ハンドメイド専用のSNSアプリ・croccha(クロッチャ)
ログイン会員登録

「ホームデコ」のマガジン一覧

  • 記念日を紫陽花で彩る、世界にひとつのアルファベットガーランドの作り方
    記念日を紫陽花で彩る、世界にひとつのアルファベットガーランドの作り方
    キーホルダーにしてバックにつけたり、ネックレスなどのアクセサリーにしてコーディネートに取り入れたりと、さまざまな楽しみ方ができる大人気のレジンのアルファベット。 今回は丸みを帯びてぷっくら可愛いアルファベットのモールド使用して、記念日を彩るガーランドを作ります。誕生日やこれから始まるクリスマス、ウェディングなどのイベントで活躍する世界にひとつだけのガーランドで記念日に華を添えてみませんか?
    絵里奈
    絵里奈
    レジン歴4年目⸜🌷︎⸝‍ ドライフラワーとレジンを使った作品作りが 大好きな主婦です🥰 本物のお花ならではの形や色合いを大切にしながら 一つ一つ時間をかけて制作しています*.♡ ハンドメイド好きな方と 仲良くなりたいです😳💕 委託販売▶LUPOPO(三軒茶屋) そのほかメルカリ Minne などで販売中
  • サークルパンチで作る簡単ペーパーオーナメント
    サークルパンチで作る簡単ペーパーオーナメント
    クリスマスツリーを飾るオーナメントをパターンペーパーで手作り!サークルパンチがあればサクサクっとカットしてあっという間に出来上がります。切って折って貼るだけなので、お子さまとのクラフトタイムにもぴったりです。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • シナモン香るアニマルクッキーオーナメントの作り方
    シナモン香るアニマルクッキーオーナメントの作り方
    基本のソルトドウにシナモンを加えて作る、ホリデーの香りが漂うクリスマスツリーオーナメント。見た目はそのまんまシナモンクッキー!とっても美味しそうに仕上がります。 素朴だけれど味わいのある、手作りの温もりいっぱいのオーナメント。アニマルクッキー型を使い、リボンを飾って仕上げます。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • サークルパンチとミシンで作るかんたんペーパーガーランド
    サークルパンチとミシンで作るかんたんペーパーガーランド
    クリスマスパーティーの飾り付けにぴったりのペーパーガーランドの作り方をご紹介いたします。パーツはサークルパンチでカット、つなぐのはミシンにお任せなので、あっという間に長~いガーランドが作れます。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 小麦粉、塩、お水で作る、素焼きのクリスマスツリーオーナメント
    小麦粉、塩、お水で作る、素焼きのクリスマスツリーオーナメント
    クリスマスツリーの飾り付けはもう済ませましたでしょうか?これからという方にぜひ見ていただきたいのが、家にある材料で作れるホームメイドのオーナメントです。 アメリカではよく知られており、雑誌などの手作りオーナメント特集には必ず出てくるクラフトです。お塩を使うのでソルトドウオーナメント(salt dough ornament)と呼ばれます。日本語では、「塩粘土」と訳されるようです。 オーブンで焼く(乾燥させる)プロセス以外は安全なので、キッズクラフトとしても人気です。粘土のように捏ねて形を作ったり、手形を押したり、クッキーカッターで型抜きしたりと、自由な発想で楽しめます。乾燥後もペイントしたりグリッターをかけたりと、クリエイティビティが試されます。 基本の作り方です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • マクラメフェザー(リーフ)の作り方
    マクラメフェザー(リーフ)の作り方
    マクラメプランターハンガーとレインボーの次に作ってみたかったものに挑戦!マクラメフェザーです。羽の形をしているけれど葉っぱにも見えるので、マクラメリーフとも呼ばれています。 何通りか作ってみましたが、凝った結び方をするよりもシンプルなデザインの方が断然きれい。結び方を覚えれば単純作業の繰り返しなので、時間を忘れてついつい大量生産したくなってしまいます。 壁掛けのような大物も素敵ですが、ここではバッグにぶら下げられるサイズのフェザーを作ります。夏らしいカゴバッグや透明のプールバッグにぴったりです。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ベーキングソーダ(重曹)とエッセンシャルオイルのかんたん芳香&脱臭剤の作り方
