ハンドメイド専用のSNSアプリ・croccha(クロッチャ)
ログイン会員登録
ポンポン付きヘアゴムの作り方
作品レシピ
2020年03月17日

ポンポン付きヘアゴムの作り方

お気に入りに追加

数年前に毛糸の帽子を編んだ時、初めてポンポンを作りました。 

その時はニットの本に載っていた通り、ボール紙をコの字形にカットして毛糸を巻きつけるやり方に従いましたが、他にも方法はあるのかな?と検索してみた際に出会ったのが、ポンポンメーカーなる手芸用品でした。 

  

試してみると、これが楽しくって楽しくって! 

すべてのサイズを買い揃え、様々な素材と色のポンポンを作ったものです。 

収納かごの持ち手の付け根に結びつけたり、編んだ膝掛けの角に縫い付けたり、クリスマスには大きな刺繍枠に挟み込んでリースを作って飾ったりと、一時期は部屋中ポンポンだらけになりました。 

最近では、プレゼントのラッピングにもポンポンを取り入れています。 

  

ポンポンを作る時は、いつもきれいな色の毛糸を選びます。 

ふわっとした優しい雰囲気にはパステルカラー、カラフルで賑やかにしたければビビッドカラー。 

そういえば、ニュートラルカラーやモノクロームの渋めのポンポンって作ったことがありません。 

ブラックやグレー、ネイビーあたりなら、大人のヘアアクセサリにも行けるかもしれない? 

さっそく作ってみることにいたしました。 

ジャンル:
その他の
ハンドメイドその他の ハンドメイド
  • #ポンポンメーカー
  • #クロバー
  • #ヘアアクセサリー
  • #ポンポン
  • #ヘアゴム
  • #簡単

