ハンドメイド専用のSNSアプリ・croccha(クロッチャ)
ログイン会員登録

「毛糸」のマガジン一覧

  • シンプルな材料で簡単に!キッチンでできる手染めオリジナル糸の作り方
    シンプルな材料で簡単に!キッチンでできる手染めオリジナル糸の作り方
    高価な宝石やバッグよりも糸が欲しい。編み物糸も刺繍糸も、見ているだけで幸せ。そんな糸マニアさんにご紹介したい簡単レシピがあります。キッチンで挑戦できる手染めオリジナル糸の作り方です。 かわいい糸を眺めながら「これはソックスに変身させよう!」、「これは帽子に仕立てたらかわいいかも!」と想像を膨らませる時間ほど楽しいものはありません。ほんと、素敵なカラーの糸って癒されますよね。 作家さんの手染め糸や海外の糸はとてもかわいいのですが、貴重なものであったり少し高級だったりして、なかなかたくさんは購入できないものです。でも実は、手染めって意外と簡単なんです。 初めて染めた時は「これでいいの?」と自分でも半信半疑なくらい簡単でしたが、とってもかわいいソックスに変身しました。自宅で染められる簡単な方法をお伝えします。
    aminbo
    aminbo
    とにかく作るのが大好きで、どハマりして365日何か作っています。 主にパラグアイの伝統工芸ニャンドゥティや糸ボタンを制作しています。
  • もこもこパイルのあったかコースターの作り方
    もこもこパイルのあったかコースターの作り方
    パンチニードルのパイル側を表にした、もこもこのパイルがかわいいコースター。ココアやミルクティーなど、あったかい飲み物を入れたマグカップを乗せて使いたい!4色の毛糸を使ってカラフルに仕上げました。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • パンチニードルの基本の道具と使い方
    パンチニードルの基本の道具と使い方
    ここ数年アメリカで流行したハンドメイドのジャンルと言えば、パンチニードル。目新しいようで、実は19世紀後半あたりから確立されているクラフトです。ラグフッキングと呼ばれる絨毯やマットなど大きめの敷物を作る手法と同じで、ルーツは中世ヨーロッパ、さらには古代エジプトの時代にまで遡るのだそう。 ここでは基本の道具とその使い方をご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ウッドビーズとコットンタッセルのガーランドの作り方
    ウッドビーズとコットンタッセルのガーランドの作り方
    マクラメ用のロープを買ったら、大きめサイズのウッドビーズがおまけとして付いてきました。ペイントもつや出しもかかっていない、まん丸の無垢の木製ビーズです。試しにロープに通してみたら、ころころがみっしりと並んだ様子がとっても可愛い! 直径16mmのウッドビーズを買い足して、長〜くつないでタッセルをぶら下げたガーランドを作りました。ひもに通すだけ!簡単です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ディップダイ(dip dye)のタッセルの作り方
    ディップダイ(dip dye)のタッセルの作り方
    染め物に挑戦!なんていうと大袈裟かもしれませんが、アメリカでは割と気軽なクラフトのひとつです。家具や壁に飽きが来たり好みが変わったりしたらペイントを上塗りして色を変えるように、衣類やタオル類、ベッドリネンなどもシミ隠しや気分転換に気軽に染めるような感覚です。 毎年イースターになるとたまごを染める習慣もあるので、ダイは子供の頃から身近なものであり、ハードルの低いクラフトなのかもしれません。タイダイTシャツ作りなどもティーンのクラフトの代表で、売り場には色とりどりのダイ(染料)が並び、必要なものがパッケージに入ったキットも揃っています。 これまで縁がなかった私がダイを買ってみたきっかけは、マクラメです。ロープにもっと色バリエが欲しいけれど、私が作る小物に100メートルも要らないし、太い芯にぎゅっと巻かれたロープは意外と収納場所も取ります。そこで思いついたのが、白や生成りのロープをダイに浸けて必要な長さだけ染めるというアイデアです。 試しにコットン毛糸を染めてみたらとても可愛かったので、以前から欲しかったディップダイのタッセルを作りました。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 英語で編み物!ニットの丸底きんちゃく袋の作り方(SSKとK2Togの編み方)
    英語で編み物!ニットの丸底きんちゃく袋の作り方(SSKとK2Togの編み方)
    棒針編みにおける基本の減らし目を覚えれば、帽子の丸みやまち付きのバッグの底、セーターの肩の部分などに応用でき、作れるものの幅がぐんと広がります。ボウル状に編んでサテンリボンを通しただけの、簡単きんちゃく袋作りで練習します。英語の編み物用語もちょっぴり覚えちゃいましょう。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 基本の長編みのコースターの作り方
    基本の長編みのコースターの作り方
    細編みの3倍の高さが出せる長編みは、編地ができるスピードも3倍。マフラーも小物もあっという間に完成します。マグカップの下に敷く揃いの大判コースターが4枚すぐに必要だったので、長編みでサクサクサクッと作りました。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 細編みのハートの作り方
