ハンドメイド専用のSNSアプリ・croccha(クロッチャ)
ログイン会員登録

「刺繍」のマガジン一覧

  • 夏の必需品ヘアゴムをハンドメイド!人気&定番の手作りレシピ14選
    夏の必需品ヘアゴムをハンドメイド!人気&定番の手作りレシピ14選
    汗ばむ季節になり、普段は髪を下ろしている方も束ねたりねじり上げたりする機会が増えているのではないでしょうか。「今日はまとめ髪!」と決めて朝からスタイリングするなら良いのですが、何気に困るのが「今だけちょっと寄せておきたい」なんていう場合。 仕事中に下を向いて書き物をする時だけ、家事タイムで水回りを拭く時だけ、ラッシュアワーの満員電車に挑む時だけ…その後はまた解いて下ろしたいので、ふわっとゆるめに留めたいんですよね。ギュッと結ぶと髪に跡がついてしまいます。でもきちんと結ばないと、だらしない印象になってしまうのが悩みの種。 そんな時、ヘアゴムに何か付いているとなんとなく許されてしまう気がしませんか?高価なものでなくてもいいんです。きれいなお花やラブリーなどうぶつさんなど、ちょっと目を引くチャームが付いているだけで一気に好印象に。 すでにお手元にある材料や100円ショップでも気軽に購入できるアイテムを使って手作りできる、かわいいヘアゴムを集めてみました。もちろん勝負の日のおしゃれにも!ご紹介いたします。
    croccha.mag
    croccha.mag
    crocchaマガジン運営チームです。ハンドメイドが楽しくなる記事や、材料や基礎知識など皆さんの知りたい情報をお伝えしていきます。
  • サテンステッチのお花のヘアゴムの作り方
    サテンステッチのお花のヘアゴムの作り方
    暖かくなり髪をまとめる機会が増えてきたので、お花のヘアゴムを製作してみました。ふんわりと優しい印象のお花のヘアゴムでヘアアレンジはいかがでしょうか?2点製作して、お子様と一緒にお使いいただいても可愛いかと思います。
    kleur
    kleur
    心温まるお花の丁寧なアクセサリーを製作。 月に一度、オンラインショップ minneで新作販売をします。
  • 立体的に縫い付けてこんもり作る、あじさいのビーズ刺繍アクセサリー
    立体的に縫い付けてこんもり作る、あじさいのビーズ刺繍アクセサリー
    暑くも寒くもなく大変過ごしやすく、そして色とりどりのお花が目にも美しい春。この素晴らしい季節が過ぎたら、次は梅雨のシーズンです。雨の日が続くと気持ちも滅入りがちになってしまいますが、そんな時期に綺麗な姿を見せてくれるのが清々しい色合いのあじさいです。 梅雨を迎えるにあたり、透明感のあるブルー系のビーズを使ったあじさいをモチーフにしたアクセサリーを作りました。ブラウンのチャームでアクセントをつけた、軽やかで爽やかなデザインです。 あじさいの咲く梅雨の時期からシンプルな白Tシャツとデニムを着こなしたい初夏にかけて。普段使いに大活躍してくれそうなビーズのアクセサリー。ピアスとイヤリングの2通りの仕上げ方をご紹介いたします。
    kana-buhi ビーズ刺繍作家/クリエイター
    kana-buhi ビーズ刺繍作家/クリエイター
    フレブルが好きすぎる、ビーズ刺繍作家💍✨ ▼作家活動🎁 ・ピアスなどアクセサリーの販売 ・YouTube動画を見ながら、お家で作れるキットの販売 ・愛犬のお写真から作る、オーダーメイドブローチの販売 ▼支援活動✨ ・YouTube週1投稿(作り方/作家活動) ・ハンドメイド作家さんのお悩み相談、コンサルティング💕
  • 深海のアイドル!メンダコのビーズブローチの作り方
    深海のアイドル!メンダコのビーズブローチの作り方
