暗闇でぼわっと光るオバケのハロウィンカードの作り方
作品レシピ
2020年10月14日

暗闇でぼわっと光るオバケのハロウィンカードの作り方

お気に入りに追加

ハロウィンカードは不気味であればあるほど効果的?暗いところで光を放つ特殊なエンボシングパウダーを入手したので、さっそくオバケのカードを作りました。 

ジャンル:
ペーパー
クラフトペーパー クラフト

目次

  1. 1.材料と道具
  2. 2.作り方
  3. 3.まとめ

1.材料と道具

ghost supplies

・おばけのスタンプ
・その他ハロウィン向けスタンプ
・アクリルブロック
・ブラックインク
・エンボシングインク
・グロウ・イン・ザ・ダークエンボシングパウダー
・静電気除去剤(あれば)
・ブラシ
・ヒートツール
・ペーパー
・2つ折りのカード

2.作り方

オバケのみだと明るいところでは何もデザインのないカードになってしまうので、カモフラージュで同じスタンプセットに入っているクモとクモの巣を使います。

ghost 01

最初にクモの巣を配置。クリアスタンプ(使い方はこちら)もアクリルブロックも透明なので、狙ったところにスタンプできます。

ghost 02

それぞれのクモの巣に、クモを入れます。

ghost 03

フレーズもここで入れましょう。

ghost 04

オバケをスタンプする前に、お持ちであれば静電気除去剤でペーパーの表面を擦ります。

ghost 05

エンボシングインクでオバケをスタンプします。

ghost 08

グロウ・イン・ザ・ダーク(Glow in the Dark、暗闇で光る)という名前のエンボシングパウダーですが…

ghost 06

明るいところでは白に見えます。

ghost 07

これをスタンプしたオバケにたっぷり振りかけます。真ん中に折り目をつけたペーパーなどの上で作業すると片付けが楽になります。

ghost 09

ペーパーの上で逆さにしてパウダーをザッと払い…

ghost 10

裏から優しくトントンと叩いて余分なパウダーを振り落とします。

ghost 11

それでも要らないところにパウダーが残っているようであれば、ブラシなどで払います。

ghost 12

ヒートツールで加熱し、パウダーを溶かします。ヒートツールの使い方は、「ヒートエンボスの基本」でお読みいただけます。

ghost 13

ちょっと余白が広いので、ドットのスタンプで埋めましょう。オバケに重ならないよう、気を付けます。

ghost 14

裏にテープのりをつけて…

ghost 15

2つ折りのカードの表紙(作り方はこちら)に貼り付ければ出来上がりです。

ghost 16

コウモリバージョンも作りました。

ghost 18

グロウ・イン・ザ・ダークエンボシングパウダーには、蓄光性のある粒子が含まれています。太陽や電気の光に当てるとエネルギーを吸収し、暗いところで発光します。

ghost 20

光が弱くなってもまた太陽や電気を当てれば復活します。

ghost 22

3.まとめ

日本でもすっかり定着しつつあるハロウィンのお祭り。キャンディやクッキーのラッピングをしたり、お部屋をデコレーションしたり、カードを作って交換したりと、ペーパークラフトで思う存分楽しみましょう!

暗いところでボワッと光るエンボシングパウダーは、きっとみんなの人気の的になることでしょう。ぜひ試してみてください。

この記事で紹介したアイテム

前の記事をみる次の記事をみる
marikobrownmarikobrown
編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在...
前の記事をみる次の記事をみる