ハンドメイド専用のSNSアプリ・croccha(クロッチャ)
ログイン会員登録

「使い方」のマガジン一覧

  • 折り目をつけるだけじゃない!スコアリングボードでエンボス模様を入れる方法
    折り目をつけるだけじゃない!スコアリングボードでエンボス模様を入れる方法
    厚手のペーパーにシワを入れることなくきれいな折り目をつけるためツール、スコアリングボード。基本作業の「切る」、「折る」、「貼る」のうちの「折る」を担うペーパークラフトの基本の道具です。なくても紙は折れるけれど、あったほうが断然カードメイキングがよりスムーズに、より楽しくなります。 ペーパーに折り目をつける地味で実用的な道具ではありますが、実は装飾的な使い方もできるんです。ボードに乗せてスタイラスですじを付けて入れるスコアラインは、エンボス加工と一緒です。つまり、凸凹模様が入れられるのです。 スコアリングボードとスタイラスを用いて無地のペーパーに凸凹模様のフレーミングをしたりストライプや格子模様を入れる方法をご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 左右対称のV字カットが毎回完璧に!バナーパンチの使い方
    左右対称のV字カットが毎回完璧に!バナーパンチの使い方
    ペーパークラフトをしていると何気に需要が高いのが、リボンやペーパーの帯の先をV字にカットして作るバナーです。フレーズをスタンプしてカードを仕上げたり、スクラップブッキングのタイトルのラベルにしたり、また、ギフトタグの裾をカットしたりと、リボン風にペーパーをカットすることはしょっちゅうです。 サテンやコットンのリボンなら真ん中で縦に折って2枚重ねにして切ることが可能ですが、一度付いた折り目は消えないペーパーだとそうはいきません。片側の角からハサミを入れて真ん中で止め、反対の角から再度カットを入れてV字にすることになります。 単純作業に見えるけれど実はこれがなかなか難しくって、毎回失敗とまでは言わないけれど不満が残る出来栄えに。最初の切り込みが深すぎて中央が合わなかったり、揃えたつもりのハサミの角度が違っていたりと、左右対称になるのはごく稀です。 そこで道具に頼ってみることにしました。バナーパンチの使い方です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ペーパークラフトの基本ツール、「折る道具」スコアリングボードの使い方
    ペーパークラフトの基本ツール、「折る道具」スコアリングボードの使い方
    ペーパークラフトの基本作業は、切る、折る、そして貼る。カードメイキングもスクラップブッキングも、この3つの作業の繰り返しと言っても良いくらいです。ここでは「折る」にスポットライトを当ててみましょう。 紙を2つに折ってカード状にするだけの単純作業も、スコアリングボードがあればスイスイ、そして仕上がりのきれいさも一目瞭然。ペーパークラフトの基本の道具、スコアリングボードの使い方をご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ペーパークラフトの基本ツール、ペーパートリマーの使い方、種類、選び方ガイド
    ペーパークラフトの基本ツール、ペーパートリマーの使い方、種類、選び方ガイド
    どんなに複雑で高度なテクニックに派生しようと、ペーパークラフトは紙を「切る」、「折る」、「貼る」の3つの基本作業の繰り返し。専門的なツールを用いる洗練されたカードメイキングの世界も、子どもの頃に親しんだ紙工作からそれほど遠いものではないと感じています。 今日はその基本作業のうちの、「紙を切る」にスポットライトを当ててみようと思います。ペーパートリマーの使い方と選び方のガイドです。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ラバースタンプ、クリアスタンプ、クリングスタンプの使い方
    ラバースタンプ、クリアスタンプ、クリングスタンプの使い方