    みなさんは「メンダコ」をご存知ですか?メンダコは深海に生息する体長約20cm程のタコの仲間です。UFOのようなぽってりした体で深海をゆっくり漂う姿はまさに深海のアイドル! 今回は2021年夏に投稿させていただいた深海生物シリーズの中から厳選して、メンダコのビーズブローチの作り方をご紹介します。 メンダコに詳しくなれる豆知識もふんだんに盛り込みましたので、ぜひ一緒に楽しく作ってみましょう。
    うさうさ
    うさうさ
    ものづくりが大好きです。ビーズ刺繍を中心に、どこにもない ちょっと個性的な作品を目指して日々奮闘中。 2児のママです。
  • しずく型チェコビーズで作るヘアゴムとポニーフック
    しずく型チェコビーズで作るヘアゴムとポニーフック
    髪をまとめる機会が増える夏、ビーズ刺繍でいつものヘアゴムにキラキラをプラス!しずく型のチェコビーズをステッチした、太陽の光を乱反射するヘアゴムとポニーフックの作り方をご紹介いたします。
    kana-buhi ビーズ刺繍作家/クリエイター
    kana-buhi ビーズ刺繍作家/クリエイター
    フレブルが好きすぎる、ビーズ刺繍作家💍✨ ▼作家活動🎁 ・ピアスなどアクセサリーの販売 ・YouTube動画を見ながら、お家で作れるキットの販売 ・愛犬のお写真から作る、オーダーメイドブローチの販売 ▼支援活動✨ ・YouTube週1投稿(作り方/作家活動) ・ハンドメイド作家さんのお悩み相談、コンサルティング💕
  • 春の訪れを告げるチューリップのワンポイント刺繍・サテンステッチとアウトラインステッチを綺麗に刺すコツ
    春の訪れを告げるチューリップのワンポイント刺繍・サテンステッチとアウトラインステッチを綺麗に刺すコツ
    街を歩いていたら、チューリップの葉が花を咲かせるのを待っている姿を目にするようになってきましたね。せっかちな子は、もうすでに咲いています! 今日はそんな春の花、チューリップの刺繍をご紹介します。刺繍初心者さんでも簡単にできるチューリップの刺繍です。使うステッチもサテンステッチとアウトラインステッチの2つだけです。 チューリップの花言葉は、色によって違います。共通しているのは、どれも「博愛」や「思いやり」に関係するところ。花言葉も考えながら、お好みの色でアレンジしてみるのはいかがでしょうか。 今回は「真実の愛」という花言葉の赤いチューリップを見本に作り方をご説明いたします。
    T-zac.made
    T-zac.made
    オリジナルキャラクターの手刺繍をしています🪡 (🧸のテディちゃんと🐇のラパンちゃん) クロッチャでは、刺繍が初めての方も挑戦しやすいようなもの達をご紹介していきたいと思います♩ YouTube▷てぃーざっく
  • フォーマルウェアにも合う、ビーズ刺繍のリース型ブローチの作り方
    フォーマルウェアにも合う、ビーズ刺繍のリース型ブローチの作り方
    長い冬が終わりを迎え、春の気配を感じるようになってきましたね。優しい色合いのガラスビーズを使い、今の季節にぴったりの丸いリース型ブローチを作りました。 入園式や入学式などのフォーマルな席での装いにもワンポイントとして身に着けられる、シンプルで洗練されたデザイン。「お花のコサージュがちょっと苦手」という方にも、ガラスビーズのアクセサリーは取り入れやすいアイテムではないでしょうか。 リース型のビーズ刺繍ブローチの作り方と、紛失を防ぐちょっとした裏技をご紹介いたします。
    kana-buhi ビーズ刺繍作家/クリエイター
    kana-buhi ビーズ刺繍作家/クリエイター
    フレブルが好きすぎる、ビーズ刺繍作家💍✨ ▼作家活動🎁 ・ピアスなどアクセサリーの販売 ・YouTube動画を見ながら、お家で作れるキットの販売 ・愛犬のお写真から作る、オーダーメイドブローチの販売 ▼支援活動✨ ・YouTube週1投稿(作り方/作家活動) ・ハンドメイド作家さんのお悩み相談、コンサルティング💕
  • ビーズ刺繍の基本の『キ』。 バックステッチを極めよう!