目次

  1. 1.材料
  2. 2.作り方
  3. 3.まとめ

1.材料

https://static.croccha.com/contentful/1kFFq0z0WKxON4HqOQbAT1.jpg

・毛糸
・ポンポンメーカー
・丈夫な糸(私はデニム糸を使用)
・ヘアゴム
・ハサミ

2.作り方

ポンポンメーカーで作ります。

https://static.croccha.com/contentful/5EqaV3bWv3a0QRX1JQ8zcI.jpg

ポンポンメーカーは、上から見るとこんな形をしています。

https://static.croccha.com/contentful/7o7vYT86i8iNvAKnX9lUoR.jpg

本体に並行に収まっている2本のアームは、それぞれ独立してスイングします。

https://static.croccha.com/contentful/4auTrlZlbyjk7s7M0CWHyb.jpg

毛糸を巻くステップでは、これを2本一緒に扱います。

https://static.croccha.com/contentful/6NljRsJ3obCUsRRtkbnf5K.jpg

反対側にも同じように2本のアームがついています。

https://static.croccha.com/contentful/7dJCXheyajXkRlxgMr04Vd.jpg

片側のアームを2本重ねて引き出し、毛糸を巻きつけます。

https://static.croccha.com/contentful/1fo6leoie7HEWT0fRFhiIa.jpg

端から端まできっちりと、ギュッと強めに巻いていくのがみっしりと弾力のあるポンポンに仕上げるコツです。

https://static.croccha.com/contentful/5ilLKkEi7IgmkcUv4Pwn6j.jpg

左右均等な半円ができました。

https://static.croccha.com/contentful/30fOrHFjSkEID5JQZmEo9Q.jpg

アームを本体に戻し、毛糸をカットします。

https://static.croccha.com/contentful/4uC9A24natzcrURm48hTll.jpg

反対側のアームを2本スイングさせて引き出します。

https://static.croccha.com/contentful/3klVWnoCBMuM3gGeuOFTTP.jpg

同じように、毛糸を巻きつけていきます。

https://static.croccha.com/contentful/2S4P3bfyJ4d9Fd2s34ID0H.jpg

毛糸をカットします。

https://static.croccha.com/contentful/16fsLPGbViAf6Japcu1xHc.jpg

準備ができました。

https://static.croccha.com/contentful/5GS4CLDIm1jJovdv9gbe8k.jpg

次のステップでアームが浮いてしまうと、上手くいかないことがあります。

https://static.croccha.com/contentful/7xiaW54NeQBQPKjsvJyqwR.jpg

なのでアームの先をこのようにをしっかりと指で抑えます。

https://static.croccha.com/contentful/76M95wBsyLiuKoToB9aMVj.jpg

よく切れるハサミで、アームの付け根の側から巻いた毛糸をカットしていきます。

https://static.croccha.com/contentful/HCu4xeuQ41Ay6TuW0KkI6.jpg

ぎっちりと巻いている場合は勢いよく開いてびっくりするかもしれませんが、アームの先をしっかりと抑えておけば大丈夫。

https://static.croccha.com/contentful/3nNMqXUx99TjiLxHC9pTRP.jpg

切り残しがないか確認します。

https://static.croccha.com/contentful/QXgBFAgPhsAzAsxO7WExE.jpg

反対側も同じようにカットします。

https://static.croccha.com/contentful/7Go1AMgbE0DsS0e37yj5wu.jpg

丈夫な糸を20cmくらいにカットします。

https://static.croccha.com/contentful/7fmJNg9LoaFCLb4O9QDnEN.jpg

アームとアームの隙間に糸を渡して1周させます。

https://static.croccha.com/contentful/2i2D2qLMv66WYCrPQyBWPw.jpg

ぎゅーっと絞って…

https://static.croccha.com/contentful/nu5ykPhX36yK29P6AX1qj.jpg

結びます。

https://static.croccha.com/contentful/6WQmoW6CjlcgahEys2Kend.jpg

ぎゅーっと絞って…

https://static.croccha.com/contentful/3WiSSLlIu1lZIZOSXrMy1E.jpg

くるっと反対を向けて…

https://static.croccha.com/contentful/2tpzpoKBldp5HXxN7LUTql.jpg

もう1回結びます。さらにもう1回結べば解けてきません。

https://static.croccha.com/contentful/3IR3lKKblNb4ObJ5xGmsdz.jpg

1本ずつアームをスイングさせて開きます。

https://static.croccha.com/contentful/59yZBZuGkprCHz9m2h6mOi.jpg

反対側のアームもはずします。

https://static.croccha.com/contentful/vmxWTCy1U9709vl2VLAKe.jpg

本体のディスク部分を両手で掴んでひっぱると…

https://static.croccha.com/contentful/UlSXfegCGf4nLox8KpqSN.jpg

本体が分かれます。

https://static.croccha.com/contentful/71hMWCOeWHJNuAUMpkgE86.jpg

ポンポンを本体からはずします。

https://static.croccha.com/contentful/1xXpmmIGY8qU7CXFNoVd6L.jpg

手のひらに包むようにして優しく転がして、形を整えます。

https://static.croccha.com/contentful/2RSuFF6n18dvVN7k3i5i1z.jpg

ところどころ飛び出ている毛糸は…

https://static.croccha.com/contentful/48QlqqoTAQXwxrjW55UxS9.jpg

ハサミでカットして丸く揃えます。

https://static.croccha.com/contentful/2eS2Hx7jcGjrCBtGyEIqJK.jpg

糸をヘアゴムに通して結びます。

https://static.croccha.com/contentful/GQsCmhUAYjSMsM43z1Nch.jpg

残った糸は、結び目にぐるぐる巻きつけて輪に絡げるか、針に通してポンポンの中心へ差し込んで処理します。

https://static.croccha.com/contentful/3No7tkGXIBGC1BHeXcsApE.jpg

大人のポンポンヘアゴムができました。

https://static.croccha.com/contentful/3IRS4EnhBQppWlH6eb19G.jpg

3.まとめ

ツールの使い方さえ分かれば、誰にでも失敗なく簡単に作れる毛糸のポンポン。
編み小物の飾りやヘアアクセサリだけでなく、リースやモビールなどお部屋のインテリア作りにも利用できます。
ヘアゴムには毛糸をぎっしり巻いた弾力のある密度の高いポンポンを作りましたが、ペーパークラフトやギフトラッピングにはすかすかのポンポンも可愛いかったりします。
複数の色の毛糸を使ったり、異素材を混ぜたりと、アイデアはどんどん広がります。
ポンポンメーカー、ぜひお試しください。
きっとやみつきになりますよ。

この記事で紹介したアイテム

  • クロバー スーパーポンポンメーカー<4個セット>|Clover 動物ぽんぽん 手作り ハンドメイド 便利グッズ
    クロバー スーパーポンポンメーカー<4個セット>|Clover 動物ぽんぽん 手作り ハンドメイド 便利グッズ
    ¥940
前の記事をみる次の記事をみる
marikobrownmarikobrown
編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在...
前の記事をみる次の記事をみる