    カード作りにスクラップブッキング、手帳にコラージュにと、スタンプを使ったペーパークラフトは日本でも人気があります。特に趣味として楽しんでいるわけでなくても、ひとつやふたつ、どなたの机の中にも潜んでいるのではないでしょうか。 スタンプと言ったら木の持ち手の付いた事務用品にもあるようなものを連想される方が多いと思いますが、アメリカのカードメイキング界ではもう随分前から主流は変わっています。ここ数年、日本の100円ショップでも見かけるようになったクリアスタンプというものです。 スタンプを使ったクラフトは何度もマガジン記事の題材として書いてきましたが、ここでは改めてその種類と使い方、そしてそれぞれのメリットやデメリットを比較いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • パンチニードルの基本の道具と使い方
    パンチニードルの基本の道具と使い方
    ここ数年アメリカで流行したハンドメイドのジャンルと言えば、パンチニードル。目新しいようで、実は19世紀後半あたりから確立されているクラフトです。ラグフッキングと呼ばれる絨毯やマットなど大きめの敷物を作る手法と同じで、ルーツは中世ヨーロッパ、さらには古代エジプトの時代にまで遡るのだそう。 ここでは基本の道具とその使い方をご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ワンステップルーパーの使い方(アイピン・9ピンの作り方、ワイヤーの丸め方)
    ワンステップルーパーの使い方(アイピン・9ピンの作り方、ワイヤーの丸め方)
    ビーズや天然石を通したワイヤーの先をくるっと丸めて輪を作るという作業は、アクセサリー作りの基本のテクニックのひとつ。単純なようだけれど、輪の大きさや形を揃えてたくさん作ろうとするとなかなかの骨折りですよね。 次回長めのネックレスを作る際に入手しようとウィッシュリストに入れておいたツールを、この度ついに購入いたしました。もっと早く買っていればよかった!とても簡単に、失敗なく、同じサイズの輪が毎回きれいに作れます。 アイピン(9ピン、Qピン)を作ってワンステップルーパーの使い方をご説明いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 雪が積もったツリーの作り方(スノー&フロステクニックキットの使い方)
    雪が積もったツリーの作り方(スノー&フロステクニックキットの使い方)
    屋根やツリーに雪が積もったようなビジュアル効果が欲しくて、何通りかの方法を試してみました。どれもそれなりに成功しましたが、いちばんリアルに見えたのがヒーローアーツ社のスノー&フロステクニックキットを使ったバージョン。グルーとエンボスパウダーのセットです。 通常のパウダーでヒートエンボスした場合も加熱でぷくっと膨れてテクスチャーが加わりますが、キットに入っているパフエンボシングパウダーで表現できる立体感は比較になりません。まるで本物の雪のよう!雪国新潟出身の私が太鼓判を押すテクニックです。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 直立するレイヤーカードが作れる、カードスタックスベースダイの使い方
    直立するレイヤーカードが作れる、カードスタックスベースダイの使い方
    毎年楽しみにしているクリスマスカード作り。立体ものや仕掛けのあるカードなど、普段からあまり凝ったものは作らないのですが、今年は立てられるレイヤーカードに挑戦!と言っても立体のカードベースそのものはテンプレートダイを使うので、クリスマスカードのようにたくさん作りたい場合でもそれほど時間はかかりません。 ここではカードに仕上げるところまでではなく、カードスタックスベースダイの使い方と上手く作るコツ、そして便利なクラフトツールやサプライ等をご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ダイのお家のクリスマスカードの作り方
    ダイのお家のクリスマスカードの作り方
    ダイで作ったお家とツリーのペーパーパーツをメインモチーフに、さっそくクリスマスカードを1枚仕上げました。作り置きのパーツさえあれば比較的短時間で完成させられます。 スタンプの背景とフレーズを加えた、クリスマスカードの作り方です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • クリスマスカードのパーツ作り・お家のダイの使い方と細かい作業に便利なツール、クイックスティック(Quickstik)のご紹介
    クリスマスカードのパーツ作り・お家のダイの使い方と細かい作業に便利なツール、クイックスティック(Quickstik)のご紹介
