ハンドメイド専用のSNSアプリ・croccha(クロッチャ)
ログイン会員登録

「ダイカット」のマガジン一覧

  • レイヤーダイが楽しい!重ねて作る海の景色と海の仲間たちの爽やか暑中お見舞いカード
    レイヤーダイが楽しい!重ねて作る海の景色と海の仲間たちの爽やか暑中お見舞いカード
    今年は全国的に梅雨明けも早く、すでに暑い日が続いていますね。夏のペーパークラフトの代表格、暑中お見舞いと残暑見舞いカード作りの季節が始まっています!ルッキンググラスシリーズという3つのパーツを重ねて使うダイがおもしろそうだったので、海の風景をメインに使用した夏のごあいさつのカードを作ってみました。 このシリーズは数種類発売されていますが、今回使用したのはUNDERWATER REEFという海の中の景色が簡単に作れるセットです。ルッキンググラスのダイで作った景色のフレームに可愛らしい海の仲間たちを合わせました。 作る方も受け取られる方も気持ちが爽やかになるような、涼しげなマリンテーマのカードの作り方をご紹介いたします。
    Runaji
    Runaji
    紙モノ大好き❤ カードやノートなど日常で使えるものを製作しています🎶 同じ名前でインスタも投稿しています😋
  • レイヤーダイを楽しもう!ひまわりとミツバチの夏色ごあいさつカードの作り方
    レイヤーダイを楽しもう!ひまわりとミツバチの夏色ごあいさつカードの作り方
    3枚のペーパーパーツを重ねて楽しむルッキンググラスダイのシリーズがとても気に入ったので、大胆なひまわりとミツバチの夏物でカジュアルなごあいさつのカードを作りました。 カラーペーパーではなく、白のミックスメディア用ペーパーでカットしてインクで着彩。ブレンダーブラシ、ディテールブレンディングツール、そしてブラシ式のマーカーを使い分けることでよりビビッドでより奥行きのあるデザインになりました。 ひまわりとミツバチの夏色ごあいさつカードの作り方です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • レイヤーダイで作るトリフォールド(巻き3つ折り)のバースデーカード
    レイヤーダイで作るトリフォールド(巻き3つ折り)のバースデーカード
    アメリカのヒーローアーツ社から昨年発売されたルッキンググラス(Looking Glass)は、カットしたピースを重ねてひとつのイメージを作る新しいダイのセット。あっという間に人気シリーズになり、今年の春のカタログにも新作がたくさん載っています。 カードの表紙に重ねて貼り付けてもいいけれど、本体をパンフレットのようにトリフォールド(巻き3つ折り)にしてレイヤーを強調してみました。仕掛けカードとまでは行かないけれど、受け取ったら開くのが楽しみなデザイン。 凝ろうと思えばいくらでも飾れるけれど、ここではプロセスを極力減らし、カラーペーパーを使ってシンプルに仕上げています。トリフォールドカードの作り方です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • テンプレートで一気に大量生産!スタンピングツールでレイヤースタンプをきれいに重ねる方法
    テンプレートで一気に大量生産!スタンピングツールでレイヤースタンプをきれいに重ねる方法
    数回スタンプを重ねることでディテールを出し、よりリアルなイメージが作り出せるレイヤースタンプ。お花の影やフルーツの艶、動物の毛並みなどを写実的に表現できるので、カードメイキングでは人気のタイプのスタンプセットです。 アクリルブロックもクリアスタンプも透明なのでピースを重ねるのは比較的簡単ではありますが、やはり手作業なのでちょっと気を抜くとずれが生じてしまうことがあります。 ここではコーディネートダイでテンプレートを作り、スタンピングツールにセッティングして時間短縮と大量生産を図る方法をご紹介いたします。最初の準備を丁寧にすれば、あとは機械的にどんどんスタンプするだけ!とっておきの方法です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 鳥さんとお花のスタンプで作る、春色おでかけスクラップブッキング
    鳥さんとお花のスタンプで作る、春色おでかけスクラップブッキング
