ハンドメイド専用のSNSアプリ・croccha(クロッチャ)
ログイン会員登録

「あみぐるみ」のマガジン一覧

  • 細編みのハートの作り方
    細編みのハートの作り方
    マジックリング、細編み、細編みの増し目と減らし目のやり方を覚えたら、まん丸のボールだけでなくハートの形にも編むことができます。 もうすぐバレンタイン。ピンクの毛糸でハートのあみぐるみを作ってみましょう。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 細編みのボールの作り方
    細編みのボールの作り方
    前の段のひとつの目に細編みを2つ編み入れる「増し目」と2つの目をひとつに締める「減らし目」を組み合わせ、1枚の編地を球場に仕上げる方法をご紹介いたします。 掴みやすいサイズに編んで赤ちゃんのおもちゃに、複数をひもで繋いでガーランドやモビールなどのホームデコレーションに、レース糸などでちっこく作ってビーズやワイヤーと組み合わせてアクセサリーにと、知っていればあれこれ夢が広がる細編みのボールの編み方です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • かぎ編みのマジックリングの作り方
    かぎ編みのマジックリングの作り方
    輪を作って中心からぐるぐると編み広げていく手法は、初心者さん向けにも上級者さん向けにも多く見られるかぎ編みプロジェクトです。丸いコースター、ボウル状の小物入れ、バスケット、帽子などが良い例でしょうか。 最初のくさりの目を輪とみなしたり、くさり編みを繰り返したものを環状につないで輪とするなど、スタートの方法はいくつかあります。今日ご紹介するマジックリングは、中でもぎゅーっと固くしっかりと輪を閉じることができる方法なので、あみぐるみのパーツなど小さく編みたい時に有効です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • フレンチニットの虹のブローチの作り方
    フレンチニットの虹のブローチの作り方
    フレンチニッター(リリアン)で編んだカラフルなコードを組み合わせてふわふわの虹に見立てるのがとても気に入って、カードのモチーフにしたりして活用しています。簡単であっという間にできるから、どんどん増えちゃうニットの虹。もっと楽しむ方法はないかしら?と考え、巾着袋やトートバッグを作って縫いつけることを思いつきました。 どんなふうになるか見てみたくて手持ちのバッグに待ち針で留めてシミュレーションしていたところ閃いたのが、ブローチにすること。裏にピンをつけてブローチにすれば簡単だし、付け替えもできて、100倍気軽です。 フェルトでバッキングして、さっそく虹のブローチを作りました。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  •  フレンチニットのキャンディケインの作り方
    フレンチニットのキャンディケインの作り方
    かんたんで楽しくて癖になる、フレンチニッティング。途中で色を変えて、白と赤のキャンディケインを作りました。クリスマスツリーのオーナメントやガーランドにぴったりです。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • さらにスムーズ&スピーディーに!フレンチニッター(リリアン)の使い方
    さらにスムーズ&スピーディーに!フレンチニッター(リリアン)の使い方
    遅ればせながらデビューしてみた、フレンチニッティング。日本ではリリアンの名でおなじみのキッズクラフト向けの編み機です。単純作業の繰り返しが楽しく、出来上がったカラフルで長〜いコードで何をしようかな?とワクワクしながら、手が止まりません。 でもちょっぴり引っかかるポイントがありました。ペグにぐるりと巻いて張った毛糸が途中で緩んでくるので、常に巻き直しをしていることに気づいたんです。そこで、もっとスムーズな方法はないかしら?と思い、あれこれ試してみることにしました。 そこでたどり着いた結論が、右利きの私が右手でピンを持って作業するのに、糸端が右側へ流れているのが不自然であるということ。ベースの糸の巻き方を逆回りにして、糸端を左に流してみたら、あら、スッキリ!しかも糸が常にピンと張っていて、とっても編みやすくなりました。 リリアンはじめてさんにも、もう何十年も楽しんでいらっしゃる方にも、ぜひ見ていただきたい編み方です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • フレンチニッティングドール(フレンチニッター、ニッティングスプール)の使い方
    フレンチニッティングドール(フレンチニッター、ニッティングスプール)の使い方
    かぎ針編みのかぼちゃを作ったとき、グリーンの毛糸で編んだアイコードをヘタに見立てました。私はかぎ針と棒針での作り方を知っているのですが、「より初心者さんにもチャレンジしやすいチューブ状のひもの作り方はないかしら?」と検索しているときに出てきたのが、フレンチニッター(French knitter)。フレンチニッティングドール(French Knitting Doll)、ニッティングスプール(knittig spool)などとも呼ばれるものです。 フレンチなんて言うとちょっぴりファンシーに聞こえるかもしれませんが、ハンドメイドをされる方にはお馴染みのツールかもしれません。日本語でリリアン(リリヤン)と呼ばれるおもちゃと同じものなんです。 ウィキペディアによりますと、大流行したのは昭和30年から50年頃。私はこの時期に手芸遊びをした世代からは微妙に外れており、「むかし人気のあったおもちゃの編み機」くらいの認識でおりました。知ってはいても、なぜか一度も触れる機会のなかったクラフトツール。これも何かのご縁かしら?と、興味本位ではじめてのリリアンを購入してみました。 日本では100円ショップなどでも使いやすく進化したものが売られているようですが、ニッティングドールとも呼ばれるくらいなので、私はあえてレトロな木製のお人形のデザインのものを選んでみました。プラスチック製のもの、ペグの数が4本より多いもの、回転盤がついているものなどもあるみたいですが、仕組みはどれもほとんど変わらないようです。 基本の使い方をご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • かぎ針編みのかぼちゃの作り方・アイコードの編み方
    かぎ針編みのかぼちゃの作り方・アイコードの編み方
    もうすぐハロウィン!かぎ針編みでかぼちゃのあみぐるみを作りました。長方形に編んで縫いとじるだけなので、編み目を増やしたり減らしたりがなくてとても簡単です。 へたの部分にアイコード(I-cord)というひも状のピースをつけています。くさり編みよりも太く、伸縮性のあるアイコードは、ブレスレットを作ったり小物につけるフックやハンドルにしたりと、編み方を知っていると便利です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。