    細編みのハートの作り方
    マジックリング、細編み、細編みの増し目と減らし目のやり方を覚えたら、まん丸のボールだけでなくハートの形にも編むことができます。 もうすぐバレンタイン。ピンクの毛糸でハートのあみぐるみを作ってみましょう。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 細編みのボールの作り方
    細編みのボールの作り方
    前の段のひとつの目に細編みを2つ編み入れる「増し目」と2つの目をひとつに締める「減らし目」を組み合わせ、1枚の編地を球場に仕上げる方法をご紹介いたします。 掴みやすいサイズに編んで赤ちゃんのおもちゃに、複数をひもで繋いでガーランドやモビールなどのホームデコレーションに、レース糸などでちっこく作ってビーズやワイヤーと組み合わせてアクセサリーにと、知っていればあれこれ夢が広がる細編みのボールの編み方です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • マルチカラーのポンポンの作り方
    マルチカラーのポンポンの作り方
    ヘアアクセサリにお部屋のデコレーションにラッピングのアクセントにと、たびたび作る毛糸のポンポン。単色で作ってももちろん可愛いけれど、複数の色の毛糸を使うとカラフルで賑やかな印象になります。 クロバーのポンポンメーカーがあればとっても簡単!何種類かの作り方をご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ニットのペンスタンドカバーの作り方
    ニットのペンスタンドカバーの作り方
    ペン立て代わりにカラーマーカーを入れているアルミの空き缶が寂しげだったので、毛糸でカバーを編みました。V字型の編み目が並ぶストッキネット、日本語で言うメリヤス編みは、本来、裏編みと表編みという違う手法を1段ごとに交互に繰り返すものなのですが、輪にしてぐるぐる編んでいくことで表編みのみで実現します。 通常の2本セットの編み針では環状にならないので、5本セットの短針を使います。パッと見は複雑そうですが、慣れれば普通の2本の針とほとんど変わりません。 この編み方さえ覚えれば、憧れのニット帽まであとひといき。サイズを変えて編み、片方の口を絞るだけで帽子になるんです。少し上等な素材で身に着けるものにチャレンジする前に、安価なアクリル毛糸で練習がてらペン立てカバーを編んでみましょう。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • フレンチニットの虹のブローチの作り方
    フレンチニットの虹のブローチの作り方
    フレンチニッター(リリアン)で編んだカラフルなコードを組み合わせてふわふわの虹に見立てるのがとても気に入って、カードのモチーフにしたりして活用しています。簡単であっという間にできるから、どんどん増えちゃうニットの虹。もっと楽しむ方法はないかしら?と考え、巾着袋やトートバッグを作って縫いつけることを思いつきました。 どんなふうになるか見てみたくて手持ちのバッグに待ち針で留めてシミュレーションしていたところ閃いたのが、ブローチにすること。裏にピンをつけてブローチにすれば簡単だし、付け替えもできて、100倍気軽です。 フェルトでバッキングして、さっそく虹のブローチを作りました。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 棒針編みに挑戦!ガーター編みのスワッチを作ってみよう
    棒針編みに挑戦!ガーター編みのスワッチを作ってみよう
    かぎ針を使った細編みでつくるエコたわしがすっかり気に入っていましたが、ふと「棒針で編んだらどうかしら?」と思って試してみたところ、弾力といい、絞りやすさといい、ガーター編みが最適!お皿洗いに大変使いやすく、少し大判に作ったものはキッチンまわりのお掃除にも便利なクリーニングパッドになりました。 基本のガーター編みのご紹介です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  •  フレンチニットのキャンディケインの作り方
    フレンチニットのキャンディケインの作り方
    かんたんで楽しくて癖になる、フレンチニッティング。途中で色を変えて、白と赤のキャンディケインを作りました。クリスマスツリーのオーナメントやガーランドにぴったりです。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • フレンチニットのぐるぐるコースターの作り方
    フレンチニットのぐるぐるコースターの作り方
    年中温暖なカリフォルニア州サンディエゴも、朝晩ちょっぴり冷えるようになってきました。大きめのマグカップで飲むミルクティやカフェオレが美味しい季節です。そこで、フレンチニッターで長〜く編んだコードをぐるぐる巻いて、ぽってり厚みのある冬用コースターを作りました。うずまき状にしたコードを自己流で固定して、とっても簡単に仕上げています。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • かぎ針編みのかぼちゃの作り方・アイコードの編み方