    ビーズ刺繍の基本の『キ』。 バックステッチを極めよう!
    ビーズ刺繍をしている時、「ビーズがまっすぐ並ばない」「隙間が空く」「グラグラして安定しない」などお悩みありませんか? バックステッチにはちょっと意識するだけで綺麗に仕上げるコツがあります。 ビーズがピシッと並ぶだけで今よりずっと制作が楽しくなりますよ。 ぜひコツを掴んでビーズ刺繍を楽しみましょう!
    うさうさ
    うさうさ
    ものづくりが大好きです。ビーズ刺繍を中心に、どこにもない ちょっと個性的な作品を目指して日々奮闘中。 2児のママです。
  • 痛いの痛いの飛んでいけ!ビーズの絆創膏ブローチの作り方
    痛いの痛いの飛んでいけ!ビーズの絆創膏ブローチの作り方
    今回ご紹介するのは絆創膏のビーズブローチです。 絆創膏は泣いている子供を笑顔にする魔法のアイテム!小さなお子様がいる方なら必ずバッグに入っているのではないでしょうか? そんな身近にあるモチーフをビーズを使ってブローチにしてみました。 シンプルなデザインですが個性的でパッと目を引き、会話のきっかけになること間違いなし♪ 使用するビーズもたった3種類!初心者さんでも気軽に作れますよ。
    うさうさ
    うさうさ
    ものづくりが大好きです。ビーズ刺繍を中心に、どこにもない ちょっと個性的な作品を目指して日々奮闘中。 2児のママです。
  • いよいよ双子パンダ公開!ビーズパンダブローチの作り方
    いよいよ双子パンダ公開!ビーズパンダブローチの作り方
    上野動物園の双子のパンダ シャオシャオとレイレイの誕生から半年。 先日待ちに待った一般公開!という事で、今回はビーズで作るパンダブローチをご紹介します。 丸大ビーズを使うとあっという間に出来上がります!2つ作って双子パンダのように並べてみてもかわいいですね。
    うさうさ
    うさうさ
    ものづくりが大好きです。ビーズ刺繍を中心に、どこにもない ちょっと個性的な作品を目指して日々奮闘中。 2児のママです。
  • もこもこパイルのあったかコースターの作り方
    もこもこパイルのあったかコースターの作り方
    パンチニードルのパイル側を表にした、もこもこのパイルがかわいいコースター。ココアやミルクティーなど、あったかい飲み物を入れたマグカップを乗せて使いたい!4色の毛糸を使ってカラフルに仕上げました。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • パンチニードルの基本の道具と使い方
    パンチニードルの基本の道具と使い方
    ここ数年アメリカで流行したハンドメイドのジャンルと言えば、パンチニードル。目新しいようで、実は19世紀後半あたりから確立されているクラフトです。ラグフッキングと呼ばれる絨毯やマットなど大きめの敷物を作る手法と同じで、ルーツは中世ヨーロッパ、さらには古代エジプトの時代にまで遡るのだそう。 ここでは基本の道具とその使い方をご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ハッピーになれるお守り刺繍ミラー刺繍の基本
    ハッピーになれるお守り刺繍ミラー刺繍の基本
    みなさま『ミラー刺繍』をご存知ですか? 丸い刺繍の中に小さなミラーを包み込んで作るスタイルで、光に当たるとキラキラ! インドで生まれたこの刺繍は、鏡が光を跳ね返すことから『魔除になる』と言われ、スカートやバックなどに使われています。 お守りの刺繍ですね。 包み方を1度覚えると応用可能!ヘアゴムやアクセサリーなどのワンポイントになります。 1度作り方を覚えると簡単で、ミラーだけでなく、小さな『おはじき』や『ボタン』などを包みこんでもかわいいです。 今回はミラー刺繍の基本の包み方をお届けします。 簡単にアクセサリーにも応用できるので、是非挑戦してみてくださいね。