    春の到来!お花の美しい季節ですね。 私の住むカリフォルニア州サンディエゴには、バルボアパークという大きな都市公園があります。複数の美術館や博物館、庭園、劇場、さらには動物園まで含む、広大な面積を誇る市民の憩いの場です。敷地内では地元原産の植物だけでなく、世界各地から集められた珍しい木々や花々も見られます。 いつ行っても見どころ満載の公園ですが、お花はやっぱりこの季節が一番!日本庭園の桜を目的にお花見ピクニックに出かけた日の写真をプリントし、久しぶりにスクラップブッキングを楽しみました。 訪問者の殺到で入園規制が掛かっているためか、日本庭園の入り口には長蛇の列。この日は諦め、別の場所に移動してのランチタイムとなりました。植物の写っていないセルフィーだけれど、この季節にぴったりのスタンプセットを使ってお花の咲き溢れるパークのイメージと春の訪れをテーマにしたレイアウトに。 いつもは柄入りのペーパーやステッカーなどがコーディネートされたスクラップブッキング向けのコレクションを使いますが、ここではあえてまっさらな状態からスタートします。スタンプとダイで作る春色スクラップブッキングのご紹介です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 幅広リボンとパターンペーパーの母の日カードの作り方
    幅広リボンとパターンペーパーの母の日カードの作り方
    もうすぐ母の日ですね。海外に暮らす私は日本のデリバリーサービスを使ってお花やプレゼントを届けますが、カードは毎年アメリカから送ります。母の日は私と同じくらいカード作りが好きな夫に先を越されてしまうことが多いので、今年は早めに作る作戦です! 先日パターンペーパーのケースを整理している時に母が好みそうな柄の端切れを見つけ、母の日カードにどうかしら?と取っておいたものを使いました。スタンプやダイでパターンからデザインするカード作りも楽しいですが、既成のマテリアルがピタッとマッチした時の満足感もまた良いものです。あまり大きいものは必要ないので、ラッピングペーパーの折り目のついていない部分を再利用されるのも名案です。 パターンペーパー、布製のリボン、そしてネスティングダイで作るフレーズラベルを重ねた、「がんばり過ぎないけれど完成度の高い」母の日カードの作り方です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ネスティングダイのすすめ/フレーズラベルの作り方
    ネスティングダイのすすめ/フレーズラベルの作り方
    カード作りにダイカットマシンを取り入れて何年か経っても、「これって本当に必要かしら?」と疑問だったネスティングダイ。使ってみたら、「こんなに利用価値の高いものは他にない!」。すっかり大ファンになり、今では私のペーパークラフトになくてはならない存在です。 ネスティングダイとは、同じ形のサイズ違いのカッティングダイがセットになったもののことを指します。たとえば丸型なら、直径1インチ、1.25インチ、1.5インチ、1.75インチ、2インチ、2.25インチ…と、0.25インチ(約6mm)違いのサイズのダイがパッケージになっています。ネスティング(nesting)には、「入れ子になる」という意味があります。丸型のダイの内側にひとつ下のサイズのダイ、その中に次のサイズのダイ…と並ぶ様子が浮かぶことでしょう。 スタック(stack)という言葉を含んだり捩ったりした商品名を付けているブランドも多いようです。スタックは重ねるという意味なので、これも機能をよく表現しています。他には、インフィニティ(infinity)なんて呼ぶブランドも。無限、これもまた上手いネーミングですね。 ネスティングダイのメリットやカードデザインのアイデアをご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 夢色クラフト!ダイとスタンプのユニコーンカードの作り方
    夢色クラフト!ダイとスタンプのユニコーンカードの作り方
    細かいパーツを貼り重ねたり並べたり、スタンプを加えたり…と、ちまちました作業が満載のユニコーンのカード作り。極小のパーツがいっぱいのクラフトダイのセットと、レイヤーデザインや特殊なターンアバウトというピースを含んだコーディネートスタンプを使います。 指先では掴めないような小さなパーツもスムーズに扱えるとっても便利なクラフトツールのご紹介やきれいに仕上げるコツなどを交え、詳しい作り方をご説明いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • カバーダイとスタンプで作る、シンプル&クリーンなバレンタインカード
