ハンドメイド専用のSNSアプリ・croccha(クロッチャ)
ログイン会員登録

「生地」のマガジン一覧

  • 小麦粉、塩、お水で作る、素焼きのクリスマスツリーオーナメント
    小麦粉、塩、お水で作る、素焼きのクリスマスツリーオーナメント
    クリスマスツリーの飾り付けはもう済ませましたでしょうか?これからという方にぜひ見ていただきたいのが、家にある材料で作れるホームメイドのオーナメントです。 アメリカではよく知られており、雑誌などの手作りオーナメント特集には必ず出てくるクラフトです。お塩を使うのでソルトドウオーナメント(salt dough ornament)と呼ばれます。日本語では、「塩粘土」と訳されるようです。 オーブンで焼く(乾燥させる)プロセス以外は安全なので、キッズクラフトとしても人気です。粘土のように捏ねて形を作ったり、手形を押したり、クッキーカッターで型抜きしたりと、自由な発想で楽しめます。乾燥後もペイントしたりグリッターをかけたりと、クリエイティビティが試されます。 基本の作り方です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • バイアステープの作り方(バイアステープメーカーの使い方)
    バイアステープの作り方(バイアステープメーカーの使い方)
    市販のバイアステープを使って端の処理をしたハンドタオルが気に入り、夫からもう数枚作って欲しいとのリクエストがありました。あいにく買い置きのバイアステープを切らしていたので、夫に布を選んでもらって自作することにいたしました。 クロバーのバイアステープメーカーがあれば、どなたにも比較的簡単に短時間で作ることができます。基本の作り方ときれいに作るちょっとしたコツをご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • バイアステープの付け方(ハンドタオルの作り方)
    バイアステープの付け方(ハンドタオルの作り方)
    常に真っ白なバスタオルを使いたい我が家では、数年ごとに12枚ほど一気に買い替え、それまでのものは洗車や清掃などに回して処分します。 先日替えたのですが、どうやら均等にローテーションしていなかったようで、一部はまだ新品同様。そこで夫から、小さくカットしてハンドタオルの予備として使用することを提案されました。 ソーイングのことをよく知らない夫は、カットした布端は3つ折りにして縫えばOKと安易に思ったようです。バスタオル、しかもアメリカの厚手のものを3枚重ねてミシンをかけるなんて、物理的にとても無理! 夫に色を選んでもらい、バイアステープで端の処理をしてハンドタオルにリメイクすることにいたしました。角の曲がり方や最初と最後のテープのつなげ方など、覚えておくとキルティング生地を使った作品の端の処理などに応用できます。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • お気に入りのリネンのシーツを直す!補正布の使い方
    お気に入りのリネンのシーツを直す!補正布の使い方
    お気に入りのベッドシーツが破れてしまいました。マットレスを包むボックスシーツではなくて、上に掛ける方のフラットシーツ。夫がぐいっと引っ張って頭に被る部分です。何度も同じところを掴まれて薄くなり、ついに裂けてしまったのでしょう。ベルギーリネン100%の上質なシーツだったので、とっても残念です。 新しいシーツをオーダーしましたが、ふと、破れたこれも救えないかしら?と修繕を思いつきました。シーツなんて直して使うものではないと思っていたけれど、破れたところ以外は綺麗だし、一緒に買ったボックスシーツもピローケースもまだまだ行けるし、何より高価だったので処分するのはもったいない。 意外なことに、穴や裂け目を直しながら同じシーツを長く愛用される方も少なくないのか、検索するとさまざまな方法が見つかりました。中でもいちばん簡単そうな、アイロンで貼り付けるタイプの補修布を使ってシーツの寿命を延ばしてみようと思います。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 三つ巻き押さえ(ロールドヘムフット)の使い方・ハンカチを作ろう!
    三つ巻き押さえ(ロールドヘムフット)の使い方・ハンカチを作ろう!