    3種類のお家のパーツが作れる可愛いダイのセットを購入。細かい作業がスムーズになるペーパークラフトツールを用いて、さっそくクリスマスカード作りの準備をいたしました。 ダイカットした小さなペーパーパーツをのり付けするのに便利なツールをご紹介しながらダイのセットの使い方をご説明いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ツリーデザインのクリスマスカードの作り方
    ツリーデザインのクリスマスカードの作り方
    クリアスタンプとコーディネートダイを用いた、基本のスタンプ&カットで作るシンプルクリスマスカード。クリーミーな色合いでマットな質感に仕上がるディストレスオキサイドインクで、おしゃれな雑貨屋さんにディスプレイされていそうな今風のデザインを楽しみます。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ターンアバウト(Turnabout)スタンプの使い方
    ターンアバウト(Turnabout)スタンプの使い方
    ターンアバウトスタンプとは、アメリカの人気スタンプブランド、コンコード&ナインスの代表的なアイテムです。カードいっぱいにデザインが入るバックグラウンドスタンプの一種なのですが、ユニークなのは90度回転させながら同じスタンプを4回押すところ。複数のインクで仕上げることができるので、これだけでカラフルで賑やかな背景が作れるのです。 毎月新作がリリースされる中、いいなあ、欲しいなあ、と思うデザインがいくつもありましたが、実はこれまでずっと見送って来ました。理由は、スタンプの後、何度もインクを拭くのが面倒そうだから!インクが混ざると嫌なのでもちろん使用後のスタンプはいつも洗浄していますが、決して楽しい作業ではないし、ダイインクなどはきれいにしたつもりでも残っていて、次のインクがちょっぴり混ざって本来の発色ではなかったり… しかし最近のお気に入り、ディストレスオキサイドインクなら4回拭く必要のあるターンアバウトも怖くありません。なぜならお水でさっと擦るだけできれいに落ちて、スタンプへの沈着もまったくないからです。 次のターンアバウトが出たら購入を検討しようかな、と思っていたところに現れたのが、可愛らしいミニクリスマスツリーのデザイン。さっそく飛びつきました! ターンアバウトスタンプの使い方をご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ザイロンシールメーカーの使い方
    ザイロンシールメーカーの使い方
    シールは大人も子供もみんな大好き!スクラップブッキングや手帳、ギフトラッピングなどに使うので、私も大小さまざまなサイズやデザイン、用途のシールをどっさり貯め込んでいます。 比較的手頃なペーパーアイテムなので文房具店や100円ショップなどでもいくらでも可愛いシールに出会えますが、自分で簡単に作れると知ったらどうでしょうか?ザイロンシールメーカーは、夢が広がるようなクラフトツールです。 カットした折り紙や千代紙、モチーフを切り抜いたラッピングペーパーなどなど、ちょっとした紙切れを立派なシールに変身させられるザイロンシールメーカーの基本の使い方をご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ペーパーバタフライの作り方/レイヤーステンシルの使い方
    ペーパーバタフライの作り方/レイヤーステンシルの使い方
    ペーパークラフトを始めたばかりの頃から、バタフライ(蝶々)は好きなデザインのひとつです。ころんと可愛くデフォルメされたモンシロチョウ、細部までエレガントに表現されたモナークバタフライ…スタンプやダイ、パンチ、ステッカーなどで楽しみます。 バタフライのデザインのクラフト用品はもう集め切ったかな?もう買い足すことはないかな?と思っていましたが、このたび出会ったレイヤーステンシルは別物でした。今までにないタイプのディテールに感激! 使い方をご紹介するとともに、その美しさをお伝えしたいと思います。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 傷あとを目立たなくするエッセンシャルオイルで作るロールオンアロマ/ロールオンボトルの使い方
    傷あとを目立たなくするエッセンシャルオイルで作るロールオンアロマ/ロールオンボトルの使い方