    カバーダイとスタンプで作る、シンプル&クリーンなバレンタインカード
    バレンタイン間近ですね。背景がほぼ一瞬で完成するカバーダイを使って、とってもシンプルかつメッセージがダイレクトに伝わるバレンタインカードを作りました。レッド&ホワイトのツートーンが潔い、大人可愛いカードです。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • クリングスタンプの使い方
    クリングスタンプの使い方
    スタンプを使ったクラフトを始めると、昔ながらの木製の持ち手のついたゴム(ラバー)のものと、アクリルブロックに貼り付けて使うフォトポリマー製のクリアスタンプに出会います。どちらにもメリットとデメリットがあり、好みも分かれることでしょう。 もうひとつ、クリングスタンプというカテゴリーがあります。これはラバースタンプとクリアスタンプのいいとこ取り!市場に出回っている割合はそれほど大きくありませんが、その扱いやすさを知ればファンになること間違いなし。私も大好きです。 ここではクリングスタンプの利点と使い方をご説明し、カードの作り方もご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • テーマカラーのペーパークラフトを楽しむ!ダブルカットダイの使い方
    テーマカラーのペーパークラフトを楽しむ!ダブルカットダイの使い方
    カードのフレーズやアルバムのタイトル作りにとても便利なアルファベットのダイ。さまざまなサイズやフォントのセットをたくさん揃えていますが、中でも気に入っているのがダブルカットできるタイプものもです。 1度のカットで2タイプのアルファベットが抜ける上、複数のペーパーをカットして組み合わせるとそれだけでテーマカラーが表現できるので、私のペーパークラフトには欠かせないアイテムです。 もうすぐ2月なので、バレンタインカラーのペーパーをカットしてシンプルなミニカードに仕立てました。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • パンチとリキッドパールのクリスマスツリーカードの作り方
    パンチとリキッドパールのクリスマスツリーカードの作り方
    ホリデークラフトに欠かせない、キラキラ、ピカピカ、ツヤツヤ素材。さまざまなタイプのものがありますが、ここで使うリキッドパールは中でもとっておきのアイテムです。 名前の通り、パール感のある液体(リキッド)状のペイントです。ペイントなのでもちろん筆に取ってカラーメディアとしても使えますが、乾くとカチカチになって本物のパールのようになることから、ペーパークラフターさんたちの間では立体エンベリッシュメントとして人気があります。 カードのメインモチーフとしてもツリー型のタグとしても毎年大活躍のパンチを使って土台を作り、リキッドパールのオーナメントを散りばめてクリスマスカードに仕上げます。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • サークルカットのペーパーツリーの作り方
    サークルカットのペーパーツリーの作り方
    まあるくカットしたサイズ違いのペーパーを山折り谷折り、傘のような形に整えて作るペーパーツリー。パンチやダイがあれば早いですが、もちろんなくても同じように出来ます。 身近な材料で作れるペーパーツリーのご紹介です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • シンプルスタンピングでノスタルジックな木版画風クリスマスカード作り
    シンプルスタンピングでノスタルジックな木版画風クリスマスカード作り
    数ある海外スタンプメーカーの中でも特に毎年クリスマスの新作リリースが楽しみなのが、ヒーローアーツ社。カタログのページをめくりながら「今年はどんなカードを作ろうかな?」とわくわくします。 愛らしくデフォルメされたサンタさんやどうぶつさんのデザイン、今風のモダンなイメージ、そして雪景色やポインセチアなど伝統的な定番モチーフと、求めているもののほとんどが見つかります。今年もいくつか選んで購入しました。 中でもとりわけ惹かれたのが、木版画のような印象の大判クリングスタンプ。小学生の頃から彫刻刀を使って木の板を削ることに親しんでいた日本人の私には、ノスタルジックな要素も感じられます。 あえてクリスマスカラーやキラキラのマテリアルを避け、黒のインクのみで仕上げた木版画風のクリスマスカードです。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 雪が積もったツリーの作り方(スノー&フロステクニックキットの使い方)
