パンチでステンシルを作ろう!暑中見舞いカードの作り方
作品レシピ
2020年08月13日

パンチでステンシルを作ろう!暑中見舞いカードの作り方

お気に入りに追加

ハートや星形、お花などのモチーフやアルファベットなどが切り抜かれた薄いシートをペーパーに乗せ、上からインクをつけて模様を写すのがステンシル。市販のものはほとんどがプラスチックや金属製ですが、ペーパーでも十分ステンシルとして機能します。 

  

ペーパーに鉛筆で絵を描いてカッターで形の通りに切り取れば、お手製ステンシル!ハートや星などの単純な形であれば、絵心がなくてもカッターが得意でなくてもステンシルが作れます。 

  

でももっと複雑な形を切り抜きたい場合は、クラフトパンチの登場です。普通のミディアムサイズのパンチ、エッジパンチ、そしてアルファベットパンチを使ってデモンストレーションし、暑中見舞いカードを作りたいと思います。 

ジャンル:
ペーパー
クラフトペーパー クラフト

目次

  1. 1.材料と道具
  2. 2.作り方
  3. 3.まとめ

1.材料と道具

punch stencil supplies

・パンチ各種
・カードストック
・インクパッド
・ブレンダーブラシ(またはスポンジダウバー)
・マスキングテープ
・ふせん

暑中見舞いカードに仕上げる場合
・フレーズのスタンプ
・アクリルブロック
・ポスタルモチーフのスタンプ

2.作り方

マーサスチュワートクラフトのパンチの中でも、くじらはとても人気のあるデザイン。2段になったしぶきやキュッと上がったテールなど細かいところもあるけれど、ちゃんとステンシルになるんです。

punch stencil 01

ペーパーの端ぎりぎりだと余計なところにインクをつけてしまうので、ある程度離します。

punch stencil 02

くじら形の窓が開いて、ステンシルになりました。

punch stencil 03

ステンシルをペーパーの上に被せ、マスキングテープで固定します。

punch stencil 04

ブレンダーブラシにインクを取り、小さく螺旋を描くようにステンシルの上から擦ります。

punch stencil 05

ブラシの極細の毛が隅々まで届き、しぶきもテールもくっきりとステンシルできました。

punch stencil 06

細い脚がいっぱいでもっと細かいデザインのカニさんはどうでしょうか。

punch stencil 07

真っ赤なインクを使います。

punch stencil 08

くっきりステンシルできました。

punch stencil 09

続いて、シェル柄のエッジパンチでステンシルしてみます。エッジパンチは、ペーパーの端に切り込み模様を入れるもの。

punch stencil 10

パンチの刃自体はほんの数センチの短さですが、好きなだけ長くカットすることができるんです。土台の両サイド入っているガイドの模様に先にパンチした部分を…

punch stencil 11

ぴったり重ねて次のパンチをします。

punch stencil 12

するとどんどん繋がって、いくらでも長くパンチが入れられるというわけです。

punch stencil 13

小さなドットもちゃんとステンシルできました。

punch stencil 14

アルファベットのパンチでもステンシルを作ってみましょう。

punch stencil 15

真っ直ぐに並べるのが難しいので、パンチボードという便利な道具(詳しい使い方はこちら)に頼ります。

punch stencil 16

「SUMMER」と入れたいのですが、「M」が2回必要なので、ひと文字分あけて1回めのパンチをしました。

punch stencil 17

「M」を移動させてもう1回。

punch stencil 18

「SUMMER」のステンシルができました。

punch stencil 19

パンチの構造上、ペーパーの端からギリギリのところにアルファベットが入るので、余計なところにインクがつくのを防ぐため固定と覆いを兼ねて長めのマスキングテープで止めます。

punch stencil 20

アルファベットもくっきり!カードやアルバム作りだけでなく、名前を入れた席札などにも良さそうです。

punch stencil 21

ではこのコンセプトを使って夏らしいビーチのシーンを再現した暑中見舞いのカードを作りましょう。

繰り返し使用したい場合は耐久性のあるハガキくらいの厚さのカードストックが適していますが、1回きりの場合はふせんでも十分。弱粘着性のおかげでずれる心配がありません。

punch stencil 22

カットアウトしたカニさんのピースの方もマスクとして使いたいので、粘着性のある端っこをパンチしました。

punch stencil 23

粘着性があるので固定はされていますが、上にインクがつくのを防ぐためマスキングテープで覆っています。

punch stencil 24

カードの右下に真っ赤なカニさんが入りました。

punch stencil 25

同様にくじらさんをカットし、カードの右上にブルーのインクでステンシル。

punch stencil 26

カットアウトしたカニさんとくじらさんをステンシルしたところに被せます。

punch stencil 27

水平線にしたいところにマスキングテープを貼ります。

punch stencil 28

雲のステンシルを被せて空を埋めます。雲のない青空でもいいですし、これくらい単純な形ならハサミで切って自作もできそうですね。

punch stencil 29

空に色が入ったら、マスキングテープを剥がします。

punch stencil 30

マスキングテープの下側に水平線が来るよう、貼り直します。インクがたっぷり付いているようなら、新しいテープに貼り替えます。

punch stencil 31

海岸線にしたいところにもマスキングテープを貼ります。

punch stencil 32

マスキングテープの間をオーシャンカラーのインクで埋めます。

punch stencil 33

海岸線のマスキングテープを剥がして…

punch stencil 34

海岸線がマスキングテープの下になるように貼り直すか、インクがたくさんついているようであれば新しいものに貼り替えます。

punch stencil 35

砂浜をインクで埋めます。

punch stencil 36

その上に「SUMMER」とパンチしたふせんを貼ってステンシル。

punch stencil 37

幅が足りなかったので、2枚のふせんに分けて重ねました。

punch stencil 38

被せていたふせんのくじらさんとカニさんを剥がします。夏らしい海のシーンが現れました。

punch stencil 39

暑中見舞いのフレーズを入れます。

punch stencil 40

横書きの予定で作りましたが、日本の絵ハガキっぽくあえて縦書きのフレーズを選んでみました。

punch stencil 41

消印などのポスタルモチーフのスタンプをわざとかすれ気味に入れ、エアメールのステッカーも貼ってさらにハガキっぽく仕上げました。

punch stencil 42

実際には中にメッセージを書く2つ折りのカードで、封筒に入れて投函します。ハガキで作ってもいいと思います。

3.まとめ

手軽で楽しいステンシル。スタンプなどよりお手頃価格なので比較的集めやすいですが、ペーパーを使った自作も簡単。パンチを持っているなら、パンチの数だけステンシルも持っているということになります!

小さなパンチやレース柄など細かく繊細なデザインの場合はスポンジだとくっきりステンシルできないかもしれませんが、極細のブリストルのブラシがあれば隅々までインクが届きます。

アルファベットのパンチがあれば、カードのフレーズやアルバムのタイトルだけでなく、ノートのお名前入れやファイルのラベル作りなど、実用的な使い方も。

ぜひお手持ちのパンチで試してみてください。

この記事で紹介したアイテム

前の記事をみる次の記事をみる
marikobrownmarikobrown
編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在...
前の記事をみる次の記事をみる