    夏らしくてとっても爽やかなネイビーカラーのコットン生地で、夫用のハンカチを作りました。 日本に住んでいた頃はわりとお手頃な値段で売られているブランド物の男性向け大判タオルハンカチを愛用していましたが、アメリカではそういったものを見たことがありません。そもそもデパートに行っても日本のような華々しいハンカチコーナーはなく、正装した時にポケットからチラリと見せる目的の白いものが主流です。 汗かきの夫が持ち歩くのは、シャワー用の真四角のタオル!たしかに吸水性には優れているかもしれないけれど、いかにも体を洗うタオルという見た目が…そこで、通常のハンカチよりも少し厚手の生地で自作してみたわけです。 洗うほどに風合いがよくなる、キルト用の100%コットン生地を使用。まわりの処理にはロールドヘムフット(三つ巻き押さえ)というミシンのアタッチメントを使いました。ふちを3つ折りにしながらトップステッチをかける替えの押さえです。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ベーキングソーダ(重曹)とエッセンシャルオイルのかんたん芳香&脱臭剤の作り方
    ベーキングソーダ(重曹)とエッセンシャルオイルのかんたん芳香&脱臭剤の作り方
    以前、お米を媒体にしたサシェをご紹介いたしましたが、このたびもまた、いつも家にある身近で安価な材料とエッセンシャルオイルを合わせたアロマクラフトです。 クッキーやケーキ、ブリトルなど、我が家でよく作るお菓子に必ず必要なベーキングソーダ(重曹)。脱臭、洗浄、研磨効果に優れていることから、市販のカーペットクリーナーやキッチン・バス用洗剤、歯みがき粉などの材料にもなっています。 エッセンシャルオイルを使ったアロマクラフトにおいても、ベーキングソーダは定番アイテムです。バスソルト、バスボム、フットスクラブ、フェイシャルマスクなどなど、さまざまな形で使います。 今日ご紹介するのは、瓶に詰めるだけのかんたんホームメイド脱臭剤。爽やかな柑橘系のエッセンシャルオイルも混ぜて、芳香剤も兼ねた置き型バスルーム用デオドライザーの作り方です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ファブリックタブ付きでよりきれいな仕上がりに/ジッパー付きフラットポーチの作り方
    ファブリックタブ付きでよりきれいな仕上がりに/ジッパー付きフラットポーチの作り方
    今年の手帳の表紙の柄に雰囲気を合わせようと買っておいた布地で、ペンケースを作りました。マチのないフラットポーチですが、ジッパーの両サイドをファブリックタブで包んで仕上げています。 もともとは、長さの合わないジッパーを必要サイズにカットして使う際の仕上げ方として覚えました。ジッパーの端が重なってポーチの角がぽこっと脹れるのを防ぐし、なにより見た目がきれいにできるので気に入っている作り方です。 ファブリックタブは本体と同じ布地を使っても良いですし、対象色などまったく違うもので作ってもアクセントになります。ここでは裏地に合わせています。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ファスナー押さえがなくてもOK!ジッパー付きフラットポーチの作り方
    ファスナー押さえがなくてもOK!ジッパー付きフラットポーチの作り方
    私はなぜかフラットポーチが好きで、ペンケースもメークポーチもマチのないタイプのものを使っています。こまごまとした手芸用品も20枚ほどのビニールのジッパーポーチに入れて、棚にずらりと並べているほどのフラットポーチファンなのです。 ソーイングを始めた頃は、贈り物によく作りました。少しの材料で短時間にとても簡単に作れるのに、あげると喜ばれる布小物の代表のひとつではないでしょうか。花柄やストライプ、リネンにコットンにオイルクロスと、いろんな色柄や素材でフラットポーチ作りを楽しんだものでした。 当時はジッパーフット(ファスナー押さえ)という専用のミシン押さえに付け替えて縫い付けていましたが、その後、ふとしたきっかけでミシン針が左右に移動可能であることを知ります。そこで「ジッパーフットなしでも出来るのでは?」と試してみたところ、薄手の生地ならちゃんと付けられることが判明! ファスナー押さえがなくても作れる方法をご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 接着芯の種類と基本の貼り方
