作品レシピ
2022年02月17日

クラフトパンチで作る!桜のペンダントの作り方

お気に入りに追加

街を歩くと、ほのかに春の訪れを感じます。柔らかく明るい色合いのファッションを楽しみたくなります。 

そんな季節にぴったりのピンク系桜のペンダントをご紹介します。 

 

クラフトパンチとミラーネイルパウダーを使った桜柄の作り方も必見です! 

 

ジャンル:
レジンレジン

目次

  1. 1.材料・道具
  2. 2.作り方
  3. 3.まとめ

1.材料・道具

ペンダント2

※100円ショップで購入したものは、近しいもの、似ているものを記事内では紹介しています。動画では本来使用しているものを紹介していますので、ご確認ください。

・LEDレジン液

・LEDライト

・レジン着色剤

・モールド

・シリコンカップ

・ヒートンキャップ

・ニュアンスクロムパウダー

・ニトリルグローブ

(※ レジン液が皮膚についたままにしておくと、アレルギーを発症することがあります。ゴム手袋等を用意しましょう。)

ペンダント3

・クラフトパンチ

・ピンセット

・ハンドドリル

・タックシール

・シリコンマット

・マルチスティック

・ネイルグリッターストーン

2.作り方

LEDレジン液と着色剤のホワイト・ローズピンクを混ぜ合わせます。

※混ぜる際に出来てしまった気泡を取り除くのに、エンボスヒーターがあると便利です。

ペンダント4


着色レジン液をモールドの1/2まで入れます。LEDライトで約1分硬化し、モールドを裏返して更に1分硬化します。

ペンダント5

シリコンマットにレジン液を2ヶ所ほど少量出します。

1つをホワイト、2つ目をモーヴピンクで着色します。

ペンダント6

マルチスティックを使って、レジンパーツに模様を描きます。

LEDライトで約30秒硬化します。

ペンダント7

パーツの表面の凸凹がなくなる程度、レジン液を入れます。

LEDライトで約1分硬化します。

ペンダント8

クラフトパンチを使ってタックシールをくり抜きます。

※タックシールを使いましたが、インデックス等のシールで大丈夫です。

ペンダント9

モールドから取り出したパーツを、シリコンマットに押さえつけて固定します。

桜型のタックシールをパーツに貼り付けます。

ペンダント10

チップに少量のニュアンスクロムパウダー(ミラーネイルパウダー)を付けて、桜型に擦り付けて着色します。

※シールを剥がした時に、表面に余分なパウダーが付着している場合は、フェイスブラシ等で軽く払うといいです。

ペンダント11

シールをはがし、表面がぷっくりする程度レジン液をコートします。

※ レジン液の量が多すぎると、溢れて垂れてしまうので注意です。

LEDライトで約1分硬化します。

ペンダント12

ヒートンをハンドドリルとレジン液を使って、取り付けます。

※ヒートンを取り付けた後に、パーツの横と表面をレジン液でコートすると更に綺麗に仕上がります。

ペンダント13

シリコンマットに少量のレジン液を出します。

ネイルグリッターストーンをレジン液に付けて、桜にデコレーションします。

LEDライトで約30秒硬化すると完成です。

ペンダント14

《おまけ》

金具を付けてピアスにしても可愛いですよ!(参考アレンジなので、左右の色の差は悪しからず)

ペンダント15

3.まとめ

イチゴのチョコレートにも見える可愛らしい作品になりました。

今回は、春を題材にしたので桜型を使いました。色々な形のクラフトパンチがあるので、お好みに合わせて楽しんでいただけます。

是非お試しくださいね!

この記事で紹介したアイテム

前の記事をみる次の記事をみる
𝐻𝑎𝑛𝑎𝑦𝑢𝑘𝑖❁⃘*.゚はなゆき𝐻𝑎𝑛𝑎𝑦𝑢𝑘𝑖❁⃘*.゚はなゆき
こんにちは(*´▽`*)♬*゜もの作りが大好き♡レジンアクセサリーを中心に活動しています.*・゚  ...
前の記事をみる次の記事をみる