    ベーキングソーダ(重曹)とエッセンシャルオイルのかんたん芳香&脱臭剤の作り方
    以前、お米を媒体にしたサシェをご紹介いたしましたが、このたびもまた、いつも家にある身近で安価な材料とエッセンシャルオイルを合わせたアロマクラフトです。 クッキーやケーキ、ブリトルなど、我が家でよく作るお菓子に必ず必要なベーキングソーダ(重曹)。脱臭、洗浄、研磨効果に優れていることから、市販のカーペットクリーナーやキッチン・バス用洗剤、歯みがき粉などの材料にもなっています。 エッセンシャルオイルを使ったアロマクラフトにおいても、ベーキングソーダは定番アイテムです。バスソルト、バスボム、フットスクラブ、フェイシャルマスクなどなど、さまざまな形で使います。 今日ご紹介するのは、瓶に詰めるだけのかんたんホームメイド脱臭剤。爽やかな柑橘系のエッセンシャルオイルも混ぜて、芳香剤も兼ねた置き型バスルーム用デオドライザーの作り方です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 麻ひもで作るミニマクラメプランターハンガー(クロバーマクラメプラントハンガーゲージの使い方)
    麻ひもで作るミニマクラメプランターハンガー(クロバーマクラメプラントハンガーゲージの使い方)
    マクラメ編みが楽しい!コットンの糸が撚られたマクラメロープでストラップなど作ってみましたが、だいぶ慣れてきたので他の素材でも編んでみたくなりました。 久しぶりにダイソーへ行ってみたら、クラフト用品コーナーにさまざまなひも類を発見。どれにしようかな?と迷いましたが、ざっくりと素朴な印象のヘンプコード(麻ひも)を選んでみました。なめらかなコットンロープとは違い、繊維がけばけばと立った麻ひもです。 3色入りでそれぞれが20メートルと短めだったので、ミニサイズのプランターハンガーに。部分的に色を変えてアクセントもつけています。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ドライオレンジの作り方
    ドライオレンジの作り方
    自然な香りが大好きです。特にシトラス系やグリーン系。甘過ぎないフローラル系もお気に入りです。アメリカの洗剤類や芳香剤によくある人工的で強い香りは苦手なので、主にエッセンシャルオイルやインセンス(お香)を取り入れています。 人工樹のミニミニクリスマスツリーにマツ、モミ、スギのエッセンシャルオイルをそれぞれ少しずつ垂らしてみたら、顔を近づけるたびに森林のような香りがして、まるで本物みたい!クリスマスが終わってツリーを片付けながら、同じコンセプトで年中楽しめるポプリを作ることを思い付きました。 さて、何にオイルを垂らしましょうか。ネロリやベルガモット、マンダリンなどのシトラス系のオイルにちょっぴりスパイス系、またはミントという組み合わせがいちばん好きなので、今が旬のカリフォルニアオレンジを乾燥させて媒体にすることにしました。 ドライオレンジは何度か作っていますが、使うフルーツの水分量や糖度、スライスする厚さやオーブンの調子によって、焼き時間は実に様々。なので、レシピを過信せず、様子を見ながら気長に待つのが失敗しないための最大のコツです。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 石粉粘土で簡単!フックのアレンジ
    石粉粘土で簡単!フックのアレンジ
    鍵やネームホルダーなどを壁にかけておくときに便利なフック。100均などでも購入することができ、さまざまな壁に対応した商品を見かけます。しかし、フックはわりとシンプルで、形もワンパターンなものも多いイメージです。 そんなシンプルなフックを最近話題の石粉粘土を使って自分好みにアレンジしてみました。粘土を使うので形も自由にアレンジすることができます。 また、粘土を言えば『絵の具』で色を付けたり、絵をかいてアレンジすることが多いですが、今回はもっと簡単に『転写シート』を使うだけのアレンジです。ハサミを使う以外は、危ない工程がほとんどないので、お子さま一人でも作ることもでき、自由研究などにもおすすめですよ。
    irori07
    irori07
    9歳の女の子のママです♪ 最近は、粘土にはまっていて、親子で楽しめる作品を中心に投稿していきたいなと思っています。