マスキングテープで作るフレークシールの作り方
作品レシピ
2020年07月10日

マスキングテープで作るフレークシールの作り方

お気に入りに追加

マスキングテープはラッピングや雑貨のデコレーションに便利なアイテムなので、お持ちの方も多いと思います。お手持ちのマスキングテープから、クッキングシートやラベルシールを使ってフレークシールを作れることをご存じですか?今回は使い勝手の良いアルファベットを、マスキングテープから作ってみました。アルファベットはアルバムのデコレーションにも使えます。市販のアルファベットシールを買うと、欲しい文字が足りなくなった・・・!などもおこりますが、自分でアルファベットを作れたらその悩みも解消されますし、クラフトアイデアの幅が広がりますよ。 

ジャンル:
ペーパー
クラフトペーパー クラフト

目次

  1. 1.材料・道具
  2. 2.作り方
  3. 3.まとめ

1.材料・道具

kiji142 01

・マスキングテープ
全く同じマスキングテープでなくて大丈夫ですので、お好きな柄でお試しください。

・ダイカットマシン
全く同じものを揃えることは難しいと思うので、代用できるアイテムをリストアップしています。

・アルファベットダイカット
全く同じものを揃えることは難しいと思うので、代用できるアイテムをリストアップしています。

・はさみ

・クッキングシート

・剥離紙(シールのシールの台紙として使われているもの)

2.作り方

kiji142 02

クッキングシートを20cmほど出し、四隅をマスキングテープで固定します。

動かなければ固定しなくてもよいです。
画像は見やすいように点線を入れています。

kiji142 03

マスキングテープをクッキングシート(剥離紙)に貼り付けていきます。
今回はボーダー柄で。

kiji142 04

ダイカットマシンに、アルファベットダイと一緒に通します。

kiji142 05

ほんの2~3分で完了!

kiji142 06
kiji142 07

数字もこの通り!

カッターナイフやはさみで切り出すのは大変ですが、ダイカットならすぐです。

kiji142 08

クッキングシートがきちんと台紙としてついています。

3.まとめ

マスキングテープの絵柄にそってハサミでカットして、フレークシールを作ることもできます。また、ラベルシールという印刷用のシール素材があれば、そこに直接マスキングテープを貼ってもOK!

・ラベルシール

自作のフレークシールは、プチギフトのラッピングに重宝しそうですよね。ぜひつくってみてください。

この記事で紹介したアイテム

前の記事をみる次の記事をみる
ポテポテ
色々なハンドメイドに興味があります。いつもビーズアクセサリーとレジンを作っていますが、アプリを通じて...
前の記事をみる次の記事をみる