    接着芯の種類と基本の貼り方
    布地にハリを持たせ、厚みを出し、出来上がった作品の型崩れを防ぐ役目もする接着芯。英語ではインターフェイシング(interfacing)と言います。 以前よく帽子を作っていたので、くたっとならないようブリムの部分によく使っていました。置いて手を離しても直立したままのトートバッグを作りたい時も、接着芯は欠かせません。 柄が気に入って選んだ生地が目的のポーチにするにはやや薄かったので、接着芯を貼って少し厚くすることにしました。接着芯の種類と基本の貼り方をご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ファブリックフラワーのヘアゴムの作り方/崩れやすい布製立体モチーフをヘアゴムに仕上げる方法
    ファブリックフラワーのヘアゴムの作り方/崩れやすい布製立体モチーフをヘアゴムに仕上げる方法
    フェルトや布で作ったお花をフォトフレームやウォールアートなどのインテリアに使うのであれば心配ないのですが、ブローチやヘアアクセサリなど、頻繁に手で触れるアイテムに仕立てたい場合はどうでしょうか?とくにヘアゴムなど、引っ張るパーツがあると型崩れが気になります。 何か良い方法はないかな?と考え、思いついたのがくるみボタンのパーツです。ハンドメイドを楽しまれる方にはおなじみのアイテムですね。思った以上にうまく行ったので、作り方をご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ファブリックスティフナーでパリッと&シャキッと作る、コットンとリネンの立体フラワー
    ファブリックスティフナーでパリッと&シャキッと作る、コットンとリネンの立体フラワー
    帯状にカットした花びらをくるくる巻いて組み立てるお花のダイが増えてきたので、今度はコットンやリネンでコサージュを。大人可愛さを狙ってベージュやグレー、白黒のニュートラルな色柄の布地を選びました。 ペーパーやフェルト、フォームシートなどと違い、薄手の布地はくたっとしていてそのままでは扱いにくく、また、織られているため、ダイカットした断面からほつれてきてしまいます。そこで便利なのが、布にパリッとした張りを持たせ、切り口のほつれ止めの役目も担う、ファブリックスティフナーという便利なスプレーです。 スティフナー(stiffener)は、訳すと硬化材。ソフナー(softner)、つまり繊維をふんわりしなやかにさせる柔軟剤の反対の働きをする液体です。結んだリボンの形を固定させたり、編み上げたレース作品の形を整えて固めたりと、さまざまなクラフトに重宝するファブリックスティフナー。 ダイを使って立体のお花を作ってみましょう。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 基本の巾着袋の作り方
    基本の巾着袋の作り方
    ハンドクリームやリップバームなどを入れてソファの足元のカゴに常備しているお気に入りの巾着袋が廃れてきたので、とっておきの生地を使って同じサイズのものを作りました。巾着袋作りは久しぶり。出来上がりサイズはタテ18cm、ヨコ15cmなので、お子さまのコップ入れくらいになりますでしょうか。 とにかく分かりやすく書きましたので、ソーイング初心者さんもぜひチャレンジしてみてください。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ミシン、手縫い、ロックミシンで布端のほつれ止め(かがり縫い3種類)
    ミシン、手縫い、ロックミシンで布端のほつれ止め(かがり縫い3種類)
    コースターや裏地のある袋物など、中表に合わせて縫い代が内側に入った状態で閉じて仕上げるプロジェクトであれば、布端のほつれを気にする必要はありません。しかし、着るものや履くもの、裏地のないトートバッグや巾着袋などはどうでしょうか。 ミシン、ロックミシン、縫い針を使った3種類のほつれ止めの方法をご紹介いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • ファブリックステンシルのアルバムカバーの作り方