    かぎ針編みのかぼちゃの作り方・アイコードの編み方
    もうすぐハロウィン!かぎ針編みでかぼちゃのあみぐるみを作りました。長方形に編んで縫いとじるだけなので、編み目を増やしたり減らしたりがなくてとても簡単です。 へたの部分にアイコード(I-cord)というひも状のピースをつけています。くさり編みよりも太く、伸縮性のあるアイコードは、ブレスレットを作ったり小物につけるフックやハンドルにしたりと、編み方を知っていると便利です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ギンガムチェック模様の編み込み方
    ギンガムチェック模様の編み込み方
    段の途中で糸を変える方法さえ覚えれば、みんな大好きなギンガムチェック柄を編み込むことだって可能です!ブランケット、キッチン・バスマット、コースターなど、サイズ違いでいろいろ作れます。 実用的で練習サイズにちょうどいいエコたわしを作ってご説明いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • クロス模様の編み込み方(段の途中で糸の色を変える方法)
    クロス模様の編み込み方(段の途中で糸の色を変える方法)
    細編みで段ごとに毛糸の色を変え、ストライプ模様にする方法はご紹介いたしましたが(<https://web.croccha.com/magazines/crochet_stripes>)、段の途中で変えたい時は?タイミングさえ掴めれば、ハートや星、ドット柄など、ストライプよりももっと複雑な模様を編み込むことができるんです。   ここではかんたんなクロス模様でご説明いたします。普通に編むよりやや厚みが増すのでエコたわしにぴったりですが、大きく編んでマットにしたり、ブランケットにしたり…と、楽しい夢が広がります!
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ハンドル付き細編みバスケットの作り方
    ハンドル付き細編みバスケットの作り方
    使いかけの毛糸をぎゅうぎゅう押し込んでウォークインクローゼットの棚に仕舞うための、大きなバスケットが欲しくなりました。   毛糸は増えると体積が大きくなるので、収納にも場所を取ります。それならカラフルなバスケットを作ってクローゼットの中をパッと明るくしよう!と思いついたのが、7色の毛糸をレイヤーにしたレインボーデザインです。   作り方は、手のひらサイズの細編みのボウルと同じです。でも直径40cmと、とにかく大きい!そこで持ち運びする際にわしっと掴めるハンドルをつけました。   ここではハンドルの付け方のみにフォーカスいたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ストローで作る簡単シュシュの作り方
    ストローで作る簡単シュシュの作り方
    ヘアアクセサリーの定番アイテムのひとつである「シュシュ」。髪を束ねるだけでなく、腕にはめてブレスレットとしても用いられています。お子さまから大人の方まで使えるアイテムで、通常のゴムに比べて存在感もあるので、お子さまの運動会や発表会などにもおすすめです。 そんな「シュシュ」ですが、作るにはとても難しそうなイメージが…。縫って作るタイプのものを一度チャレンジしてみましたが、なかなかうまくいかず、断念したこともありました。 けれど、裁縫が苦手な私にも簡単にできたのが、このストローで作る「シュシュ」です。くるくる巻き付けるだけでとっても簡単ですよ。
    prako03
    prako03
    プラ板・パーツ・スエードコード・リバティ・引き揃え糸などの雑貨やアクセサリー作っています。 粘土やDIY、レジンにも最近挑戦中です! よろしくお願いします✨
  • ストライプの細編みで爽やか夏カラーのエコたわし
    ストライプの細編みで爽やか夏カラーのエコたわし
    細編みでエコたわしや小物入れが作れるようになったら、次は段ごとに違う色の毛糸を使ってストライプに挑戦してみたくなるのでは?ホワイト、ネイビー、レッドのマリンカラーのアクリル毛糸を使って、夏っぽい爽やかなエコたわしを作りました。   作り方は基本のエコたわしとほとんど同じ。ここでは段を上る際に色を変えるプロセスにフォーカスしています。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ボンボンメーカーで作るアイスクリームのキーホルダーの作り方
    ボンボンメーカーで作るアイスクリームのキーホルダーの作り方
    「ボンボンメーカー」とは、毛糸のボンボンを作るための手芸道具です。 「ボンボンメーカー」でアイスクリームのキーホルダーを作ってみました。 毛糸をグラデーションカラーにするだけで、とってもPOPなアイスになりますよ。 あと、ずっとポンポンだと思っていたら、商品名がボンボンでした!(笑)ただ、ポンポンという場合もボンボンという場合もあるそうです。 形はドーナツ状で、真ん中でパカッと開く仕様になっています。このドーナツ状のアームの部分に毛糸をぐるぐる巻きにしていきます。
    ポテ
    ポテ
    色々なハンドメイドに興味があります。いつもビーズアクセサリーとレジンを作っていますが、アプリを通じて色々なクラフトを体験していきたいと思っています。色々投稿されてる方をフォローさせてもらっています。 こそっとtwitter連動。