ハンドメイド専用のSNSアプリ・croccha(クロッチャ)
ログイン会員登録

「キャンドル」のマガジン一覧

  • 自由研究にもおすすめ!保冷剤で作る芳香剤の作り方
    自由研究にもおすすめ!保冷剤で作る芳香剤の作り方
    お店などでもらった後、つい残しておきたくなる保冷剤。けれど、たまってくるとありすぎて用途に困ることもしばしば。 そんなときの、保冷剤の活用方法としておすすめなのが、この芳香剤です。基本の材料は、吸水ポリマーでできている保冷剤と容器とアロマがあればできるので、材料を揃えやすいのも魅力です。自宅にあるような水性カラーペンで簡単に色付けもでき、パールなどの飾りを使ってアレンジも無限大なので、オリジナルの芳香剤を作ることができます。 火や刃物を使わず、簡単にできる上、透明感が涼しげでとても綺麗なので、夏休みの自由研究にもおすすめです。
    anone kids
    anone kids
    京都でハーバリウム、レジン、ソーイング等のワークショップをしています。 ゆるーく楽しくをモットーに、いろんなジャンルの作品を投稿出来たらと思っています。
  • 夏にぴったり!貝殻のアロマワックスサシェの作り方
    夏にぴったり!貝殻のアロマワックスサシェの作り方
    ドライフラワーやプリザーブドフラワーを飾って香りと共に楽しむアロマワックスサシェ。火を灯さず置いておくだけで手軽に香りを楽しめ、インテリアとしても楽しめます。今回は、これからの季節にぴったりな夏らしい貝殻を使ったアロマワックスサシェを作ってみました。お花やパールなども一緒に飾ることで、夏や海を感じる爽やかなサシェに仕上がります。玄関やお部屋に飾るのもおすすめですが、お中元に添えたり、リゾート婚のプチギフトなどプレゼントにもおすすめです。
    anone kids
    anone kids
    京都でハーバリウム、レジン、ソーイング等のワークショップをしています。 ゆるーく楽しくをモットーに、いろんなジャンルの作品を投稿出来たらと思っています。
  • 残ったクレヨン活用!メイソンジャーカラフルキャンドルを作ろう
    残ったクレヨン活用!メイソンジャーカラフルキャンドルを作ろう
    折れたり小さくなったクレヨンは描きにくく、使い道に困ったことはありませんか?そんなときにおすすめなのが、キャンドルの着色に使用する方法です。 主にクレヨンは、ロウや顔料などから出来ているものが多く、身近に手に入る仏壇用のろうそくや100均のキャンドルなどと共に溶かすだけで、簡単に色付きのキャンドルを作ることができますよ。ただし、キャンドル作りは火や熱を使うので、安全な方法でに溶かすことがとても大切です。 そんな溶かし方や、ちょっとした着色のコツを知るだけで、本格的なキャンドル作りが楽しめます。今回は小ぶりて可愛いメイソンジャーを使用して、カラフルなキャンドル作りに挑戦しました。ここからは、詳しい作り方をご紹介します。
    anone kids
    anone kids
    京都でハーバリウム、レジン、ソーイング等のワークショップをしています。 ゆるーく楽しくをモットーに、いろんなジャンルの作品を投稿出来たらと思っています。
  • 海のソイ&ジェルキャンドルの作り方
    海のソイ&ジェルキャンドルの作り方
    種類が豊富なキャンドルの中でも透明感があり、夏にぴったりのジェルキャンドル。砂や可愛いガラス細工を使った作品はワークショップなどでもよく見かけ、お子さまにも人気です。 簡単そうにも見えますが、実は気泡が入りやすく、自宅で作るにはハードルも少し高いイメージです。気泡を取り除くためのコツなどもあるようですが、固まるまでに時間勝負なところもあるため、はじての場合、ひとつひとつ気に留めて作るにはちょっと大変ですよね。 ならば、この気泡もあえて活かしてみれば、はじめての方にも作りやすいのではないかなとと思い、今回は海の中のような雰囲気の作品を作ってみました。 気泡を気にせず、海の中の泡のように活かしてみれば、溶かして流すだけで気楽に作れます。 今回はハード系のジェルを使い、更に上からソイワックスを溶かし入れ、砂浜と海の中のような夏にぴったりのキャンドルに仕上げました。
    anone kids
    anone kids
    京都でハーバリウム、レジン、ソーイング等のワークショップをしています。 ゆるーく楽しくをモットーに、いろんなジャンルの作品を投稿出来たらと思っています。
  • 梅雨の沈んだ気持ちもスッキリ!香りを楽しむアジサイのアロマワックス
    梅雨の沈んだ気持ちもスッキリ!香りを楽しむアジサイのアロマワックス
    梅雨時期になると綺麗に咲くアジサイ。雨続きで沈む気持ちも、綺麗なお花が癒してくれます。そんなアジサイは、咲いている生花を楽しむのもひとつですが、水をやらなくても枯れないプリザーブドフラワーに加工されたものがハンドメイドの材料としても人気です。 色鮮やかで、着色加工されたものなどもあり、カラーバリエーションも豊富なので、梅雨時期にかかわらず年中さまざまなデザインで楽しむことができます。また、プリザーブドフラワーの中でも手頃な価格で購入でき、最近では100均でも手に入るので、手軽に使いやすいのではないでしょうか。 そんなアジサイのプリザーブドフラワーを、今回は香りと共に楽しめるアロマワックスサシェに加工しました。玄関やお部屋に飾って、梅雨のジトジト感やこれからはじまる暑い日々に癒しを与えてみませんか?