    ファブリックステンシルのアルバムカバーの作り方
    細長くカットしたスクラップブッキングペーパーに写真やジャーナル(コメント)を並べてステッカーなどで飾り、冊子状になったクリアポケットに背中合わせに入れてフォトアルバム兼ダイアリーのようなドキュメントをしています。 カバーは市販のものも何冊か持っていますが、やっぱり気に入って買った布を使って手作りするのがいちばん!パスポートサイズのノートブックカバーが思ったより簡単に出来たので、クリアポケットの寸法でも作ってみました。 作り方はノートブックカバーとほぼ同じですが、一部変更し、また、無地のリネンにステンシルで模様を入れるところから始めたので、改めて作り方を書きました。クロパダイルでは届かない位置にアイレットをつける方法もご紹介しています。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • パスポートサイズのノートブックカバーの作り方
    パスポートサイズのノートブックカバーの作り方
    前から欲しかったものを作りました。使い分けているミニノートブックをひとまとめにするためのソフトカバーです。 ゴムバンドで引っ掛けるだけなので、ノートブックのサイズのばらつきも多少なら問題なし。何より自分で選んだ生地で作れるのがうれしい!バッグに入れて持ち歩くのが楽しくなります。 寸法は自由ですが、ここではパスポートくらいのサイズで作っています。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • アルファベットダイでファブリックステンシルを作ろう
    アルファベットダイでファブリックステンシルを作ろう
    フリーザーペーパーを利用したファブリックステンシルは、アルファベットのダイでももちろん可能。ただし、パンチと違ってそのままではステンシルにはなりません。「A」の三角や「O」の楕円など、真ん中のピースが切り離されてしまうからです。   アイロンする時の注意点やコツなどをご紹介したいと思います。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 簡単がま口財布の作り方
    簡単がま口財布の作り方
    コロンとした丸みのあるフォルムがかわいいがま口財布。片手で開け閉めできて、使い勝手も抜群です。大きく口が開くので中身も見やすく、財布としてだけではなく、リップなどの小物入れとしても活躍します。レトロなイメージもありますが、流行り廃りがほとんどなく長く使えるところも魅力のひとつです。 また、開け口になるがま口の金具は、大きさも形もさまざまな種類があります。お好みの生地で作ることもでき、選ぶ材料によってがらりと雰囲気も変わるので、自分だけもがま口を作るのも楽しみのひとつですね。 今回はセリアで見つけた口金を使って、初心者にも作りやすいマチなしのがま口財布を作ってみます。セリアの口金は型紙と作り方も付いているので、とても作りやすいですよ。
    anone kids
    anone kids
    京都でハーバリウム、レジン、ソーイング等のワークショップをしています。 ゆるーく楽しくをモットーに、いろんなジャンルの作品を投稿出来たらと思っています。
  • デイジーの刺繍入りマスクの作り方(レイジーデイジーステッチの刺し方)
    デイジーの刺繍入りマスクの作り方(レイジーデイジーステッチの刺し方)
    どうぶつさんのスタンプを図案にして刺繍を入れたマスクを何枚か作った後、お花バージョンも欲しくなりました。   刺繍するのにちょうどよい小花柄のスタンプはないかな?と引き出しの中を探している時、「単純なデイジーなら図案なしでも刺せるんだった」とレイジーデイジーステッチの刺し方を思い出しました。   ワンポイント刺繍ではなく、等間隔に全体に入れてお花柄のファブリック状にしてからマスクにしています。   マスクは範囲が狭いので、ステッチの練習になります。レイジーデイジーステッチとフレンチノットの2種類の刺し方のみで作っています。一度覚えてしまえばとっても簡単!   糸色やサイズを変えればひまわり、コスモス、たんぽぽなど、いろんなお花に見立てられるフレキシブルなステッチです。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • どうぶつさんの刺繍入りマスクの作り方(バックステッチ、ランニングステッチ、サテンステッチ、フレンチノットの刺し方)
