ハンドメイド専用のSNSアプリ・croccha(クロッチャ)
ログイン会員登録

「スタンプツール」のマガジン一覧

  • テンプレートで一気に大量生産!スタンピングツールでレイヤースタンプをきれいに重ねる方法
    テンプレートで一気に大量生産!スタンピングツールでレイヤースタンプをきれいに重ねる方法
    数回スタンプを重ねることでディテールを出し、よりリアルなイメージが作り出せるレイヤースタンプ。お花の影やフルーツの艶、動物の毛並みなどを写実的に表現できるので、カードメイキングでは人気のタイプのスタンプセットです。 アクリルブロックもクリアスタンプも透明なのでピースを重ねるのは比較的簡単ではありますが、やはり手作業なのでちょっと気を抜くとずれが生じてしまうことがあります。 ここではコーディネートダイでテンプレートを作り、スタンピングツールにセッティングして時間短縮と大量生産を図る方法をご紹介いたします。最初の準備を丁寧にすれば、あとは機械的にどんどんスタンプするだけ!とっておきの方法です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 夢色クラフト!ダイとスタンプのユニコーンカードの作り方
    夢色クラフト!ダイとスタンプのユニコーンカードの作り方
    細かいパーツを貼り重ねたり並べたり、スタンプを加えたり…と、ちまちました作業が満載のユニコーンのカード作り。極小のパーツがいっぱいのクラフトダイのセットと、レイヤーデザインや特殊なターンアバウトというピースを含んだコーディネートスタンプを使います。 指先では掴めないような小さなパーツもスムーズに扱えるとっても便利なクラフトツールのご紹介やきれいに仕上げるコツなどを交え、詳しい作り方をご説明いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ラバースタンプ、クリアスタンプ、クリングスタンプの使い方
    ラバースタンプ、クリアスタンプ、クリングスタンプの使い方
    カード作りにスクラップブッキング、手帳にコラージュにと、スタンプを使ったペーパークラフトは日本でも人気があります。特に趣味として楽しんでいるわけでなくても、ひとつやふたつ、どなたの机の中にも潜んでいるのではないでしょうか。 スタンプと言ったら木の持ち手の付いた事務用品にもあるようなものを連想される方が多いと思いますが、アメリカのカードメイキング界ではもう随分前から主流は変わっています。ここ数年、日本の100円ショップでも見かけるようになったクリアスタンプというものです。 スタンプを使ったクラフトは何度もマガジン記事の題材として書いてきましたが、ここでは改めてその種類と使い方、そしてそれぞれのメリットやデメリットを比較いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • パンチとリキッドパールのクリスマスツリーカードの作り方
    パンチとリキッドパールのクリスマスツリーカードの作り方
    ホリデークラフトに欠かせない、キラキラ、ピカピカ、ツヤツヤ素材。さまざまなタイプのものがありますが、ここで使うリキッドパールは中でもとっておきのアイテムです。 名前の通り、パール感のある液体(リキッド)状のペイントです。ペイントなのでもちろん筆に取ってカラーメディアとしても使えますが、乾くとカチカチになって本物のパールのようになることから、ペーパークラフターさんたちの間では立体エンベリッシュメントとして人気があります。 カードのメインモチーフとしてもツリー型のタグとしても毎年大活躍のパンチを使って土台を作り、リキッドパールのオーナメントを散りばめてクリスマスカードに仕上げます。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • シンプルスタンピングでノスタルジックな木版画風クリスマスカード作り
    シンプルスタンピングでノスタルジックな木版画風クリスマスカード作り
    数ある海外スタンプメーカーの中でも特に毎年クリスマスの新作リリースが楽しみなのが、ヒーローアーツ社。カタログのページをめくりながら「今年はどんなカードを作ろうかな?」とわくわくします。 愛らしくデフォルメされたサンタさんやどうぶつさんのデザイン、今風のモダンなイメージ、そして雪景色やポインセチアなど伝統的な定番モチーフと、求めているもののほとんどが見つかります。今年もいくつか選んで購入しました。 中でもとりわけ惹かれたのが、木版画のような印象の大判クリングスタンプ。小学生の頃から彫刻刀を使って木の板を削ることに親しんでいた日本人の私には、ノスタルジックな要素も感じられます。 あえてクリスマスカラーやキラキラのマテリアルを避け、黒のインクのみで仕上げた木版画風のクリスマスカードです。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 大判スタンプとメタリック調の固形絵具で作る、クリスマスローズのキラキラホリデーカード