    雪が積もったツリーの作り方(スノー&フロステクニックキットの使い方)
    屋根やツリーに雪が積もったようなビジュアル効果が欲しくて、何通りかの方法を試してみました。どれもそれなりに成功しましたが、いちばんリアルに見えたのがヒーローアーツ社のスノー&フロステクニックキットを使ったバージョン。グルーとエンボスパウダーのセットです。 通常のパウダーでヒートエンボスした場合も加熱でぷくっと膨れてテクスチャーが加わりますが、キットに入っているパフエンボシングパウダーで表現できる立体感は比較になりません。まるで本物の雪のよう!雪国新潟出身の私が太鼓判を押すテクニックです。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 上品な光沢を放つ、ブラックベースのパール調クリスマスカードの作り方
    上品な光沢を放つ、ブラックベースのパール調クリスマスカードの作り方
    可愛らしくデフォルメされたサンタさんやトナカイさんをメインにしたポップなカード作りは大好きですが、送る相手を選びます。夫の親戚などの年配者には、毎年トラディショナルなデザインの落ち着いたカードを選ぶようにしています。 クリスマスローズを中心としたフローラルなモチーフの大判スタンプは、まさにそんなシチュエーションにぴったりのアイテム。水彩画用紙にヒートエンボスして固形絵具で色を塗る方法で何枚か作りましたが、ふと「黒の画用紙をベースにしたらどうかしら?」と思いついて試してみましたところ、これが思った以上に満足の結果となりました。 メタリック調の固形絵具の素晴らしい特徴が存分に表れる、パールのような光沢がブラックの背景に美しく映えるクリスマスカードです。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 直立するレイヤーカードが作れる、カードスタックスベースダイの使い方
    直立するレイヤーカードが作れる、カードスタックスベースダイの使い方
    毎年楽しみにしているクリスマスカード作り。立体ものや仕掛けのあるカードなど、普段からあまり凝ったものは作らないのですが、今年は立てられるレイヤーカードに挑戦!と言っても立体のカードベースそのものはテンプレートダイを使うので、クリスマスカードのようにたくさん作りたい場合でもそれほど時間はかかりません。 ここではカードに仕上げるところまでではなく、カードスタックスベースダイの使い方と上手く作るコツ、そして便利なクラフトツールやサプライ等をご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • クリスマスカードのパーツ作り・お家のダイの使い方と細かい作業に便利なツール、クイックスティック(Quickstik)のご紹介
    クリスマスカードのパーツ作り・お家のダイの使い方と細かい作業に便利なツール、クイックスティック(Quickstik)のご紹介
    3種類のお家のパーツが作れる可愛いダイのセットを購入。細かい作業がスムーズになるペーパークラフトツールを用いて、さっそくクリスマスカード作りの準備をいたしました。 ダイカットした小さなペーパーパーツをのり付けするのに便利なツールをご紹介しながらダイのセットの使い方をご説明いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ツリーデザインのクリスマスカードの作り方
    ツリーデザインのクリスマスカードの作り方
    クリアスタンプとコーディネートダイを用いた、基本のスタンプ&カットで作るシンプルクリスマスカード。クリーミーな色合いでマットな質感に仕上がるディストレスオキサイドインクで、おしゃれな雑貨屋さんにディスプレイされていそうな今風のデザインを楽しみます。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ペーパーバタフライの作り方/レイヤーステンシルの使い方
