ハンドメイド専用のSNSアプリ・croccha(クロッチャ)
ログイン会員登録

「ブレスレット」のマガジン一覧

  • アイピン(9ピン)の作り方と使い方(ピンつなぎのネックレスの作り方)
    アイピン(9ピン)の作り方と使い方(ピンつなぎのネックレスの作り方)
    使いやすい長さにカットされ、先がループ状に丸められたアクセサリーの基本の材料、9ピン。目のように見えることから、英語ではアイピン(eye pin)と呼ばれます。 比較的安価な材料ではありますが、普通のワイヤーで自作することも可能です。ここではやっとこを使った作り方と、つなぎ方をご説明いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • シンプルレザーブレスレットの作り方(サイズ調節可能なスライディングノットの結び方)
    シンプルレザーブレスレットの作り方(サイズ調節可能なスライディングノットの結び方)
    留め金具をいっさい使わない、レザーコードのみのブレスレット。つけ外しの際に直径を大きくしたり小さくしたり出来るよう、スライド式の調節可能な特殊な結び方をして作ります。 スライディングノットの結び方にはいくつかの種類がありますが、ここでは2本の部分が長く出来るやり方を採用しています。ノット(結び目)がアクセントになる、とてもシンプルなデザイン。男性向けのアクセサリーにもなるレザーブレスレットの作り方です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 天然石ビーズと革ひものシングルラップブレスレットの作り方
    天然石ビーズと革ひものシングルラップブレスレットの作り方
    レザーラップブレスレットが流行ったのは7、8年前くらいになりますでしょうか。ファッション雑誌や通信販売のカタログで目にしては、ひとつ欲しいなあ、買ってみようかしら、でも自分でも作れそう、なんて軽く迷っていました。 月日は流れ、ちょうど良い太さの革ひもが手元にある今、初めてチャレンジ。とっても簡単に、しかもあっという間にできるのに、何百ドルもするカタログのものと変わらない出来栄えに大満足!それに何より作業が楽しいのです。 ここでは手頃な価格のハウライトターコイズを使い、ちょっぴりヒッピー風のボヘミアンなシングルラップブレスレットに仕上げていますが、もちろんお好みの色や形のビーズで作れます。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • シルクコードの使い方/パールノットの結び方
    シルクコードの使い方/パールノットの結び方
    以前はアレルギーなどまったくなかったのですが、数年前あたりから金属のアクセサリーを長時間着けると反応を起こすようになってしまいました。普段ネックレスはほとんど着けませんが、夏物の襟ぐりの深いトップスなどには何か合わせたいところ。そこで手持ちのネックレスのチェーンをシルクコードに付け替えることを思い付きました。 シルクコードに出会ったのは、ジュエリーメイキングのワークショップでパールを繋ぐレッスンを受けた時でした。パール同士が摩擦で傷まないよう、また、着けた時にしなやかにデコルテに沿うよう、粒と粒の間にノット(結び目)を作るのです。万が一切れた時にパールがバラバラにならないという利点もあります。シルクは摩擦に強い大変丈夫な素材なので、耐久性にも優れています。 私はその時まで知らず、帰宅してから母にもらったパールのネックレスを引っ張り出してきてじっくり見てみたものです。たしかにパールとパールの間はサイズの揃った硬いノットで仕切られています。美しい! 慣れると楽しいもので、近所のクラフトショップで色付きの淡水パールを買い求めてはシルクコードの色と合わせてネックレスやブレスレットを作ったものでした。職人さんの技と違って整然とした統一感はなくても、筋が入ったり歪な形をしたグレードの低いパールの雰囲気とマッチしてカジュアルなアクセサリー作りにぴったりです。 久しぶりにシルクコードを購入したので、ノットの結び方を覚えているか、淡水パールでちょっと遊んでみました。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ビーズブレスレットの基本の作り方
    ビーズブレスレットの基本の作り方
    今も昔も女の子に人気のビーズのブレスレット。ひとつずつ自分でパーツを選んで作るのも楽しみのひとつです。キラキラしたビーズを選ぶのは、女の子の憧れですよね。 しかし、手づくりブレスレットは、テグスが弱くて切れたり、結んだところが緩く、ビーズが散らばってがっかりすることも…。けれど、コツさえ覚えれば丈夫なブレスレットが簡単に作ることができます。 もちろん、子どもだけでなく、大人の方も楽しめるビーズのブレスレット。天然石やガラスビーズを使って作ると大人っくなり、アクセサリーやお守りとしてもおすすめです。 今回は、天然石を真ん中にあしらったブレスレットを作りながら、基本の結び方をまとめました。
    prako03
    prako03
    プラ板・パーツ・スエードコード・リバティ・引き揃え糸などの雑貨やアクセサリー作っています。 粘土やDIY、レジンにも最近挑戦中です! よろしくお願いします✨