    anone kids
    anone kids
    京都でハーバリウム、レジン、ソーイング等のワークショップをしています。 ゆるーく楽しくをモットーに、いろんなジャンルの作品を投稿出来たらと思っています。
  • ロウ引きしたラッピングペーパーを使ったタグや封筒の作り方
    ロウ引きしたラッピングペーパーを使ったタグや封筒の作り方
    「ラッピングペーパーブック」というものをいただきました。ラッピングペーパーが本になっているものです。最近では便せんや折り紙が本になっていて、見ているだけでも楽しい気持ちになります。その中でも色味がかわいいペーパーをろう引きしてみようと思いました。 ろう引き(蝋引き)とは溶かした「ろう」を染み込ませるという技法です。紙にろう引きをすることで、紙の透け感やアンティークな感じを楽しむことができますよ。
    ポテ
    ポテ
    色々なハンドメイドに興味があります。いつもビーズアクセサリーとレジンを作っていますが、アプリを通じて色々なクラフトを体験していきたいと思っています。色々投稿されてる方をフォローさせてもらっています。 こそっとtwitter連動。
  • ウエディングの席札やプチギフトに♪メモスタンドアロマサシェ
    ウエディングの席札やプチギフトに♪メモスタンドアロマサシェ
    ウエディングアイテムの中でもゲストの席に置く席札は、手作りされたり、こだわられる方も多いのではないでしょうか。最近では色々な席札を見かけますが、そのままプチギフトとして持ち帰ってもらい、使ってもらえるものだとより印象深いものになりますよね。今回は、そんなお土産にもなる席札として、アロマワックスを使用したメモスタンドをご紹介します。 お花をのせているので華やかな雰囲気になり、ほんのり香るアロマワックスが癒しの空間を作り上げてくれます。ウエディングの席札にはもちろん、玄関やリビングなどのインテリアのひとつとしてもおすすめです。
    anone kids
    anone kids
    京都でハーバリウム、レジン、ソーイング等のワークショップをしています。 ゆるーく楽しくをモットーに、いろんなジャンルの作品を投稿出来たらと思っています。
  • 母の日に♪カーネーションで作る缶入りアロマワックス
    母の日に♪カーネーションで作る缶入りアロマワックス
    母の日のプレゼントといえば、花束や鉢植えなどのお花が人気ですが、お世話が苦手な方もいますよね。そんな方におすすめなのが、お世話不要で長持ちするドライフラワーやプリザーブドフラワーを使用したアロマワックス。   サシェにしてぶら下げるタイプを目にされることも多いかと思いますが、今回はギフトにしても存在感の出る缶に入れて作ってみました。この缶、100均で購入できるのですが、裏面に磁石がついており、冷蔵庫など磁石がつくところに貼り付けることができます。棚やテーブルに蓋をあけたり、ずらしたりして飾るのもおすすめです。香りもつけるので、飾ることで優しい香りが漂う癒しの空間ができあがります。   普段の感謝を込めて、母の日にぜひ手作りしてみてください。
    anone kids
    anone kids
    京都でハーバリウム、レジン、ソーイング等のワークショップをしています。 ゆるーく楽しくをモットーに、いろんなジャンルの作品を投稿出来たらと思っています。
  • 香りに癒されるアロマワックスサシェの作り方~春編~
    香りに癒されるアロマワックスサシェの作り方~春編~
    キャンドルの素材であるワックスを溶かしてアレンジするアロマサシェ。溶かしたときにお好みの香りをつけると、火をつけずに置いておくだけで香りを楽しむことができます。香りだけでなく、ドライフラワーやプリザーブドフラワー、ドライフルーツなどで飾ることで、見た目も華やかにインテリアとしての存在感も魅力的です。   色や形、飾りを変えることで季節やイベントにあったサシェを作ることもでき、何度も作りたくなるような魅力もあります。今回は、基本的なアロマサシェの作り方をまとめながら、春向きの色付きサシェをご紹介します。ぜひ、手作りアロマワックスサシェを玄関やトイレ、クローゼットなどに飾って、アロマの香りに癒されてみませんか?
    anone kids
    anone kids
    京都でハーバリウム、レジン、ソーイング等のワークショップをしています。 ゆるーく楽しくをモットーに、いろんなジャンルの作品を投稿出来たらと思っています。
  • ミモザで春を楽しむアロマワックスサシェの作り方
    ミモザで春を楽しむアロマワックスサシェの作り方
    春のおとずれと共に綺麗に咲く『ミモザ』。 3月8日はミモザの日ですね!  鮮やかな黄色と丸みのある花がとても可愛いですよね。   生花のまま楽しむのも良いですが、長く楽しむためにドライフラワーに加工して、スワッグなどにアレンジするのもおすすめです。 今回は、ドライフラワーにしたミモザのアレンジのひとつとして人気のある、アロマワックスサシェをご紹介。材料は、100均でも手に入ります。インテリアの一つにぜひ手作りしてみてください。
    anone kids
    anone kids
    京都でハーバリウム、レジン、ソーイング等のワークショップをしています。 ゆるーく楽しくをモットーに、いろんなジャンルの作品を投稿出来たらと思っています。