ハンドメイド専用のSNSアプリ・croccha(クロッチャ)
ログイン会員登録
リボンとはぎれの縫わない簡単ポニーフックの作り方
作品レシピ
2020年07月09日

リボンとはぎれの縫わない簡単ポニーフックの作り方

お気に入りに追加

ハンドメイドをしていると、どうしても残りやすいはぎれやリボン端。ちょっとしたハンドメイドに利用することもありますが、はぎれボックスを作って入れているとどんどん溜まってきました。小さい生地はつなげて加工することもありますが、パッチワークなどは時間もかかり、なかなか作る気力がわかないこともしばしば…。 

そもそもソーイングがあまり得意ではない私にとっては、縫わずにできるものが嬉しいはぎれの利用方法です。 

そんな時に作ってみたのが、このポニーフック。リボンの端っこと一緒に合わせれば、ちょっと存在感のあるヘアアクセサリーができるのではないかなと合わせてみました。もちろん、ポニーフック以外にもヘアゴムなどにも加工できます。 

今回は、大人の方にも使いやすいリバティのはぎれとリボンを使い、縫わずにできる簡単ポニーフックを作ってみました。 

ジャンル:
DIYDIY
  • #リボン
  • #ソーイング
  • #おうちじかん
  • #アクセサリー
  • #ファブリック
  • #ポニーフック
  • #ヘアアクセサリー
  • #DIY
  • #アクセサリー作り
  • #ソーイング初心者
  • #縫わない

目次

  1. 1.材料・道具
  2. 2.作り方
  3. 3.まとめ
  4. 4.参考になる投稿

1.材料・道具

kiji145 01

・生地…11cm四方

・リボン…約17㎝

・細身のリボン(中心に巻くリボン)…約4~5cm

・ポニーフック

・ボンド

・糸

2.作り方

生地を用意します。今回は、11㎝四方の生地を利用しました。大きさはお好みで調節してください。

下から3㎝のところで手前に折ります。

kiji145 02

次に、上から3cmのころをを手前に折ります。

kiji145 03

他の大きさでする場合は、中心部分が少しだけ大きめになるように上下を折ってください。

左側から中心に向けて折ります。

kiji145 04

右側からも中心に向けており、少しだけ左側と重なるようにしてください。

kiji145 05

いったんこのまま置いておきます。
ウッドクリップで挟んだり、まち針でとめたり、マグカップなどを重しとして上にのせておく等してください。

次にリボンをくるっと丸めて、1cmほど重ねます。

kiji145 06

その上に先ほどの折った生地をのせます。

kiji145 07

写真を参考に、山折り→谷折り→山折りの順に折り、ギャザーを寄せます。

kiji145 08

中心が谷折りになるイメージです。

中心を糸でぐるぐる巻きにして、2~3度結びます。

kiji145 09

中心に細めのリボンを巻きます。

kiji145 10

ボンドをつけて、くっつけます。

kiji145 11

乾いたら、その上に更にボンドを出し、ポニーフックをのせます。

kiji145 12
kiji145 13

ボンドが乾いたら完成です。

kiji145 14

3.まとめ

はぎれをリボン型にし、2つのリボンを合わせることで存在感のある可愛いリボンに仕上がりました。今回は、リバティと爽やかなパステルリボンを組み合わせたので、やわらかな乙女可愛い雰囲気になりましたが、ダーク系のカラーを組み合わせるとより大人っぽくシックな雰囲気に、ドットや可愛い柄の生地に明るめのリボンを選ぶとお子さまにもおすすめの雰囲気になり、いろんな組み合わせ方を楽しむことができます。

ひとつあたり10分ほどでできるので、本当に簡単です。

今の時期は暑さから、アップのヘアアレンジを楽しむ方も増えてくるかと思いますので、ぜひアクセントのひとつにチャレンジしてみてください。

こちらの記事も参考にどうぞ!

https://web.croccha.com/magazines/pony-hook-libertyprint

https://web.croccha.com/magazines/ribon_chouchou

https://web.croccha.com/magazines/20200317_1

4.参考になる投稿

前の記事をみる次の記事をみる
prako03prako03
プラ板・パーツ・スエードコード・リバティ・引き揃え糸などの雑貨やアクセサリー作っています。 粘土やD...
前の記事をみる次の記事をみる