    aminbo
    aminbo
    とにかく作るのが大好きで、どハマりして365日何か作っています。 主にパラグアイの伝統工芸ニャンドゥティや糸ボタンを制作しています。
  • 基本のダーニング
    基本のダーニング
    補修布で破れたリネンシーツを救って以来、「買った方が早い」、「もしかしたら安いかもしれない」ものをあえて直して寿命を伸ばす、というコンセプトがすっかり楽しくなってしまいました。 西部開拓時代に想いを馳せてホームキャニング(home canning、瓶詰めの保存食作り)に夢中になり、あらゆる野菜や果物を水煮やピクルスにしていた前科(笑)がある私にとっては、「大草原の小さな家」ごっこの第2弾みたいなもの。 1ドルもしないトマトやピーチの缶詰を、わざわざ湯むきからはじめて煮沸処理、ガラスの瓶に真空保存、ラベルを作って貼り付けてキャビネットにぎっしり並べる、という一連の作業にロマンを感じるのです。 前から知ってはいたけれど自分が手を出すとは思わなかった、ダーニングにチャレンジしてみました。ダーニングマッシュルームという木製のツールはこの機に購入しましたが、他の道具や材料は刺繍や編み物などをされる方にはお馴染みのものばかりです。 処分待ちだった夫の靴下や私のカーディガンなど、今までなら修繕しようとも思わなかったような衣類で練習してみました。糸の太さや素材、針の種類やサイズなどを変えながら、私なりにちょっとしたコツも分かってきました。 基本のダーニングです。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 自由に刺繍できる革キーホルダーキットの作り方
    自由に刺繍できる革キーホルダーキットの作り方
    当店で販売している、このドーナツ型の革キーホルダーのキット。 刺繍糸や毛糸を用いて自由に刺繍ができ、楽しく自分好みのキーホルダーができると、ありがたくも多くのお客様より喜びの声をいただいています。 今回はそんなキットの作り方をご紹介。 皆さんもこの記事を参考に、世界で一つ、自分だけのキーホルダーを作ってみてくださいね。
    Lucky&Happy
    Lucky&Happy
    "革でつくるわたしだけの『カワイイ』"をコンセプトに、「すてきな革をもっと気軽にレザークラフトに使ってもらえたら」という気持ちから、ハンドバッグメーカーのサカタが立ち上げたレザークラフトブランド「Lucky&Happy」のアイテムギャラリーです。
  • 自由に刺繍できる革ブローチキットの作り方
    自由に刺繍できる革ブローチキットの作り方
    当店で販売している、この革ブローチのキット。 刺繍糸や毛糸を用いて自由に刺繍ができ、楽しく自分好みのブローチができると、ありがたくも多くのお客様より喜びの声をいただいています。 今回はそんなキットの作り方をご紹介。 皆さんもこの記事を参考に、世界で一つ、自分だけのデザインのブローチを作ってみてくださいね。
    Lucky&Happy
    Lucky&Happy
    "革でつくるわたしだけの『カワイイ』"をコンセプトに、「すてきな革をもっと気軽にレザークラフトに使ってもらえたら」という気持ちから、ハンドバッグメーカーのサカタが立ち上げたレザークラフトブランド「Lucky&Happy」のアイテムギャラリーです。
  • 刺繍枠に布テープを巻く方法(布地の保護と弛み防止)
    刺繍枠に布テープを巻く方法(布地の保護と弛み防止)