    どうぶつさんの刺繍入りマスクの作り方(バックステッチ、ランニングステッチ、サテンステッチ、フレンチノットの刺し方)
    成人してから最初に足を踏み入れたハンドメイドのジャンルは、刺繍でした。ある年の初夏の日本帰省中、本屋さんの店頭で目に止まった1冊の手芸本に載っていたプロジェクトにときめいたのがきっかけです。それは、赤ちゃんのお名前や生年月日、出生時の体重や身長をキャンバスにクロスステッチで入れるというものでした。   予定日が半年後の親友への出産祝いに十分間に合う!と意気込んで本を購入し、刺繍の道具も一式揃えたのですが、結果は惨敗。思うようにいかず、結局諦めてベビー用品店でお名前を入れてもらったセミカスタムオーダーのブランケットを贈ったのでした。   刺繍のことなどすっかり忘れていた翌年の春、なぜかいきなり刺繍ミシンを衝動買い。欲しいとも買おうとも微塵も思っておらず、たまたまデパートの売り場を通りかかってその場で決めた、正真正銘の衝動買いです。   動機はずっと謎でしたが、ある日、「もしやあれは潜在的な出産祝いへのリベンジのつもりだったのでは?」と閃いて合点がいったのでした。   ミシン刺繍とソーイングに夢中になり、そこから編み物、ジュエリー、ペーパークラフトなどなど手当たり次第にハンドメイドを楽しむようになり、手仕事の刺繍とクロスステッチにも回帰したという経緯があります。   私の刺繍への興味のきっかけになった当時の赤ちゃんは、すでに中学生。そんな長い年月を経て、いま再び夜な夜なチクチクの日々を迎えている今度の理由は、マスク作りです! 無地のリネンにスタンプを押し、画像の線をなぞるように主にバックステッチで刺していく方法です。 絵心がなくても可愛い刺繍ができる!図案も一瞬で転写できる!我ながら名案と満足して、久しぶりの刺繍を楽しんでいます。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 簡略版フィルターポケット付きマスクの作り方
    簡略版フィルターポケット付きマスクの作り方
    基本の簡略版(「プロセスをとことん省略!立体マスクの作り方」)と同じ型紙で、フィルターを出し入れできるポケット式のマスクも作れます。   こちらも切ったり縫ったりする箇所をできるだけ減らしたので、初心者さん、不器用さん、大雑把さんでも無理なくお作りいただけると思います。   短時間にたくさん必要な方にもぜひ試していただきたいレシピです。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • プロセスをとことん省略!立体マスクの作り方
    プロセスをとことん省略!立体マスクの作り方
    市販のマスクは手に入りにくくなり、また、医療用のグレードの高いものは病院などに寄付するよう奨励されているので、私も布マスク作りを始めました。 日本語でも英語でも数多くのサイトで型紙や作り方が無料提供されており、「簡単」を謳うものはどれも分かりやすくて初心者さんでも無理なく作れる親切なレシピばかりと感じていたのですが…   普段ソーイングをしない友人知人たちは、口を揃えて「全然簡単じゃなかった!」と嘆くのです。 それ以上に、「私には無理」と初めから諦めている人たちの多いこと。   どんどん作ってみんなに送ることもできるけれど、せっかくの機会なのでソーイングの楽しさも体験して欲しいなあと思い、本当に簡単な作り方を私なりに追求してみました。 手作りしてみたいという友人に型紙と生地、そして見本になるよう完成したマスクもひとつ同封して、カードを添えて先日発送。 作り方は、ここを見てもらいます。   切る箇所も縫う箇所も極限まで減らし、アイロンかけもオプショナル。 本来はもう少し手をかけると見た目の良さも強度もアップするのだけれど、出来上がりに影響しない範囲であえてとことんプロセスを省略した作り方を書きました。 不器用さんでも大雑把さんでも、きっと満足の立体マスクが作れると思います!