    大判スタンプとメタリック調の固形絵具で作る、クリスマスローズのキラキラホリデーカード
    クリスマスカードには、華やかでフェスティブな印象を与える光沢のある素材を加えるのが気に入っています。グリッターやパール素材など、仕上げに足すことが多いですが、メタリック調のカラーメディアがあればペーパー全体がキラキラに。 色塗りに頻繁に使っている呉竹の顔彩耽美に、パール調とメタリック調のセットがあると知り、ぜひクリスマスカード作りに取り入れたいと思っていました。ジェムカラーズという6色セットを使ってゴージャスなクリスマスローズのデザインのカードを作ります。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ターンアバウト(Turnabout)スタンプの使い方
    ターンアバウト(Turnabout)スタンプの使い方
    ターンアバウトスタンプとは、アメリカの人気スタンプブランド、コンコード&ナインスの代表的なアイテムです。カードいっぱいにデザインが入るバックグラウンドスタンプの一種なのですが、ユニークなのは90度回転させながら同じスタンプを4回押すところ。複数のインクで仕上げることができるので、これだけでカラフルで賑やかな背景が作れるのです。 毎月新作がリリースされる中、いいなあ、欲しいなあ、と思うデザインがいくつもありましたが、実はこれまでずっと見送って来ました。理由は、スタンプの後、何度もインクを拭くのが面倒そうだから!インクが混ざると嫌なのでもちろん使用後のスタンプはいつも洗浄していますが、決して楽しい作業ではないし、ダイインクなどはきれいにしたつもりでも残っていて、次のインクがちょっぴり混ざって本来の発色ではなかったり… しかし最近のお気に入り、ディストレスオキサイドインクなら4回拭く必要のあるターンアバウトも怖くありません。なぜならお水でさっと擦るだけできれいに落ちて、スタンプへの沈着もまったくないからです。 次のターンアバウトが出たら購入を検討しようかな、と思っていたところに現れたのが、可愛らしいミニクリスマスツリーのデザイン。さっそく飛びつきました! ターンアバウトスタンプの使い方をご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ハロウィンテーマのペナント(フラッグ)カードの作り方
    ハロウィンテーマのペナント(フラッグ)カードの作り方
    小学校の運動会を連想させるような、カラフルで陽気なイメージのペナントデザイン。いろんなフラッグがひもで繋がれて青空を背景にはためく感じがとても好きで、カードにもアルバムページにも小さなペーパーのペナントを取り入れて楽しんでいます。 空白のペナントのバックグラウンドスタンプとカラーインクで埋められるフラッグのクリアスタンプのセットを見たときは、もちろん飛びつきました。パステルカラーのフラッグを並べたり、アメリカ独立記念日には赤、青、白の星条旗カラーを使ったカード作りに大満足。 クモの巣のデザインのアドオンが発売されたのを知って、今年のハロウィンカードのメインアイテムが即決しました!フレーズも入っていて、とても使いスタンプセット。ご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ポジショナーで思い通りのスタンピング!ハロウィンミニカードの作り方
    ポジショナーで思い通りのスタンピング!ハロウィンミニカードの作り方
    2.5x3.5インチ(約6.3x7.6センチ)サイズの台紙で作る、手軽で楽しいミニカード。クラフターさん同士が名刺がわりに交換するATCカード(アーティストトレーディングカード)と同じ寸法なので、両方に使えるところも便利なサイズです。 スタンプひとつふたつ、インクも単色または2色で仕上げるようなシンプルカードこそ、バランスやクラフツマンシップがものを言います。絶妙な余白の取り方、欠けや掠れのないインクアプリケーションなど、少し意識を変えるだけでセンスの光るデザインが実現します。  道具に頼るのもひとつの手です。初心者さんも上級者さんも、スタンプポジショナーキットを使いこなして大胆ミニカードにチャレンジしてみましょう。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 大判バックグラウンドクリングスタンプの使い方
    大判バックグラウンドクリングスタンプの使い方
    背景を作るのにとても手軽な、大判のバックグラウンドスタンプ。15センチ近くあるので、1回のスタンプでカード全体にパターンが入れられます。   でもウッドの持ち手にマウントされていないし、アクリルブロックよりも大きいので、初めての方は使い方に戸惑ってしまうことでしょう。   ずれの心配なくしっかりスタンプできる、良い方法があります。それでもインクが掠れてしまったり欠けてしまったりする場合は、優秀なツール頼み!   今日は大判バックグラウンドクリングスタンプの使い方と、便利なツール、ミスティをご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。