    刺繍枠に布が巻かれているのをご覧になったことがあるかと思います。これには、作業中に布地が弛んでくるのを防いだり、デリケートなマテリアルのダメージを防ぐなどの目的があります。 私は小さなワンポイント刺繍が多いので大きな枠はあまり使わないし、麻などの丈夫な生地を選ぶことが多いので、ほとんど必要性を感じたことがありませんでした。過去に試しにいくつかの刺繍枠に巻いてみたこともありますが、「なんだか年季の入った古道具みたい!」とテンションがアップした以外はほとんど違いを感じず…古くなっても付け替えることなく、今はどれも裸のままです。 ところが先週はじめてパンチニードルに挑戦してみたところ、布が弛むこと、弛むこと!数回刺すごとに張り直さなければならず、これはノンスリップタイプの枠を買わなければならないかしら?と思ったのですが、とりあえず手持ちのテープを巻いてみることにしました。 今日は巻き方のご紹介です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 今話題のニャンドゥティ!軽いカラフル!失敗しない作り方のコツ動画紹介
    今話題のニャンドゥティ!軽いカラフル!失敗しない作り方のコツ動画紹介
    糸だけでできたアクセサリー『ニャンドゥティ』 南米パラグアイのとても和やかな地域で生まれ、難しい知識はなく誰でも気軽に始められる刺繍と織物のいいとこ取り!のような技法です。 どんな糸でもはじめられ、刺繍や編み物が初めて!の方でも少ない材料からスタートできます。少しのコツで驚くほど綺麗に仕上がります。 そんなコツを動画にまとめてみました、 失敗しないニャンドゥティ5つのポイントをチェックしたら早速一緒にチクチクしてみませんか?
    aminbo
    aminbo
    とにかく作るのが大好きで、どハマりして365日何か作っています。 主にパラグアイの伝統工芸ニャンドゥティや糸ボタンを制作しています。
  • 便利!タッセルメーカーの使い方
    便利!タッセルメーカーの使い方
    手作りのノートブックカバーのバンドにチャームをつけたくて、ハンドメイドアイテムをあれこれ合わせてみています。クレイ、ビーズ、カバーボタン、ポンポン…どれもいいんだけれど、「ふさっとしたぶら下がりもの」を想像したら、ぜったい可愛い! ぶら下がる房と言ったら、タッセル以外考えられません。以前は厚紙でテンプレートを作るところから始めて編んだブランケットのコーナーにぶら下げたりしていましたが、クラフトストアで見かけたクロバーのタッセルメーカーなるものを買ってみました。 サイズ調節ができて使い方もとっても簡単!さっそくご紹介したいと思います。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ペーパーにステッチを入れる方法
    ペーパーにステッチを入れる方法
    スクラップブッキングといえばアメリカのペーパークラフトの代表的存在ですが、使われるマテリアルは紙だけではありません。私が初めてチャレンジした2010年以来、さまざまな異素材に流行が来ては去るのを見てきました。 プラスチックやエナメルのボタン、缶バッジ、焼き絵の入ったウッドピース、シークイン(スパンコール)、メタルクリップなどなど、スクラップブッカーさんたちは「フォトアルバムに合わせるの?」というような紙以外の素材を取り合わせるのがとてもお上手です。 ペーパークラフトに出会う以前ファブリッククラフトを楽しんでいた私がとりわけ魅力的に感じたのは、紙に刺繍を入れるというコンセプトでした。束になった刺繍糸でほどよい立体感が生まれ、優しく温かい手触りも加わります。そして何より、無心でチクチクと作業をするのが楽しいこと! 秋物のペーパーコレクションの中にあった落ち葉のデザインのダイカットピースを見ていたら、急に思い出して葉脈にステッチを入れたくなりました。 布に刺繍するのと共通点もありますが、ペーパーならではの注意点もあります。基本のステッチの入れ方ときれいに仕上げるコツをご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 今大人気のニャンドゥティとは?簡単に始められる材料とニャンドゥティ作り方
