆大にレジン液を出したらその上にパーツを載せます。正三角形なので、端っこに置きます。そしてUV/LEDライトで硬化します。

レジン7

念の為、シリコンモールドの裏からも硬化します。

レジン8

三角形の余白の部分にレジン液を流したら、パールを配置します。今回はちょっとだけアシンメトリーに置きました。

レジン9

ランプで硬化をします。

レジン10

シリコンモールドからモチーフを取り出し、裏面にピアスポストをレジン液を使用して接着します。

レジン11

立体的な仕上がりです。

レジン12

出来上がりです。

レジン13

3.まとめ

レジンアクセサリーを作ろうと思うと、シリコンモールドや材料をたくさん集めてしまいがち…

また、耳飾りだと両耳分のためモールドを2個買わなきゃいけなかったり。

今回はそんなお悩みを解決!プチプラアイテムとひとつのモールドでも組み合わせによっておしゃれに仕上がります。

ホログラムをはじめ、フィルムホログラムやシェルなどはネイル用品売り場を見るとたくさん並んでます。

是非お試しあれ!

この記事で紹介したアイテム

前の記事をみる次の記事をみる
Une|レジンアクセサリーUne|レジンアクセサリー
2016年より昼寝猫として活動してきましたが、2022年よりリニューアル、Une(ウーネ)という名前...
前の記事をみる次の記事をみる