    予熱したオーブンのふちに腕が触れてしまい、小さなやけどを火傷を負ってしまいました。若い頃ならすぐに治ってすっかり消えてしまう程度の軽傷なのですが、年を取って代謝が悪くなり、治癒力が低下したせいか、最近はちょっとした擦り傷や虫刺されのあとが長~く残ってしまうので不安です。 そこで、エッセンシャルオイルを数種類使い、傷あとを目立たなくするブレンドオイルを作りました。気づいた時にさっと塗れるようロールオン式のボトルに入れたので、ポーチの中に携帯して外出時にも使えます。 切り傷、すり傷、虫刺され跡、ニキビ跡などにも効果のある、簡単レシピです。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • セルライトに効果あり?ボディーマッサージオイルの作り方
    セルライトに効果あり?ボディーマッサージオイルの作り方
    ダイエットでちょっぴり体重を落としたら、太ももの脂肪のぼこぼこが以前より目立つようになってしまいました。いわゆるセルライトです。ちょうどお風呂上がり用のボディローションがなくなったので、少しでもセルライトに効く成分の入ったものはないかと検索していたところ、ココナッツオイルが良いとの情報を目にしました。 学術論文によると、残念ながら直接的な効果があるかどうかを結論付けるまでにはまだ研究が至っていないとのこと。しかしココナッツオイルの優れた保湿効果には定評があります。それなら使って損はない!ということで、ココナッツオイルをキャリア(ベース)に体内の過剰な水分を排出する役目のあるエッセンシャルオイルをブレンドして、「あわよくばセルライト除去」ボディマッサージオイルを作ってみました。 混ぜるだけの簡単レシピ。むくみに効くとされるエッセンシャルオイルのご紹介を兼ねて作り方をご説明いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • クリンプチューブ(チューブ型つぶし玉)とクリンプカバー(つぶし玉カバー)の付け方
    クリンプチューブ(チューブ型つぶし玉)とクリンプカバー(つぶし玉カバー)の付け方
    長時間着けていると肌に反応が起こるようになってしまったので、ネックレスの金属のチェーンをシルクやレザーのコードに付け替えています。今日はクリンプチューブという小さなパーツを使って細い革ひもの先に留め金具を接続する輪を作ります。 うんと洗練された見た目に仕上がる、クリンプカバーというパーツもご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 手軽なアロマセラピー、ピローミストの作り方
    手軽なアロマセラピー、ピローミストの作り方
    15年ほど前の誕生日プレゼントにいただいて、ピローミストなるものの存在を知りました。ピロー、つまり枕に吹きかけて使う、アロマスプレーのこと。好きな香りに包まれて眠りたいと言う願いを、一番手っ取り早く叶えることができる方法です。 バス用品の雑貨店やスーパーのランドリーコーナーにも売られているのでたびたび購入していましたが、エッセンシャルオイルを揃えてアロマテラピーを楽しむようになってからは、欲しい時に欲しい香りで欲しい量だけ自分で作っています。 普段からフェイシャルトナーや夫のアフターシェーブローションを手作りしている我が家にとっては、まさに常にある材料のみで作れる簡単アイテム。そうでなくても、材料はドラッグストアで気軽に購入できるものばかりです。 いろんな作り方や配合があるようですが、ここでは私の定番レシピをご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • クリンプツールの使い方/クリンプビーズ(つぶし玉)の付け方
    クリンプツールの使い方/クリンプビーズ(つぶし玉)の付け方
    手持ちのチェーンのネックレスをシルクやレザーのコードに付け替える作業を続行しています。今日はクリンプビーズというパーツを使って輪のないコードの先に留め金具をつける方法です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • レザーコードの端の処理/ひも留め金具(カツラ)の付け方
    レザーコードの端の処理/ひも留め金具(カツラ)の付け方