    ペーパーバタフライの作り方/レイヤーステンシルの使い方
    ペーパークラフトを始めたばかりの頃から、バタフライ(蝶々)は好きなデザインのひとつです。ころんと可愛くデフォルメされたモンシロチョウ、細部までエレガントに表現されたモナークバタフライ…スタンプやダイ、パンチ、ステッカーなどで楽しみます。 バタフライのデザインのクラフト用品はもう集め切ったかな?もう買い足すことはないかな?と思っていましたが、このたび出会ったレイヤーステンシルは別物でした。今までにないタイプのディテールに感激! 使い方をご紹介するとともに、その美しさをお伝えしたいと思います。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • パンチで作るエンベリッシュメントのスクラップブッキングレイアウト
    パンチで作るエンベリッシュメントのスクラップブッキングレイアウト
    パンチで自作したフォトコーナーを使う利点のひとつは、同じペーパーで他のエンベリッシュメントも作れること。同素材でラベルやその他のエンベリッシュメントを作り足すことによって、レイアウト全体に統一感が生まれます。 ペーパーコレクションを使ったスクラップブッキングももちろん楽しいけれど、たまにはパーツから手作りするのもいいものです。日本に住む母とのスカイプ中に撮ったスクリーンショットをプリントして、パンチで作ったパーツを並べて6x8インチのレイアウトにしました。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • フェルトの多肉植物の寄せ植えの作り方
    フェルトの多肉植物の寄せ植えの作り方
    見た目も可愛く、育てて増やすのも楽しい多肉植物。私はカードのデザインにするのも大好きで、スタンプやダイを何種類も持っています。新しく入手したダイは、帯状にカットしたペーパーや布地をくるくる巻いて立体作品に仕上げるタイプのもの。グリーンのシェードのフェルトでさっそく作り、寄せ植え風にしてみました。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ファブリックフラワーのヘアゴムの作り方/崩れやすい布製立体モチーフをヘアゴムに仕上げる方法
    ファブリックフラワーのヘアゴムの作り方/崩れやすい布製立体モチーフをヘアゴムに仕上げる方法
    フェルトや布で作ったお花をフォトフレームやウォールアートなどのインテリアに使うのであれば心配ないのですが、ブローチやヘアアクセサリなど、頻繁に手で触れるアイテムに仕立てたい場合はどうでしょうか?とくにヘアゴムなど、引っ張るパーツがあると型崩れが気になります。 何か良い方法はないかな?と考え、思いついたのがくるみボタンのパーツです。ハンドメイドを楽しまれる方にはおなじみのアイテムですね。思った以上にうまく行ったので、作り方をご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ファブリックスティフナーでパリッと&シャキッと作る、コットンとリネンの立体フラワー
    ファブリックスティフナーでパリッと&シャキッと作る、コットンとリネンの立体フラワー
    帯状にカットした花びらをくるくる巻いて組み立てるお花のダイが増えてきたので、今度はコットンやリネンでコサージュを。大人可愛さを狙ってベージュやグレー、白黒のニュートラルな色柄の布地を選びました。 ペーパーやフェルト、フォームシートなどと違い、薄手の布地はくたっとしていてそのままでは扱いにくく、また、織られているため、ダイカットした断面からほつれてきてしまいます。そこで便利なのが、布にパリッとした張りを持たせ、切り口のほつれ止めの役目も担う、ファブリックスティフナーという便利なスプレーです。 スティフナー(stiffener)は、訳すと硬化材。ソフナー(softner)、つまり繊維をふんわりしなやかにさせる柔軟剤の反対の働きをする液体です。結んだリボンの形を固定させたり、編み上げたレース作品の形を整えて固めたりと、さまざまなクラフトに重宝するファブリックスティフナー。 ダイを使って立体のお花を作ってみましょう。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。