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • キルトのコースターの作り方
    キルトのコースターの作り方
    自宅用に、プレゼント用に、カフェショップの販売用にと、過去十数年の間にコースターはおそらく50種類以上作っていますが、その中で最も愛されているであろうものが、実家で使われている4枚セット。 毎年帰省するたびに「まだ現役なんだ」と話題になります。   柄入りと無地のコットン生地の間に薄手のキルト芯を挟んでぐるぐると迷路のようにキルティング加工したもので、昨年冬の帰省時にはちょうど10年を迎えていました。 キルト芯を挟んでいるのでほんの少しふかふかで、グラスやマグを置く時に安心感があります。 そして生地だけのコースターより吸水性がうんと高いので、氷入りの飲み物を長時間放置してしまっても溜まった水滴がテーブルまで浸みません。 母によると、洗濯してもすぐ乾くそう。   私も欲しいなあ、と思っていたので、ぐるぐる迷路のキルト加工にぴったりのギンガムチェックの生地を買ってさっそくコースター作り! キルト芯を重ねるところと仕上げのキルティング以外は基本のコースターの作り方と同じく、とても簡単です。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • メイソンジャー(ガラスの保存瓶)のピンクッションの作り方
    メイソンジャー(ガラスの保存瓶)のピンクッションの作り方
    季節のフルーツをジャムやシロップ煮にしてガラスの保存瓶に詰め、大きなキャナーで煮沸処理して長期保存可能な自家製瓶詰め作りを楽しんでいた時期があります。私の住むカリフォルニアではフルーツの流通と価格は年間を通して比較的安定しているので、何ヶ月も保存する必要はありません。それに第一夫婦揃って食いしん坊なので、作ったらあっという間に食べ切っちゃうんですが… それでもやっぱりシーズンが到来すると、イエローピーチのシロップ煮やらまるごと小粒いちごのプリザーブやらチェリーパイのフィリングやらを1年保つ瓶詰めにして、キャビネットの中に積み上げるのです。 なぜって?それは、カラフルな保存食が詰まったガラス瓶がずらりと並ぶ姿がたまらなく可愛いからです!中身が好きだったのか、それともレトロな雰囲気のメイソンジャーにロマンを感じていただけなのか、今となっては自分でも分かりません。 ライフスタイルが変わって本来の用途である保存食作りはしなくなりましたが、市販の缶詰のオリーブの冷蔵保存に、ムースやプディングなど冷たいデザートを作る時の容器にと、メイソンジャーは今もキッチンの必需品です。 ワイヤーのハンドルをつけてキャンドルホルダー、砂利を敷いてエアプランツを入れてテラリウム、丈の短いブーケを挿す花瓶代わりにと、食品以外にも。バスルームでは歯ブラシ立てにも使っているので、家中メイソンジャーと言ってもいいくらいです。 有り余るメイソンジャー。最近再開したソーイングの用具入れにももちろん使っていますが、前から欲しかったピンクッションとの合体型の収納容器を作ることにしました。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。
  • 基本のコースターの作り方
    基本のコースターの作り方
    氷入りの飲み物が入ったグラスの外側につく滴を受け止めたり、ホットドリンクのマグカップの熱をテーブルから守ったりと、タフで働き者のコースター。 我が家のダイニングテーブルはガラストップなので、硬い物同士が触れる時の気になる音の防止のためにも必需品です。   以前は10枚くらいを使い回していましたが、シミが落ちなくて処分したり無くしたりで、気づいたらたった2枚になっていました。 しかも引越し前のインテリアのテーマにしていたフレンチカントリー調の花柄で、ミッドセンチュリーモダン風の家具で揃えている今の住まいには不釣り合いです。   雑貨屋さんに行けばいくらでも素敵なコースターが見つかるけれど、私が頑なに購入を避け、花柄のくたびれたコースターに何年も甘んじていた理由。 それは、簡単に作れるからです! 「次にミシンを出したら必ず作ろう」と誓ってから、いったい何回夫のデニムの裾上げをしたことでしょう。 今度こそ有言実行です!   ミシン経験者さんなら3行で伝わるような簡単レシピですが、ソーイング初めてさんの疑問も解消できるよう、詳しくご説明いたします。
    marikobrown
    marikobrown
    編む、縫う、刺す、切る、貼る…ハンドメイドはどのジャンルも子どもの頃から大好きで、海外に移住した現在も身近な素材と簡単な方法を用いた手作りのある生活を楽しんでいます。長らくペーパークラフト一辺倒だったので、ただ今少しずつリハビリ中。毛糸や布に囲まれる暮らしの心地よさを改めて満喫しています。