    金属に反応を起こすようになってしまったので、シルバーやゴールドのチェーンを革ひもに付け替える作業をしています。久しぶりにアクセサリー作りの道具や材料を広げているので、もう使っていないクローゼットの奥に仕舞い込んだアクセサリーのパーツなども再利用できないかと引っ張り出してみました。 若い頃に好んで着けていたチョーカー。似合わなくなったので何年もの間放置していましたが、この機にひもを付け替えて普段着に合うネックレスにリメイクすることにいたしました。 直接リングなどの金具が通せない革ひもの端の処理には、いくつかの方法があります。ここではコードエンドキャップ(カツラ)を使って留め金具を付けています。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • かんたん革紐ペンダントの作り方/ひも留め金具(カシメ)の付け方
    かんたん革紐ペンダントの作り方/ひも留め金具(カシメ)の付け方
    数年前から金属のアクセサリーを長時間着けると肌が反応を起こすようになってしまったので、この夏思い立って手持ちのネックレスのチェーンをシルクやレザーのコードに付け替えて使っています。 計り売りのレザーコードを余裕を持って長めに購入したらちょうどネックレスにできる長さの余りが出たので、天然石をひとつぶ通して超絶かんたんなペンダントを作りました。 輪が繋がっているチェーンと違い、ひも類は直接カンを通すことができません。そこで、太さや素材によって留め金具の接続をするための方法を選びます。ここではスエードやリボンの切り口の処理にも適しているひも留め金具を使用しています。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • サイズ自由自在!タブパンチボードで作るファイルフォルダー
    サイズ自由自在!タブパンチボードで作るファイルフォルダー
    カードメイキングのためのペーパーは、思い立ったらすぐにデザインの段階から開始できるよう、ミニダイカットマシンに入るサイズ(2.5x4インチ)とマットの寸法(4x5.25インチ)にカットして常備しています。 始めたばかりの頃はスタンプ一辺倒でしたが、ここ数年は水彩絵具やマーカーを使うことも多く、買い置きのペーパーの種類も増えました。カードストック(白とアイボリー)、水彩画用紙、ブリストルペーパー、ミクストメディアなどを用意しています。 予めカットするのはカードストックのみでしたが、最近水彩画用紙とミクストメディアペーパーもまとめてカットするようになり、何らかのオーガナイズが必要になりました。手に取ればテクスチャーや微妙な色の違いで判別できるのですが、サイズが同じなので1枚引き出してみないと分からないのです。 手帳のタブやブックマーク作りにも使った、タブパンチボードを用いてミニミニサイズのファイルフォルダーを作ります。基本の使い方が分かれば、A4やB5などの書類サイズにももちろん応用可能です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 基本のダーニング
    基本のダーニング
    補修布で破れたリネンシーツを救って以来、「買った方が早い」、「もしかしたら安いかもしれない」ものをあえて直して寿命を伸ばす、というコンセプトがすっかり楽しくなってしまいました。 西部開拓時代に想いを馳せてホームキャニング(home canning、瓶詰めの保存食作り)に夢中になり、あらゆる野菜や果物を水煮やピクルスにしていた前科(笑)がある私にとっては、「大草原の小さな家」ごっこの第2弾みたいなもの。 1ドルもしないトマトやピーチの缶詰を、わざわざ湯むきからはじめて煮沸処理、ガラスの瓶に真空保存、ラベルを作って貼り付けてキャビネットにぎっしり並べる、という一連の作業にロマンを感じるのです。 前から知ってはいたけれど自分が手を出すとは思わなかった、ダーニングにチャレンジしてみました。ダーニングマッシュルームという木製のツールはこの機に購入しましたが、他の道具や材料は刺繍や編み物などをされる方にはお馴染みのものばかりです。 処分待ちだった夫の靴下や私のカーディガンなど、今までなら修繕しようとも思わなかったような衣類で練習してみました。糸の太さや素材、針の種類やサイズなどを変えながら、私なりにちょっとしたコツも分かってきました。 基本のダーニングです。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。