    今大人気のニャンドゥティとは?簡単に始められる材料とニャンドゥティ作り方
    『ニャンドゥティ』って聞いたことはありますか? 言いにくい名前ですが響きがかわいい。 実はこれは南米の中心地パラグアイの言葉で『蜘蛛の巣』を意味します。 昔から伝わる細い糸1本で模様を作り出す鮮やかな伝統工芸品です。 このニャンドゥティアクセサリーが今人気急上昇中! その理由は、 少しの糸で簡単に作れる 布に刺繍の様に蜘蛛の巣を作りペラっと剥がす過程が楽しい 出来上がったアクセサリーは、とても軽く長時間つけても疲れない(アレルギー対策にも) 素朴でカラフル!そんなアクセサリーが今注目されている理由かもしれません。
    aminbo
    aminbo
    とにかく作るのが大好きで、どハマりして365日何か作っています。 主にパラグアイの伝統工芸ニャンドゥティや糸ボタンを制作しています。
  • 生地の絵に刺繍で色塗り!お絵描きブローチ
    生地の絵に刺繍で色塗り!お絵描きブローチ
    こちらは「ルシアン お絵かきファブリック くま」という商品で、かわいい柄がプリントされた布と刺しゅう糸がセットになっているものです。布の絵柄に合わせて、刺しゅうや布用のペンで色を付けていきます。刺しゅうなどが出来上がった布はミニバックに仕立てたり、気に入った柄を切り取ってブローチにしたりといろいろ楽しめますよ!
    ポテ
    ポテ
    色々なハンドメイドに興味があります。いつもビーズアクセサリーとレジンを作っていますが、アプリを通じて色々なクラフトを体験していきたいと思っています。色々投稿されてる方をフォローさせてもらっています。 こそっとtwitter連動。
  • どうぶつさんの刺繍入りマスクの作り方(バックステッチ、ランニングステッチ、サテンステッチ、フレンチノットの刺し方)
    どうぶつさんの刺繍入りマスクの作り方(バックステッチ、ランニングステッチ、サテンステッチ、フレンチノットの刺し方)
    成人してから最初に足を踏み入れたハンドメイドのジャンルは、刺繍でした。ある年の初夏の日本帰省中、本屋さんの店頭で目に止まった1冊の手芸本に載っていたプロジェクトにときめいたのがきっかけです。それは、赤ちゃんのお名前や生年月日、出生時の体重や身長をキャンバスにクロスステッチで入れるというものでした。   予定日が半年後の親友への出産祝いに十分間に合う!と意気込んで本を購入し、刺繍の道具も一式揃えたのですが、結果は惨敗。思うようにいかず、結局諦めてベビー用品店でお名前を入れてもらったセミカスタムオーダーのブランケットを贈ったのでした。   刺繍のことなどすっかり忘れていた翌年の春、なぜかいきなり刺繍ミシンを衝動買い。欲しいとも買おうとも微塵も思っておらず、たまたまデパートの売り場を通りかかってその場で決めた、正真正銘の衝動買いです。   動機はずっと謎でしたが、ある日、「もしやあれは潜在的な出産祝いへのリベンジのつもりだったのでは?」と閃いて合点がいったのでした。   ミシン刺繍とソーイングに夢中になり、そこから編み物、ジュエリー、ペーパークラフトなどなど手当たり次第にハンドメイドを楽しむようになり、手仕事の刺繍とクロスステッチにも回帰したという経緯があります。   私の刺繍への興味のきっかけになった当時の赤ちゃんは、すでに中学生。そんな長い年月を経て、いま再び夜な夜なチクチクの日々を迎えている今度の理由は、マスク作りです! 無地のリネンにスタンプを押し、画像の線をなぞるように主にバックステッチで刺していく方法です。 絵心がなくても可愛い刺繍ができる!図案も一瞬で転写できる!我ながら名案と満足して、久しぶりの刺繍を楽しんでいます。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。